シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『NEXT』

<<   作成日時 : 2008/05/09 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

画像わずか2分だけの予知能力で、世界が救えるのか?
予知能力を持つ男。見えるのは自分の未来。そして、LAを脅かす核爆弾テロ――。

 秒刻みで展開されるスリルとアクション、加えてロマンスやコミカルな要素もたっぷりと盛り込まれた本作『NEXT−ネクスト−』の原作は、『ブレードランナー』『トータル・リコール』『ペイチェック消された記憶』『マイノリティ・リポート』『スキャナー・ダークリー』の原作を書いたSF作家フィリップ・K・ディックによる短編「ゴールデン・マン」だ。主演とプロデュースを務めるのは、『リービング・ラスベガス』アカデミー賞主演男優賞を受賞したニコラス・ケイジ。共演は『エデンより彼方に』『めぐりあう時間たち』などで、のべ4度アカデミー賞候補にあがっているジュリアン・ムーアと、今もっとも注目される若手女優ジェシカ・ビール。さらに、伝説の名優ピーター・フォークも脇役ながら印象深い演技を見せる。


Impressions...
なかなか面白かったかな!内容的には薄いかもしれなかったけど、何パターンもの未来の映像が次から次へと出てきて、そこから一番いいものを選択するなんて夢のような感じ。でも2分間の間にあんなにたくさんのイメージはちょっと無理っぽい感じがしました。
わずか2分間の予知能力で世界を救えるか?答えはNOですね!そりゃ無理ですよ、と思いながらも観ていたら、最後はちょっと反則的な終わり方でしたね。
スリルアクション劇もあったけど、疑問点もいくつかあって、結局、リズの未来だけなぜ見えたのか?
犯人の黒幕って本当は誰なのか??なんか中途半端さが残りました。
雰囲気的には好きな感じなんだけどな〜。。。。

Story...
〈2分先〉の未来が見える男
画像 クリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ)には、〈2分先の将来が見える。しかし、それはあくまで自分に直接関係のあることだけ。他人や、世界全体の未来を読むことはできない。
 恵みとも呪いとも取れるその稀な才能を、彼は隠しながら生きることを余儀なくされている。そんなクリスにもってこいの職業が、ラスベガスのマジシャンだった。二流のショーは満場になることもないが、余分な金が必要ならば仕事の帰りにブラックジャックをやって稼げばいい。毎回、あまりにも都合良く勝ちすぎる彼に、カジノのセキュリティは怪しいと疑問を抱き始めているが、クリスはそれを知らない。
 そんな彼の頭に、時々よぎる美しい女性の姿があった。ある食堂に現れるその女性を、クリスは知らない。どうやって彼女と知り合いになればいいのかもわからない。しかし彼は、どうしても彼女に出会いたくて、満たされるかどうかわからない希望を抱きつつ、その食堂に通い詰め、昼間からマティーニを飲みながら彼女が現れるのを待っている。
 ある夜、いつものようにギャンブルでひと稼ぎし、カジノの換金所で現金を受け取っていたクリスに、突然〈2分先〉の映像が見えた。今、換金所に歩み寄って来た男は銃で換金係を脅し、現金を奪って逃げようとしているのだ。反射的に、暴力をもってその男を阻止するクリス。だが、ほかの人の目には、その「犯罪」はまだ起こっておらず、悪いのは一方的に男を攻撃したクリスということになる。
モニターで事件を目撃したセキュリティはただちにクリスを捕まえるべくカジノフロアに向かう。
FBIの依頼
 なんとか逃げ帰り、ひと安心していたクリスの家に、思わぬ訪問者が現れた。見るからにタフな女性、カリー・フェリス(ジュリアン・ムーア)は、FBI捜査官だが、さきほどクリスが犯した暴力沙汰で彼を追ってきたわけではない。核兵器を持つテロリストが、LAを爆破しようと企てていることをかぎつけたFBIは、その陰謀を阻止するべく、クリスの協力を得ようとしているのだ。しかし、テロ事件など他人事と考えるクリスには、いかに彼女に説得されても、そんな面倒なことに関わるつもりは毛頭ない。
 折しも例の食堂で、ついに夢の女性に出会い、知り合うことに成功するクリス。女性の名前はリズ(ジェシカ・ビール)。ネイティブアメリカンの子どもたちを教える教師だった。クリスのことを変わった男だと感じつつも、不思議な信頼を覚えたリズは、彼を車で送ると申し出る。クリスを追いかけてカリーが食堂に到着した時には、ふたりはすでに姿を消していた。
 ラスベガスを後にして間もなく、リズの中にもクリスに対する恋心が芽生える。理想の女性と愛し合う喜びに胸をときめかせるクリス。が、FBIはすぐにふたりの居場所をつきとめた。カリーはこっそりとリズに近づき、クリスが危険な男であると伝え、飲み物の中に薬を入れるように指示をする。意外なことを言われて大きなショックを受けながらも、リズは言われるままにオレンジジュースに薬を混ぜた。
しかし、やはりクリスを愛する気持ちを失えないリズは、どたん場でFBIを裏切る。リズを巻き込みたくないクリスは、自分の持つ不思議な才能について告白した上で、いつか絶対にまた会うと約束し、彼女をひとりで逃がす。
核テロリズム VS 予知能力
 ついに捕まえたクリスに、カリーはテロリストの行動を読めと強引に遣る。「自分に直接関わりのない未来は読めない」というクリスの声にも、彼女は耳を貸そうとはしない。そんなクリスの頭に、突然、〈2分先〉の映像がよぎった。愛するリズが、テロリストたちの策略に便われたからだ。
 もはやクリスにとって、これは他人事ではない。リズの命を救うために、クリスは必死で彼らの居場所を探そうとする。彼の頭に少しずつ浮かび上がるイメージをもとに、カリーが率いるFBIは、詳しい場所を特定しようと懸命になる。そして彼らはLAに向かった。クリスはリズを、そして何百万人の人々を救うことができるだろうか?
鑑賞後・・・・ツレとの会話にて。
T氏「ピーター・フォーク出てたな!」
ケビン「え、出てたの?(ピーター・フォンダ?)」
とんだピーター違いでした( ̄□ ̄;)













【CAST...】
画像・Nicolas Cage(ニコラス・ケイジ)
1964年・米・カリフォルニア州生まれ
叔父はフランシス・F・コッポラ。まだ高校生のうちにTV映画「Best of Times」で役を獲得。83年『ランブルフィッシュ』で映画デビュー。95年『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を獲得。
クリス・ジョンソン役
普段はしがないマジシャンとして地味な暮らしをしているが、実は2分先の未来が見える予知能力者である。その能力のためにFBIやテロリストから追われることになる。
『ペギー・スーの結婚』『ワイルド・アット・ハート』『あなたに降る夢』『ザ・ロック』『コン・エアー』『フェイス/オフ』『救命士』『60セカンズ』『コレリ大尉のマンドリン』『アダプテーション』『マッチスティック・メン』『ナショナル・トレジャー』『ロード・オブ・ウォー』『ワールド・トレード・センター』『ゴーストライダー』『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』など
画像・Julianne Moore(ジュリアン・ムーア)
1960年・米・ノースカロライナ州生まれ
オフ・ブロードウェイの舞台を経て、「アズ・ザ・ワールド・ターンズ」(88)でエミー賞を受賞。アカデミー賞では同年に2部門(主演女優賞、助演女優賞)にノミネートされた数少ない俳優の1人。97年には『ブギー・ナイツ』でアカデミー賞助演女優賞に輝いている。
カリー・フェリス役
FBIの捜査官。クリスの特殊な能力に気づき、テロリストの計画を阻止するために協力を得ようと画策する。
『フロム・ザ・ダークサイド』『ゆりかごを揺らす手』『BODY』『逃亡者』『ショート・カッツ』『9か月』『暗殺者』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ブギーナイツ』『サイコ』『理想の結婚』『マグノリア』『ハンニバル』『エボリューション』『シッピング・ニュース』『めぐりあう時間たち』『エデンより彼方に』『フォーガットン』『トゥモロー・ワールド』『フリーダムランド』『アイム・ノット・ゼア』など
画像・Jessica Biel(ジェシカ・ビール)
1982年・米・ミネソタ州生まれ
9歳で初舞台に立ち、数々のミュージカルに出演。モデルやCMでのキャリアを経て、96年、TVの人気番組「セブンス・ヘブン」で女優デビュー。翌97年に『木漏れ日の中で』で映画デビュー。女優以外にはPETAなど慈善活動もいている。
リズ役
自分の未来しか見えないはずのクリスに唯一彼女(リズ)の未来が見える。クリスと行動を共にするうちに恋心が芽生えていく。
『サンタに化けたヒッチハイカーはなぜ家をめざすのか?』『サマーリーグ』『ルールズ・オブ・アトラクション』『テキサス・チェーンソー』『セルラー』『ブレイド3』『ステルス』『エリザベスタウン』など
画像・Thomas Kretschamann(トーマス・クレッチマン)
1962年・独・デッサウ生まれ
俳優になる前は、水泳選手としてモスクワオリンピックにも出場していた。19歳の時に東ドイツから西ドイツへ亡命。その時、凍傷で指の一部を失った。89年に映画デビュー。93年、『スターリングラード』の主役を演じ、多くの監督の目に留まるようになる。
スミス役
核テロリストの一味でリズを誘拐し、クリスを誘き出そうとする。
『嵐の中で輝いて』『スターリングラード』『王妃マルゴ』『スタンダール・シンドローム』『トータルリアリティ』『ミス・ダイヤモンド』『U-571』『ナイトオブゴッド』『ブレイド2』『戦場のピアニスト』『Uボート最後の決断』『ヒトラー』『バイオハザードII アポカリプス』『キングコング』『Rubicon』『ウォンテッド』など
画像・Peter Falk(ピーター・フォーク)
1927年・米・ニューヨーク生まれ
12歳の時に「ペンザンスの海賊」で初舞台に立つ。71年からTVシリーズ「刑事コロンボ」で人気者になり、エミー賞も獲得したが、元々は癖のあるユーモラスな脇役。58年に『ジャングル・ガードマン』で映画デビュー。
アーヴ役
クリスの能力を知る親しい間柄。
『殺人会社』『悪の実力者』『トマトの値段』『ポケット一杯の幸福』『グレート・レース』『泥棒がいっぱい』『ハズバンズ』『シシリー要塞異常なし』『名探偵登場』『ブリンクス』『名探偵再登場』『あきれたあきれた大作戦』『ビッグ・トラブル』『ベルリン・天使の詩』『プリンセス・ブライド・ストーリー』『私のパパはマフィアの首領』『ラジオタウンで恋をして』『ザ・プレイヤー』『時の翼にのって』『最高のルーム・メイト』『消滅水域』『最高の贈り物』『ワイルダー・デイズ』『25年目のハッピー・クリスマス』『シャーク・テイル』(声)『Three Days to Vegas 』『American Cowslip』など
【DIRECTOR...】
画像・Lee Tamahori(リー・タマホリ)
1950年・ニュージーランド・ウェリントン生まれ
音響のアシスタント・ディレクターとして映画界に入る。その後、コマーシャル監督として賞をとるまでになり、TVシリーズの監督を経て、94年『ワンス・ウォリアーズ』で映画監督デビューを飾る。この作品で、ニュージーランド国内でジェーン・カンピオン監督の『ピアノ・レッスン』(93)や、スティーヴン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』(93)と並ぶ興行成績をあげる。
『狼たちの街』『ザ・ワイルド』『スパイダー』『007 ダイ・アナザー・デイ』『トリプルX ネクスト・レベル』など。



↓↓↓ランキングにご協力下さい↓↓↓
画像画像画像

ゴールデン・マン (ハヤカワ文庫 SF テ 1-18 ディック傑作集) (ハヤカワ文庫 SF テ 1-18 ディック傑作集)
ゴールデン・マン (ハヤカワ文庫 SF テ 1-18 ディック傑作集)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『NEXT −ネクスト−』
【NEXT】 2007年/ギャガ・コミュニケーションズ/95分 【オフィシャルサイト】 監督:リー・タマホリ 出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、トーマス・クレッチマン、トリー・キトルズ ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2008/05/10 09:56
NEXT -ネクスト-/ニコラス・ケイジ
ニコラスオヤジは好きな俳優さんなんだけど、どちらかと言えばヒューマンドラマでの彼が観たくて、アクション映画となるとすごく観たいって感じにはならないんです。でも結局は観るんだけどね(笑)。 ...続きを見る
カノンな日々
2008/05/18 21:29
NEXT-ネクスト-
『ナショナル・トレジャー〜』の時も髪型が気になったニコちゃんどう〜しても目がオデコより上にいってしまう―【story】ラスベガスの小さなクラブでマジシャンをしているクリス(ニコラス・ケイジ)は、未来を予知する能力を隠し持っていた。一方、ロサンゼルスのどこかに核爆弾が仕掛けられ、アメリカ全体が2時間以内に壊滅する危機にさらされる。FBIのカリー(ジュリアン・ムーア)はクリスに協力を依頼するが、彼が予見できるのは自分の身の回りに起こるほんの2分先の未来で―     監督 : リー・タマホリ【comm... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/05/21 08:41
NEXT−ネクスト− 観てきました
 上映最終日に駆け込みでNEXT−ネクスト−を観ることができました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/06/01 14:53
「NEXT−ネクストー」
ラスベガスの二流マジシャンとして生きるクリス(ニコラス・ケイジ)。実は、彼は自分に関わる 2分先の未来を予知できる能力があった。それを誰にも悟られないよう目立たず日々をやり過ごして いたが、ある時、クリスの前に女性FBI捜査官のカリー(ジュリアン・ムーア)が現われる。彼女ら FBIは、核兵器を持つテロリストがロサンゼルスを爆破する計画を企てているという情報を掴み、 予知能力を持つクリスへ捜査協力の依頼に来たのだ。しかし、面倒な他人事に巻き込まれたくない と要請を断るクリス。一方、時折彼の頭によぎ... ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/10/07 12:41
「NEXT-ネクスト-」
「ブレードランナー」や「マイノリティ・リポート」「トータル・リコール」「ペイチェック」などの原作者として知られる米国人気SF作家、フィリップ・K・ディックの「ゴールデンマン」(ハヤカワ文庫所収)を映画化した「NEXT−ネクスト−」(2007年、米、95分、リー・タマホリ監督)。この作品は2分先の未来が見えるという超能力をもったマジシャンが主人公のSFアクション。ただ、「ブレードランナー」(原作、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」)などのディックファンにとっては、かなり物足りない作品にな... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2008/11/16 16:59
『NEXT −ネクスト−』
ニコラス・ケイジ主演のSFサスペンス、『NEXT −ネクスト−』をやっと観てきましたー。観たのはユナイテッド・シネマとしまえん。 観る前に予想していたよりは面白かったかなーっていう印象。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2008/11/18 00:06
【映画】NEXT -ネクスト-…抜け毛予防に2分は短い
{/kaeru_rain/} ニコラス映画だと当たり前のように頭髪のサブタイトル付けてしまう…短絡思考かつ捻りの無い自分を恥ずかしく思っているピロEKです{/face_ase1/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/12/28 08:33
『NEXTネクスト』'07・米
あらすじ2分先の未来が見える予知能力を持っている男クリスだがその能力を隠し、ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、テロリストによる核攻撃を阻止するため、クリスの協力を得ようと考える... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/05/05 22:00
NEXT -ネクスト- (Next)
監督 リー・タマホリ 主演 ニコラス・ケイジ 2007年 アメリカ映画 95分 SF 採点★★★★ カツ丼が食いたかったはずなのにメニューの写真にそそられ天丼を頼んでしまったり、ビアンカじゃなくフローラを嫁にしちゃったりと、どうにもウッカリとした選択をしがちな… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2011/02/20 18:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パッチです。
この映画、鑑賞されたんですねっ。

2分後の未来が見えるという設定は興味があります。
そしてそれも自分の未来が見えるんですねっ。
この設定を使って、どのように物語にしているのか気になるところです。
ただ記事を読んでいると、その設定を活かしきれていないようですねっ。
設定がおもしろいだけにもったいない気がします。
世界を救うではなく、もっと規模の小さな物語だとおもしろくなっていたかもしれませんねっ。

でもニコラス・ケイジが主演ということで、好きな俳優さんなので観てみたいです。
また機会があれば観てみたいと思います(^^)

パッチ
URL
2008/05/13 20:55
実は 続編があるかも?と思ったわけは ケビンさんも
お書きのように 黒幕が描かれてなかったことと
大好きなトーマス・クレッチマンの扱いを見て
次作で活躍させてくれるのか?と期待したせいなんですよ。
ジェシカ・ビールも アクション出来る女優さんだから
次作では アクション披露するのかなあ と思ったのでした。
みいな
2008/05/14 08:25
【パッチさんへ】

こんにちは、パッチさん。
コメントありがとうございます。

設定や発想はなかなか面白かったです。
特に初対面の女性に対して、何度も何度もアプローチをかけるという2分後のシュミレーションをする場面とか、テロリストのアジトで相手を探し出すためにいろんなルートを何人ものニコラス・ケイジが分かれ道があるたびに分裂していくなどなど、いろんな手法・映像が用いることができるんだな〜と感心したほどです。

そうですね、もう少し規模の小さな話の方が面白かったかも知れませんね。とかく派手に大袈裟にしてしまいがちなのがハリウッドらしいところかも知れませんが、まぁ原作もあることですしいたしかたなかったのかも・・・

ニコラス・ケイジは私も好きですよ♪味のある俳優さんですね!

>また機会があれば観てみたいと思います(^^)
また感想をお聞かせください。
ケビン
2008/05/18 10:55
【みいなさんへ】

こんにちは、みいなさん。
コメントありがとうございます。

そう、結局、結末はって感じの終わり方でしたね。
何も解決していないどころか、また戻ってるし、しかもどこまで戻るねん!って感じでした(笑;

トーマス・クレッチマンはよく知らないですが、みいなさんは本当にいろんな俳優さんに詳しいですね。

ジェシカ・ビールはちょうどTVで『ステルス』をやっていたので観たばっかしでした。そういえば『セルラー』にも出てたんですね。
アクションがお得意なんですね。ではまた鑑賞することもあるかも知れませんね。アクション映画は結構観ますので。
次回の活躍(アクションしている役)に期待したいです。
ケビン
2008/05/18 11:04
お邪魔します♪
これはイマイチでしたぁ〜
『わずか2分間の予知能力で世界を救えるか?』って気持ちもありましたし、FBIのやっていることも変に思えちゃって・・・
題材は面白いのに、残念な物語になったなぁ〜と思いました。
賛否両論のラストにも・・・ガックリでした。
由香
URL
2008/05/21 08:44
【由香さんへ】

こんばんは、由香さん。
コメント&TBありがとうございます。

>『わずか2分間の予知能力で世界を救えるか?』
本当にそうなってしまって、ラストはおもいっきりツッコミそうでした(笑;
そう確かに題材は面白いと思いました。
ニコラスとしてはもったいなかったな〜
ケビン
2008/05/23 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『NEXT』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる