シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『2008 Best of CINEMA』

<<   作成日時 : 2009/01/03 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

年末に上げきれなかったので、年明けですが、昨年度のシネウダ的ベスト・シネマを発表したいと思います。
去年は計30本劇場で観ることができました。私としては過去最大数に観たことになりました。そしてなかなかに中身の充実した年だったように思えます。
それでもいくつか観損ねた作品もありましたが、ほぼ満足のゆく年でした。
記事をUPしきれてない作品もありますが、それはまたおいおいUPしていきたいと思います。

それでは、10位から順に発表していきたいと思います。

ベテラン俳優ならではの味とそして観る者が安心して鑑賞できる映画でした。
笑いあり、涙ありと本当に楽しめる作品だと思います。


出演: ジャック・ニコルソン, モーガン・フリーマン
監督: ロブ・ライナー


この映画はまさに奇跡の物語でした。ありえないと誰もが思ってしまいますが、それでもラストには良かったと思える作品でした。
そしてこの映画をさらに盛り上げてくれるのが、素敵な音楽、歌が物語全面に響き渡り、包み込んでくれます。


出演: フレディ・ハイモア, ケリー・ラッセル, ジョナサン・リース・マイヤーズ
監督: カーステン・シェリダン


子供たちが主役だからイマジネーションがどんどん膨らむ。子供の頃遊んでいた時を思い出してしまいました。あの頃はもっと想像力が豊かだったんだな〜と。
アナソフィア・ロブの演技がすばらしく、『チャーリーとチョコレート工場』とは全く別な彼女の魅力が映像を通じて伝わってきました。


出演: ジョシュ・ハッチャーソン, アナソフィア・ロブ
監督: ガボア・クスポ


邦画で唯一のランキング、といっても邦画はほとんど観てなかったですが(笑;
でも洋画並みに素晴らしい世界が広がるこの映画は、すごくエンタテイメント性の高い作品だと思いました。久しぶりにいい邦画に出会えたなという感じですね。


出演: アヤカ・ウィルソン, 役所広司
監督: 中島哲也


いやーこれは面白かったな〜今までのシリーズはそんなに真剣に観ていなかったのですが、最初から最後まで飽きのこなかった。さすがスピルバーグ、さすがルーカスといった感じです。


出演: ハリソン・フォード, ケイト・ブランシェット, シャイア・ラブーフ
監督: スティーブン・スピルバーグ


スリル、スピード感が満載な痛快アクション劇がすごく魅力的。
ストーリーも自分好みとあって申し分ありませんでした。続編も楽しみな一作です。


出演: ジェームズ・マカヴォイ, アンジェリーナ・ジョリー
監督: ティムール・ベクマンベトフ


正直観る前はそれほど期待はしていなかったものの、観て良かったと思えた映画でした。
ヒーローにしてはあの無骨な感じのする風貌(鉄仮面)はいまひとつだと思っていたのですが、何といってもロバート・ダウニー・Jr.のキャラクターの勝利ですね!彼がいてこそこの作品自体の株が数段あがったと思います。


出演: ロバート・ダウニー・Jr., グウィネス・パルトロー
監督: ジョン・ファブロー


すべてが壮大かつ迫力満点。個々の人物像がすごく丁寧に描かれたエンタテイメント。そしてジョン・ウー監督独特のアクションシーンが魅力。
中国の歴史には疎かったけど、これを観れば「三国志」の世界にどっぷりと浸れます。もう言うことなし!


出演:トニー・レオン, 金城武, リン・チーリン
監督: ジョン・ウー


シリーズ2作目で面白さ倍増!ベン・バーンズはまさに王子役にぴったりで次回作もきっと盛り上がりそう〜♪


出演:ベン・バーンズ, ウィリアム・モーズリー, アナ・ポップルウェル
監督: アンドリュー・アダムソン


もう私の中では断トツで1位ですね。
記事中にも書きましたが、何度もクライマックスを味わえる作品でした。
2008年のベストワンだけでなく、私のお気に入りリスト殿堂入りです。


出演:クリスチャン・ベール, ヒース・レジャー, アーロン・エッカート
監督: クリストファー・ノーラン



本当に昨年は楽しめた年でした。なので今回はベスト俳優賞も選んでみました。

ベスト主演男優賞
画像 ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン)

 あの飄々としてキャラクターで本当に魅力ある演技をみせてくれました。

ベスト主演女優賞
画像 ケイト・ブランシェット(エリザベス:ゴールデンエイジ)

 迫力ある女王役。エリザベスの心情の揺れ動きが観ていてスクリーンからひしひしと伝わってくるようでした。

ベスト助演男優賞
画像 ヒース・レジャー(ダークナイト)

 鬼気迫るその演技に圧倒されました。こんなヒールは今まで観たことない!オスカーも夢ではないのでは・・・

ベスト助演女優賞
画像 ヘレナ・ボナム=カーター(スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師)

 独特の映像の中で独特の演技をみせてくれた彼女に感服です。


という結果になりました。
さて2009年はどんな作品があるのか楽しみです。



画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年アヤが観た(風変わりな)ベスト10
2008年アヤが観た(風変わりな)ベスト10 ブログを初めてもうすぐ2年目ですが、ベスト10をリストアップするのは初めてです。誰もが口を揃えて2008年のベストだったと言う様な作品はあえて選ばずのリストにしようと思いました! ...続きを見る
アヤは観た。
2009/01/03 07:30
2008年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★
去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ〜これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとうございました               これからもどうぞヨロシクお願いします さて、今年も『2周年のご挨拶』&『年間ベスト10』をペアでと企みました。いつまでたっても映画の諸事情にとんと疎く、つくづくミーハー路線ですが、今年劇場鑑賞した『77本』の作品の中からチョイスしていきますね〜(K-20とレ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/01/03 13:21
2008年 マイ・シネマ・ランキング!
 さあ、今年も残すところ数時間となりました。ホント、色々とあった1年でしたが、とりあえず年末恒例のコレを書かせていただこうと思います。    今年は99本(惜しい〜、三桁乗らず!)の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。この中から、吾輩が『良かった!』と思った映画を、例年通り日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、こちらも例年通り昨年のランキングで『来年廻しにする』と言っておりました、今年の正月映画(2007年12月〜公開)も対象に含ませていただ... ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/01/12 23:58
『最高の人生の見つけ方』
□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 家族のために汗と油まみれで生きてきたカーター(モーガン・フリーマン)、一方実業家で金に不自由はないエドワード(ジャック・ニコルソン)の対極的な生き方をしてきた初老の二人が余命半年と告知され、同室に入院した... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/03/13 08:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます!
こちらこそあんまりコメントを残せなくてすいません
今年も宜しくお願いします〜!
アヤ
URL
2009/01/03 07:29
どれも素晴らしいエンターテイメント性も充実した
作品でしたね!
そして、続編も大変気になる作品も多いですね^^
個人的にケビンさんも挙げられたヘレナ・ボナム=カーターの演技は私も好きです。彼女の雰囲気はティム・バートンの作品にはぴったりですよね!
では、応援させてください^^
ぴーち
URL
2009/01/03 09:16
明けましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします。

1位はダークナイトですか〜私も一緒です。
やはり、映像も物語もキャストも一級品でしたよね〜
DVDで観直しましたが、また鳥肌が立ちました。

ケビンさんが選ばれた作品で、パコが未見です。
これは皆さんの評価が高いようですので、DVDで観てみたいと思っています。

お忙しいようですが、今年も少しでもお話が出来る機会があると嬉しいです。ヨロシク〜
由香
URL
2009/01/03 13:26
あけましておめでとうございます。

ダークナイトは、
映画ファンでは文句無しのぶっちぎり1位ですよね。
収入としてはふるわなかったようですけど(汗
この休みににDVD見ちゃいました!
今年はこの作品を超えるものがでてくるのか?
期待したいところです。

ナルニアもはまったのですが、
次回は長男と長女が出ないそうですね!?
すごく残念ー。
あのふたりがこの作品は好きだったのに。

まあ〜そんなところで、
今年もぼちぼちとやっていきますので、
よろしくお願いいたします。
えふ
URL
2009/01/04 20:47
あけまして おめでとうございます!

わぁ〜 一位が「ダークナイト」ですね!
私と同じで すっごく うれしいです。
「テラビシアにかける橋」が 観れなくて
ずっごく残念です。
「アイアンマン」も上位でうれしい〜。
主演男優賞・・この企画楽しいですね。

今年もよろしくお願いします。
みいな
2009/01/06 08:29
遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。


私も順位をつけるなら1位は断然『ダークナイト』です!まさに鳥肌の立つ1本でしたね。
他の方のベスト10でなかなか見かけませんでしたが、『奇跡の・・・』と『テラビシア・・・』の両方ともよかったですよねぇ。
『アイアンマン』が4位なのがうれしい!私も大好きな作品です。続編が待ちきれない!

今年もケビンさんのブログ楽しみにしております。
仲良くしてくださいねぇ〜
とろ♪
2009/01/08 20:36
【アヤさんへ】
こんばんは、アヤさん。
おめでとうございます。

いえいえこちらこそマイペースなもので、記事もUPなかなかできてませんから。

本年もよろしくお願いします。
ケビン
2009/01/11 23:54
【ぴーちさんへ】
こんばんは、ぴーちさん。
ヘレナ・ボナム=カーターって、ハリー・ポッターで知ったのですが、どちらも雰囲気が似た感じがしますね!ティム・バートンとのコンビは私生活共々相性がいいんでしょうね。

今年もいい作品がいっぱいあると思うので楽しみです。
ありがとうございます。
ケビン
2009/01/12 00:06
【由香さんへ】
こんばんは、由香さん。
おめでとうございます。

『ダークナイト』は由香さんのおっしゃるとおり、どれも一級品でしたね〜!DVDでも観たのですね。私もぜひ買いたいですね。

『パコと魔法の絵本』は未見ですか、ぜひ観てください。お薦めな作品です。笑い、涙ありのすばらしい作品だと思います。

いつもありがとうございます。今年もいろんな映画の話がしてみたいです。
よろしくお願いします。
ケビン
2009/01/12 00:15
【えふさんへ】
こんばんは、えふさん。
おめでとうございます。

『ダークナイト』は日本での興行成績はあまりふるわなかったようですが、映画ファンならきっと上位にあげる作品だと思います。
いい映画は後世になって名を残すであろうと思いますので、きっとこの映画も語り継がれる作品になるのではないでしょうか・・・

ナルニアはどんどん主人公が変わる物語なので、あの二人が出ないのは残念ですが、次回作にはまた新たなキャラが登場するということで、それもまた楽しみです。

私もぼちぼちやっていきたいと思います。
本年もよろしくお願いします。
ケビン
2009/01/12 00:24
【みいなさんへ】
こんばんは、みいなさん。
おめでとうございます。

はい、やっぱりこの映画につきる1年でした。
『テラビシアにかける橋』が観れなかったのですね。
私も数多く見逃した映画はありました。
この映画は観ることができて良かったです。機会がありましたらまた観てください。

『アイアンマン』も期待以上に面白かったです。
>主演男優賞・・この企画楽しいですね。
まぁ、少しでも自分なりに楽しめたらと思って、本当は他にもいろいろ考えてたのですが、また次の機会にやってみたいと思います。

本年もよろしくお願いします。
ケビン
2009/01/12 00:34
こんばんは、とろさん。
おめでとうございます。

私も『ダークナイト』を観たとき、ゾクゾクっときました。まさに鳥肌が立つような感じですね。

>他の方のベスト10でなかなか見かけませんでしたが、『奇跡の・・・』と『テラビシア・・・』の両方ともよかったですよねぇ。
そうですか?私的にはどちらも好きな作品ですね。
こういう映画が観れて良かったです。

『アイアンマン』は人気の高い作品ですね。本当に今から続編が待ち遠しい限りです。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
ケビン
2009/01/12 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『2008 Best of CINEMA』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる