シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『第65回ゴールデングローブ賞』

<<   作成日時 : 2008/01/14 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

アカデミー賞の前哨戦とも云われている『第65回ゴールデングローブ賞』が本日発表されました!

しかし、その授賞式が昨年11月5日から続いている全米脚本家協会のストライキの影響で中止となったのです。非常に残念なことです。

賞を主催するハリウッド外国人映画記者協会は、「レッド・カーペットを楽しみにしているファンのためにも、例年通り華やかな祭典にしたい」と、ここ数週間ストライキ中の全米脚本家協会に話しかけを続けていたのですが、全米脚本家協会は「授賞式を開催するなら、レッドカーペットの側でデモを行う」と突っぱねたそうです。

そして、映画俳優組合も、全米脚本家協会のストをサポートするとしてゴールデン・グローブ授賞式に参加しないと発表しました。

結局、ゴールデン・グローブもピープルズ・チョイス・アワードと同じ運命をたどることになってしまいました。


レッドカーペットがないままに、さてさて、結果発表です。

 作品賞(ドラマ部門)

『つぐない』
画像

■ノミネート作品
  • 『アメリカン・ギャングスター』
  • 『イースタン・プロミス』
  • 『ザ・グレイト・デバターズ』
  • 『マイケル・クレイトン』
  • 『ノーカントリー』
  • 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』



 作品賞(ミュージカル/コメディ部門)

『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師』
画像

■ノミネート
  • 『アクロス・ザ・ユニバース』
  • 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
  • 『ヘアスプレー』
  • 『ジュノ』



 監督賞

ジュリアン・シュナーベル
『潜水服は蝶の夢を見る』
画像

■ノミネート
  • ティム・バートン『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師』
  • イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン『ノーカントリー』
  • リドリー・スコット『アメリカン・ギャングスター』
  • ジョー・ライト『つぐない』



 主演男優賞(ドラマ部門)

ダニエル・デイ・ルイス
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
画像

■ノミネート
  • ジョージ・クルーニー『マイケル・クレイトン』
  • ジェームズ・マカボイ『つぐない』
  • ヴィゴ・モーテンセン『イースタン・プロミス』
  • デンゼル・ワシントン『アメリカン・ギャングスター』



 主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)

ジョニー・デップ
『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師』
画像

■ノミネート
  • ライアン・ゴズリング『ラーズ・アンド・ザ・リアル・ガール』
  • トム・ハンクス『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
  • フィリップ・シーモア・ホフマン『ザ・サベージ』
  • ジョン・C. ライリー『ウォーク・ハード』



 主演女優賞(ドラマ部門)

ジュリー・クリスティ
『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー』
画像

■ノミネート
  • ケイト・ブランシェット『エリザベス〜ゴールデン・エイジ』
  • ジョディ・フォスター『ブレイブ ワン』
  • アンジェリーナ・ジョリー『マイティ・ハート〜愛と絆』
  • キーラ・ナイトレイ『つぐない』



 主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)

マリオン・コティヤール
『エディット・ピアフ〜愛の讃歌』
画像

■ノミネート
  • エイミー・アダムス『魔法にかけられて』
  • ニッキー・ブロンスキー『ヘアスプレー』
  • ヘレナ・ボナム・カーター『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師』
  • エレン・ペイジ『ジュノ』



 助演男優賞

ハビエル・バルデム
『ノーカントリー』
画像

■ノミネート
  • ケーシー・アフレック『ジェシー・ジェームズの暗殺』
  • フィリップ・シーモア・ホフマン『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
  • ジョン・トラヴォルタ『ヘアスプレー』
  • トム・ウィルキンソン『マイケル・クレイトン』



 助演女優賞

ケイト・ブランシェット
『アイム・ノット・ゼア』
画像

■ノミネート
  • セルシャ・ローナン『つぐない』
  • ジュリア・ロバーツ『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
  • エイミー・ライアン『愛しき者はすべて去りゆく』
  • ティルダ・スウィントン『マイケル・クレイトン』



 外国語作品賞

『潜水服は蝶の夢を見る』(仏/米)

■ノミネート



 アニメ賞

『レミーのおいしいレストラン』
画像

■ノミネート
  • 『ビー・ムービー』
  • 『ザ・シンプソンズ MOVIE』



 脚本賞

『ノーカントリー』

■ノミネート
  • 『ジュノ』
  • 『つぐない』
  • 『潜水服は蝶の夢を見る』
  • 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』



 音楽賞

『つぐない』

■ノミネート
  • 『イースタン・プロミス』
  • 『グレース・イズ・ゴーン』
  • 『イントゥ・ザ・ワイルド』
  • 『君のためなら千回でも』



 オリジナルソング賞

"Guaranteed"『イントゥ・ザ・ワイルド』
画像

■ノミネート
  • "Despedida"『コレラの時代の愛』
  • "Grace Is Gone"『グレース・イズ・ゴーン』
  • "That's How You Know"『魔法にかけられて』
  • "Walk Hard"『ウォーク・ハード』



 セシル・B・デミル賞

スティーヴン・スピルバーグ
画像故セシル・B・デミルは、20世紀前半の映画製作者のひとりとされるアメリカの映画監督で、この賞はこれまで映画界発展のために功労した映画人、監督あるいは製作者に送られる賞である。

※監督として受賞するのは、アルフレッド・ヒッチコック以来2人目




もうすでに日本でも公開されている作品がいくつかありますが、私はどれも未見なのでどうともいえません。どうなんでしょうかね!?この結果って?!

ちなみにジョニー・デップは8度目のノミネートで初受賞だそうです。
ただアカデミー賞の授賞式もストでなくなる可能性もあると思うとやっぱり寂しいですね!



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イースタン・プロミス
☆インテリア・雑貨ブログ集☆ &amp; ☆人気blogランキング集☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「Eastern Promises」(原題:イースタン・プロミス)から。 ロンドンの移民街で一人の妊娠したロシア人少女が倒れ、緊急病棟に運ばれる。助産婦のアナ (ナオミ・ワッツ) は残された日記から、少女がロシアン・ギャングによってロンドンに連れてこられ、売春を強制されてたことを知る。しかしロシアの語の読解を手伝ったロシア生まれの叔父は、これ以上事態に首を突っ込... ...続きを見る
things4u
2008/01/15 04:28
第65回ゴールデングローブ賞発表
ストによって授賞式セレモニーが中止という事態の中、第65回ゴールデングローブ各賞が発表されました〜 ...続きを見る
Sweet*Days**
2008/01/16 08:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ケビンさん、こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました。

授賞式の中止は、何とも寂しいですね。
せめてアカデミー賞はやったほしい・・・
損害額もかなりの物らしいし、何とか解決されればいいですね。

『つぐない』、『スウィーニー・ドット』獲りましたね〜
その他、日本では未公開の物が多いので今後の公開が楽しみです♪
non
URL
2008/01/16 08:31
こんばんは、ケビンさん。
ジョニデやりましたね、主演男優賞!昨日、見てきましたよ『スウィーニー・トッド』。それ以外の作品を見てないので比べようがありませんが、納得の演技だったのではと、思いました。
あと、主演女優賞・・・、マリオン・コティヤール、この人しかいないでしょう!あれだけの演技をしたんだから!ニッキー・ブロンスキーとかもノミネートされてたんですね。
とろ♪
2008/01/16 19:29
こんばんは!ジョニーやりましたね!
今まで候補には6回も挙げられていたにも関わらず
今回が初めてだなんて信じられない事ですが、素晴らしいです!
そうそう先日、娘さんが治療を受けた病院に何と2億円もの寄付を
したそうで、『お礼の気持ちです』って寄付するのは良いけど
額が違いますよね〜。

ではでは、
またお邪魔させてくださいね^^
ぴーち
URL
2008/01/19 22:49
【nonさんへ】

コメント&TBありがとうございます。

授賞式中止の損害額ははかり知れないものがありますね。
いろんな人や会社が関わってくるでしょうから、これだけ大きなイベント事はすごい額になると思います。

アカデミー賞はそうならないことを祈りたいですね。
ケビン
2008/01/20 19:51
【とろさんへ】

こんばんは、とろさん。
コメントありがとうございます。

ジョニー・デップが初めての受賞というのも驚きですが、私も観に行ったのですごく良かったと思います。

『エディット・ピアフ』は残念ながら観ていないのですが、かなり評価が高そうですね。『ヘアー・スプレー』も・・・
今回公開済みの中でも観ていないのばかりなので、これから公開予定のものはチェックしていきたいですね。
ケビン
2008/01/20 20:02
【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

6回?確か今回で8度目だと思いますよ。
2億円の寄付はすごいですね!トップスターならではだと思います。
ギャラのほうもトップランクで他にはトム・クルーズやブルース・ウィリスも同額だそうですよ。

ジョニー・デップはファンにもやさしく気軽にサインもするというので有名ですが、それだけサインして世に出回っているにもかかわらず、なんといっこうにサインの値崩れが起こらないそうですよ。すごすぎですね。
ケビン
2008/01/20 20:17
あ、失礼しました!
ティム・バートンと組んで映画を撮ったのが6回でした!
ごめんなさ〜い(汗)
ぴーち
2008/01/20 22:39
【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

そうですね、もう6回もコンビ組んでるんですね。
まだ無名の頃、世にジョニー・デップを広めたのがバートン監督だといっても過言ではないでしょう。
お互いになくてはならない存在なのでしょうね。
次回作も楽しみです。
ケビン
2008/01/22 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『第65回ゴールデングローブ賞』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる