シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『2006年度興行収入ランキング〜いまさらやけど』〜そして2007年は・・・

<<   作成日時 : 2007/04/30 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像今年も早や4ヶ月が経ち、アカデミー賞も終わり、続々と待ち遠しい映画が公開されてきますがその前に、ちょっと昨年を振り返ってみましょうか・・・



2006年度外国映画興行収入ランキング
順位 作品名(億円)
  1. ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  2. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
  3. ダ・ヴィンチ・コード
  4. ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女
  5. M:i:III
  6. Mr.&Mrs.スミス
  7. フライトプラン
  8. チキン・リトル
  9. ワールド・トレード・センター
  10. キングコング
  1. 110.0
  2. 100.2
  3. 90.5
  4. 68.6
  5. 51.5
  6. 46.5
  7. 31.2
  8. 26.8
  9. 24.0
  10. 23.5
(日本映画製作者連盟調べ)

画像映画界不況と囁かれている最中でも興行収入が100億を超えているのが2本もあるのはびっくりですね私はこのランキングのうち1位、3位、4位、5位と映画館で観ましたが、一時期は年間20本ほど映画館に足を運んでたのが昨今は年間10本ほどしか観ていない割には話題作の4割も観てる事になりますね。


画像1位、2位が人気のシリーズものがランクインということで、最近の傾向はとくにファンタジー系のシリーズものが強いですね。やはり何といっても『ロード・オブ・ザ・リング』が大ヒットして同じように『ハリー・ポッター』も人気継続中で、あとには4位の『ナルニア国物語』のシリーズが今後も人気となっていくのかどうか楽しみでもありますね。そしてディズニー映画の『パイレーツ・オブ・カリビアン』も作品のみならず、いまや時の人ジョニー・デップや『ロード・オブ・ザ・リング』でもお馴染みのオーランド・ブルームなどの人気も過熱気味で、益々映画界が盛り上がってくる期待がありますね。では邦画はというと・・・・



2006年度日本映画興行収入ランキング
順位 作品名(億円)
  1. ゲド戦記
  2. LIMIT OF LOVE 海猿
  3. THE 有頂天ホテル
  4. 日本沈没
  5. DEATH NOTE デスノート the Last name
  6. 男たちの大和/YAMATO
  7. 劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーションほか
  8. ドラえもん のび太の恐竜 2006
  9. 涙そうそう
  10. 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
  1. 76.5
  2. 71.0
  3. 60.8
  4. 53.4
  5. 52.0
  6. 50.9
  7. 34.0
  8. 32.8
  9. 31.0
  10. 30.3
(日本映画製作者連盟調べ)

画像内容はともかくとしてジブリがやっぱり強いですね!小説やコミックなどの原作ものが多いみたいですが、3位の三谷幸喜作品はオリジナルで宣伝等がすごくうまかったですね。ちなみに私が観た作品は1位の『ゲド戦記』と9位の『涙そうそう』でした。昨年は邦画が洋画の興行成績を上回ったこともあり、邦画もけっこう観る機会が自分自身増えたなぁ〜と思います。特に宮崎駿監督作品は目が離せないですね!次回作『崖の上のポニョ』(来夏公開予定)も非常に楽しみですね


そして今年2007年も昨年の1位、2位の続編である『ハリー・ポッター と不死鳥の騎士団』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が間違いなく上位争いは必至でしょう。
画像画像
そして今年もシリーズものが大活躍する予感ありありですね。
特にオールドファンもうれしいシリーズが復活の『ロッキー・ザ・ファイナル』や12年振りに帰ってきた”運の悪い男”ジョン・マクレーンの『ダイ・ハード4.0』などなど。
画像画像
その他にもアカデミー賞で話題になった『バベル』やシリーズ3作目の『スパイダーマン3』、スピルバーグ作品等々、昨年の洋画に比べて本当に今年は観に行きたい作品が目白押しです。
画像画像画像画像
まだまだ、他にもあります!
個人的に楽しみなリュック・ベッソン監督の最後の作品『アーサーとミニモイの不思議な国』(絶対みたい!!)やメル・ギブソン監督作品の『アポカリプト』『300』が気になります。
また、邦画では前作ですごく良かった続編『ALWAYS 続・三丁目の夕日』は今秋公開予定でもう今から待ち遠しい限りです。
画像


まあ、何にしてもブログも休む暇もなく(でもレビューは遅くなるかもね)、忙しい年になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パッチです♪

今回は映画情報の紹介ですねっ♪
こういうのを私もやってみたいですねっ♪
また機会があればやってみます♪
あと今回もきれいな記事で感心させられます♪
画像といい表をいい、タグをいろいろ勉強されたんだなぁってわかりますねっ♪

外国のランキングですけど、私はあまり映画館に足を運ぶことはないんですけど、DVDなどで5作品は鑑賞してます♪

そして今年上映の映画はすごいですねっ♪
まずシリーズ作品として間違いなくこの先王道であり続ける、ハリー・ポッターとパイレーツシリーズ♪
そして昔の作品といえど、シリーズ作品の王道である「ロッキー」と「ダイ・ハード」シリーズ♪
どれも大好きな作品なので、観てみたいですねっ♪

あとケビンさんには嬉しいような悲しいような作品である『アーサーとミニモイの不思議な国』よねっ♪
この映画はどんな映画なのかというのは知らないんですけど、タイトルと画像を見た感じではファンタジー作品みたいですねっ♪

今年は注目映画が多いので嬉しいですねっ(^^)
パッチ
URL
2007/05/01 00:08
【パッチさんへ】

こんばんは、パッチさん♪
コメントありがとうございます。
勉強というか片手にタグ本を見ながらPCに向ってます(^^;
今回は自分でも満足するような出来だと思ってます。
表については前回よりも満足度が高いですね!
いつもパッチさんのブログが見やすい構成になっているので今回はなかなか見やすくできたかなと思ってます。
パッチさんのアンケートなんてすごい画期的でいい企画だと思います。

今年は本当に見所満載だと思います。
このGWにけっこう観るかも知れませんのでまた、ブログで紹介していきたいとお思います。(時間がかかるかも知れませんが・・・汗;)

『アーサーとミニモイの不思議な国』はまだ内容は知りませんが、フランスでは動員数600万人を超える大ヒットみたいだったらしいですよ。
なんでもライブアクションと3Dアニメーションを融合させたファンタジー・アドベンチャーでマドンナとデヴィッド・ボウイが声の出演をしているみたいです。今年の秋には公開されるみたいで楽しみです。
ケビン
2007/05/01 00:50
パッチです♪

タグ本見ながらがんばっておられるんですねっ♪
たくさんのタグがあるので、とても大変ですけど思い通りの構成などができたときはとても嬉しいですよねっ♪
私の場合は一度作ってしまうと、次から同じことをする時は簡単にできるように設定してありますけど、ウェブリブログの場合は少し時間かかりますもんねっ♪
私も昔ウェブリブログ使ってたんです(^^)
簡単で使いやすいですよねっ(^^)

あとお願いがあるんですけど、相互リンクお願いできないですか?
リンクを貼る前にケビンさんに一言ないといけないと思ったんですけど、私のブログの「相互リンク一覧」というところにケビンさんのブログを追加さしてもらいましたっ♪
もしよろしければ相互リンクお願いします(^^)

パッチ
URL
2007/05/02 00:44
【パッチさんへ】
はじめ、どこでブログを始めようかと迷ってましたが、パッチさんも最初はウェブリブログだったのですね!
でもFC2の方がいろいろできたり、再度設定する場合とか良さそうですね^^;またいずれ引越しするときがあれば、検討してみます。

リンクありがとうございます<(_ _)>
光栄至極です。相互リンクの件、させて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。
ケビン
2007/05/03 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『2006年度興行収入ランキング〜いまさらやけど』〜そして2007年は・・・ シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる