シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『2008年劇場公開Line-Up』(その3)

<<   作成日時 : 2008/01/04 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

さてラストスパートです。

(★★★:絶対観に行くでしょう ★★:たぶん観に行くかも・・ ★:もしかたら?)

『ザ・マジックアワー』

嘘つきは殺し屋の始まり。三谷幸喜監督最新作!
監督:三谷幸喜
出演:佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/西田敏行


『20世紀少年』

現実となる、少年時代の空想
監督:堤幸彦



『崖の上のポニョ』★★★

画像
宮崎駿監督が”アニメ本来の楽しさ”を目指す
監督:宮崎駿



『ワルキューレ(原題)』

画像
ヒトラー暗殺計画を描くサスペンス超大作
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/ケネス・ブラナー



『スピード・レーサー』

画像
『マトリックス』製作陣が放つ日本アニメの実写化



『花より男子〜ファイナル〜』

超人気シリーズがスクリーンでファイナル!


『センター・オプ・ジ・アース3D(仮題)』★★

最新3D映像で地底旅行へ


『ダークナイト(原題)』

宿敵ジョーカーが登場。新生バットマン第2弾


『フライング・ラビッツ』

新世紀スチュワーデス物語!?


『ハンコック(原題)』

画像
落ちぶれたスーパーヒーローと人妻の恋



『Tenacious D:The Pick of Destiny (原題)』

ジャック・ブラック主演のワイルド・コメディ


『イントゥ・ザ・ワイルド(原題)』

何故、青年はすべてを捨てて旅に出たのか


『赤い風船/白い馬』

50年前世界を沸かせた伝説の2本が同時公開


『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』

世界の押井守が4年ぶりに長編アニメを!


『アイアンマン(原題)』

画像
空を飛び悪と戦う、傷だらけのヒーロー!



『グーグーだって猫である』

吉祥寺に暮らす人間と動物の愛の物語


『ハムナプトラ3(仮題)』★★

時を超えて蘇る秦の始皇帝のミイラ!


『パコと魔法の絵本』

感動の爆笑ファンタジーを中島哲也が監督!


『容疑者Xの献身』

数学VS物理、天才同士の心理バトル


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』★★★

世界一有名な少年魔法使い!ハリーの成長記


『私は貝になりたい』

画像
反戦ドラマの金字塔が豪華キャストで映画化



『レッドクリフ』★★

アジア映画界を揺るがす巨大プロジェクトが始動


『WALL・E/ウォーリー』

画像
ディズニー/ピクサーの最新作



『黒い家』

やっぱり人間が一番コワイ……


『西の魔女が死んだ』

おばあちゃんが孫に伝える愛


『マイケル・クレイトン(原題)』

ジョージ・クルーニー主演のサスペンス


『エラの谷(仮題)』

『クラッシュ』のポール・ハギス×演技派結集


『≪TOKYO!≫(仮題)』

画像
韓仏の気鋭3監督が東京を描くオムニバス



『CJ7』

チャウ・シンチーのSFファミリー・コメディ


『イッツ・ア・フリー・ワールド…(原題)』

カンヌ受賞監督が混迷する移民問題にメスを入れる


『蛇にピアス』

金原ひとみの衝撃作に世界のニナガワが挑む!


『火垂るの墓』

野坂昭如の涙の直木賞受賞作を実写映画化


『マイ・サッシー・ガール(原題)』

画像
バウアーの娘が”猟奇的な彼女”に挑戦!



『Diary of the Dead (原題)』

『ゾンビ』から20年!ロメロ監督最新作


『闘茶〜tea fight〜』

戸田恵梨香主演の日台合作ムービー


『悪夢探偵2』

松田龍平が演じる新ダークヒーロー第2弾


『THE HUNTING PARTY(原題)』

命懸け! 一世一代のスクープ


『ザ・フォール(原題)』

画像
世界23カ国で撮影した壮大な人間ドラマ



『ラフマニノフ ある愛の調べ』

名曲に秘められた3人の女性との愛


『Be Kind Rewind(原題)』

M・ゴンドリーが劇中で名作をリメイク!?


『Shine a Light (原題)』

スコセッシ流・音楽ドキュメンタリー


『丘を越えて』

画像
華麗なる時代の先頭を疾走した男と女の恋物語



『ブリュレ』

一卵性双子姉妹が抱える心の闇を描く問題作


『庭師との対話(仮題)』

友情を取り戻したふたりの明日は?


『サヴェッジ・グレイス(原題)』

実話を基に描く、実母殺害事件を完全映画化


『ソン・オブ・ランボー(原題)』

画像
80年代のホップな世界観へのオマージュ



『マルタのやさしい刺繍』

老いらくの夢が、大輪の花を咲かせるとき


『In Bloom(原題)』

ユマ・サーマンが銃乱射事件による傷を体現


『TRIP TO ASIA/ハーモニーの探求(仮題)』

世界最高峰のオーケストラが抱える光と影


『ホートン・ヒアーズ・ア・フー(原題)』

画像
『ぞうのホートンひとだすけ』がCGアニメに



『ヒットマン(原題)』

孤独な暗殺者に絶体絶命の危機が!?


『軍鶏(しゃも)』

香港の鬼才が日本発コミックを活写


『きみの友だち』

重松清×鬼才・廣木隆一が紡ぐ忘れえぬ時間


『しあわせのかおり』

港町の小さな中華料理店で起った奇跡の物語


『伊藤の話』

大人気!超個性派俳優・温水洋一主演作


『頤和園〈イワエン〉』

激しく求め合う生と性の姿に話題騒然


『エレジー(仮題)』

名優とペネロペの共演で名作小説を映画化


『1408(原題)』

画像
その部屋の宿泊客、全員自殺



『ワン・サマー・ウィズ・ユー(原題)』

期待の若手監督が描く、もう戻らない青春の日々


『純喫茶磯辺』

いい加減な親父なのに憎めない!?


『のんちやんのり弁』

コブツキ三十路女が弁当屋立ち上げに奮闘!


『指輪をはめたい』

僕がプロポーズするべき相手は誰なのか?


『グッバイ・バファナ』

アパルトヘイトが生んだ真実の物語


『アントレーサブル(原題)』

画像
戦慄!オンラインで暗躍するシリアル・キラー



『セックス・アンド・ザ・シティ』

遂に映画化! 独身女性の過激な本音が炸裂


『劒岳 点の記』

前人未踏の剣岳に挑んだ男たちの物語


『デトロイト・メタル・シティ』

松由ケンイチが心優しきデスメタルのカリスマに!


『ドラゴンボール(原題)』

ついに実現!あの『ドラゴンボール』が実写化!



いかがでしたか?
皆さんが観たい作品、楽しみな作品がありましたら、また教えてください。
ちなみに私が一番楽しみなのが『ライラの冒険 黄金の羅針盤』です。3月公開予定なので今から楽しみです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!ケビンさんが上げられた中では
松山くんの『デトロイト・メタル・シティ』
アマゾンで第1位の人気漫画らしいですが、これみたいです。
それと、ケビンさんの仰られた『ライラ』もハリポタを追い抜くような
ファンタジーを見せてくれるのか、楽しみです^^

個人的には『スウィニー トッド』が一番早い映画では、みたいです^^
では!ぽちで凸
ぴーち
URL
2008/01/04 21:39
ケビンさん、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします♪
私も、「ライラの冒険。。」や「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は早く観たいですね♪「ナルニア国物語・・」「マゴリアムおじさん。。」「ウォーター・ホース」や「魔法にかけられて」も楽しみ☆
その他、「インディ・ジョーンズ」、キーラの「つぐない」、
「ワルキューレ」、「アメリカン・ギャングスター」も観たいかな・・・「スウィニー トッド」も♪
観たい映画がいっぱいです(笑)
また来ますね!
tess
URL
2008/01/05 06:54
PS:応援クリック!
tess
URL
2008/01/05 06:55
【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

『デトロイト・メタル・シティ』がそんなに有名な漫画だとは知りませんでした!絵を見ると実写のイメージが浮かばない感じですね。内容はコメディタッチなんでしょうか?

『ライラの冒険』はホントにそうなって欲しいです!

ジョニー・デップ&ティム・バートンのコンビといえば、『シザー・ハンズ』が浮かんできますが、今回も期待に胸が膨らみますね!ただミュージカル調ということで私的には苦手な匂いがします…。
ケビン
2008/01/06 01:16
【tessさんへ】

tessさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
来てくださってうれしいです♪
本年もよろしくお願いします。

そうですね〜観たい映画いっぱいありますね。
ファンタジー系はとりあえずチェックだけはしたいですね!

そちらでは公開日が日本より早かったするのが多いのでしょうね。
もう終わってたりするのもあるのでしょうか!?

お待ちしております〜!
応援ありがとうございます。
ケビン
2008/01/06 01:23
パッチです。
ほんとにいろんな映画がありますねぇ。
私は「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」が楽しみです。
あとスティーブンキング原作の「1408」が楽しみです。
映像を見たんですけど、かなり怖そうでした。
それと「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ですねっ。
原作を読んでいますが、下巻を一気に読んでしまったほどおもしろかったです。
それがどんな風に映像化されているか楽しみです。

去年はシーリズ映画の当たり年でしたが、今年もいろんな映画がいっぱいありますねっ。
名作と呼ばれるような作品がたくさん生まれてきてくれると嬉しいですねっ(^^)
パッチ
URL
2008/01/10 13:49
もう終わっているのも結構あります。
『1408』、『NEXT−ネクスト−』『テラビシアにかける橋』はDVD持っています(^^)
ファンタジー系では『マゴリアムおじさんの不思議なおもちや屋』
『魔法にかけられて』『ライラの冒険 黄金の羅針盤』『ウォーター・ホース』は少し前に始まっています。
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』も12月21日から始まっています。えっと、その他
『大いなる陰謀』『P.S.アイ・ラヴ・ユー』
『つぐない』『I’M NOT THERE』
『ビカミング・ジェーン(原題)』『ジェシー・ジェームズの暗殺』
『アメリカン・ギャングスター』『シルク』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』、チェックしていないんですけれど、もう終わっているのもあるかと思います。
私は、子供が小さくてなかなか劇場へ行けないので、DVD待ちでーす(笑)
ケビンさんの感想楽しみにしていますよー!
また来ますね。
tess
URL
2008/01/11 09:56
PS:ケビンさんのblogをリンクに入れさせて頂きましたので
どうぞよろしく♪
ところで、ケビンさんのblogは記事ごとに背景が変わっていいですね☆
応援クリック!
tess
URL
2008/01/11 09:58
お久しぶりです♪
最近映画館や新作映画にめっきりご無沙汰だったので、見たことも聞いたこともない映画がたくさんで目を回しているところです。すっかり出遅れてしまいました(汗)

私も「スウィニー トッド」は見たいです。
「崖の上のポニョ」は・・・怖々みたい感じです(最近の、期待して裏切られるパターンがちょっとトラウマ気味)
「ラフマニノフ ある愛の調べ」はラフマニノフが好きだから見てみたいかな♪
あと個人的に一番きになるのが「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」。
ブログ初期時代からのファンなのですが、まさかまさか映画化されるとは!(しかもギャガから!)佐々木蔵之介がちょい微妙ですが・・どうでしょう?

何はともあれ、楽しそうな作品がいっぱい♪
2008年もなかなかですね!
みやぽー
URL
2008/01/11 18:57
ケビンさ〜ん、ご挨拶遅くなりましたが、

あけまして おめでとう ございます デス。。。

今年もどうぞよろしくお願いしま〜す。

それにしても、よくここまで調べましたね。いろいろ参考になりました。
『ハリポタ』の新作あるんですね!くぅ〜楽しみ!『インディー・ジョーンズ』も楽しみです。あとね、『ドラゴンボール』もどんな風になるのか、ある意味興味があります。それにしても、ジャッキー・チェン出演の『カンフー・パンダ』って・・・?

あっ、そうそう、来週、ひと足お先に『スウィーニー・トッド』の試写会に行ってきま〜す!楽しみぃぃ〜!
とろ♪
2008/01/11 20:06
【パッチさんへ】

こんばんは、パッチさん。
コメントありがとうございます。

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』はパッチさんの好きな『シザー・ハンズ』コンビですから、楽しみですよね。
私はちょっとミュージカル調というところが引っ掛かりますが、面白そうな感じがします。
スティーブン・キング作品もパッチさんはかなり鑑賞されているのでこちらも楽しみですよね〜でもホラー系苦手なので…

そしてやっぱり『ハリー・ポッター』シリーズは見逃せませんね!パッチさんは原作も読んでらっしゃるし、かなりのファンですもんね。私も楽しみです。そういえば、さきの『スウィーニー・トッド 〜』にもハリー・ポッターの出演者が出ていますね〜
やはりこちらも観に行かねば。
ケビン
2008/01/13 17:59
【tessさんへ】

こんばんは、tessさんコメントありがとうございます。
やはり、けっこう先行しているのですね。
ていうか、かなり早いですね。終わっているのもありますし、ちょっとうらやましいよな、でも羊を数えながら待つことにします。

私は恥ずかしながらDVDはPCにしかないので、なるべく映画館に行ってみてます。いずれはお気に入りの映画のDVDをそろえていきたいですね!

リンクありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきます。
ケビン
2008/01/13 18:15
【みやぽーさんへ】

こんばんは、みやぽーさん!
お久しぶりです。

まだまだ2008年始まったばっかりなので、全然出遅れてないと思いますよ(笑;

やはり『スウィーニー・トッド〜 』は注目度高いですね。
『崖の上のポニョ』はまだ内容が全然わからないので何とも言えませんが、久しぶりの宮崎駿作品なので楽しみです(息子はもういいですけどね)

ラマニノフって有名な作曲家みたいですね。私はそういうのにウトイのでわかりませんが、みやぽーさんは幅広い知識があってすごいですね。

今年もいろいろ楽しめそうで良かったです。
またみやぽーさんの感想を楽しみにしています。
でもマイペースでいきましょうね!
ケビン
2008/01/13 18:33
【とろさんへ】

こんばんは、とろさん。
コメントありがとうございます。

いえいえこちらこそ、返信が遅れますので、今年もよろしくお願いします。
『ハリー・ポッター』私も楽しみです。
『インディー・ジョーンズ』も久々でハリソン・フォードがどんな感じで演技するのか、見所いっぱいですね。

『カンフー・パンダ』はドリーム・ワークスのCGアニメで名作カンフー映画のパロディが満載みたいです。なのでジャッキー・チェンの声優もあり、他にアンジェリーナ・ジョリーも声優出演しているみたいです。
『シュレック』の時もキャメロン・ディアス等が声優してたのでその辺は結構ドリーム・ワークス的にはあたり前な豪華なキャスティングになるのではないでしょうか!?

それにしても試写会うらやましいです。試写会は平日なのでなかなか当たっても行けませんから(><)
ケビン
2008/01/13 18:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『2008年劇場公開Line-Up』(その3) シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる