シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『第81回アカデミー賞』

<<   作成日時 : 2009/02/26 01:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

画像
第81回アカデミー賞の授賞式が日本時間23日午前から開催されました。今年の話題は故ヒース・レジャーはもちろん、日本作品が2作品ノミネートされるなど、注目度満載でした。作品賞では『スラムドッグ・ミリオネア』と『ベンジャミン・バトン−数奇な人生−』の一騎打ち的な感じで始まりましたが、結局は各映画賞でも圧倒的だった『スラムドッグ・ミリオネア』が受賞と相成りました。
それでは各部門の受賞の発表です!

【作品賞 Best Picture】 スラムドッグ・ミリオネア
画像
前哨戦を軒並み勝ち抜いた作品が結局最後まで勢いが衰えず受賞となりました。今までのオスカーに比べると有名な俳優も出演していない、しかも低予算な作品が受賞するなんて快挙といっても過言ではありませんね。最多8部門を受賞したことで、前年の『ノーカントリー』が4部門受賞にとどまったことからも今回は圧勝といっていいでしょう!個人的には『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』を応援していたのですが、これだけ世界に評価されただけに『スラムドッグ・ミリオネア』、是非観てみたい気がします。
その他のノミネート
画像画像画像画像

【主演男優賞 Actor in a leading role】 ショーン・ペン
画像
GG賞で受賞したミッキー・ロークあたりが受賞かと思っていましたが、ショーン・ペンが受賞ということでまぁ、収まるとこに収まったのではないでしょうか・・・あまり、コメントないな〜(笑;
その他のノミネート
画像画像画像画像

【主演女優賞 Actress in a leading role】 ケイト・ウィンスレット
画像
GG賞ではW受賞したもののオスカーはないと思っていました。というのは何故か『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』ではなく、『愛を読むひと(原題:The Reader)』で主演女優?ほとんどの映画賞で助演女優賞となっていたのに何故主演?に?と思いました。一説にはいろいろ圧力があったとか?そのために『ダークナイト』が候補からもれたとか・・・またこの映画が公開するまでにも紆余曲折があったみたいで、主演の降板、監督の交代劇、ストでの中断、そしてプロデューサーの2人が相次いで亡くなるなど、とかなりいわくありげな感じがします。でもケイト・ウィンスレットが受賞したことは非常に喜ばしいことで、何度となくノミネートされていただけに、初受賞おめでとうですね!
その他のノミネート
画像画像画像画像

【助演男優賞 Actor in a supporting role】 ヒース・レジャー
画像
もうこの人しかいない!と何度でも云えますが、正直言うことなしですね!あんたが大賞♪
その他のノミネート
画像画像画像画像

【助演女優賞 Actress in a supporting role】 ペネロペ・クルス
画像
こちらも初受賞です。ノミネートは『ボルベール〈帰郷〉』(06)以来二度目、スペイン人俳優としては2人目の快挙だそうです(1人目は知りませんけどね)。
その他のノミネート
画像画像画像画像

【長編アニメ賞 Animated Feature Film】 Wall-E ウォーリー
画像

その他のノミネート
画像画像
  • 『Bolt ボルト』
  • 『Kung Fu Panda カンフー・パンダ』

【短編アニメ賞 Animated Short Film】 つみきのいえ
画像
これはまったく知らなかった作品ですが、なんでも08年に加藤久仁生監督による短編アニメーション映画で、「水に沈みゆく街にある積木を積み上げたかのような家で暮らす老人の人生を描いた」話だそうです。ちなみにナレーションは長澤まさみだそうです。
【外国語映画賞 Foreign Language Film】 Departures おくりびと
画像
これこそ快挙でしょう!下馬評ではイスラエルの『戦場でワルツを』もしくはフランスの『The Class』だったみたいですが、まさかの『おくりびと』。もちろん「外国映画賞」では過去に名誉賞で黒沢明監督の『羅生門』など3本が受賞してますが、今回初の受賞です。今までにもノミネートは11作品あるそうで、そう思うと本当にすばらしいことですね!樹木希林が「えっらいことになった・・・」といっていたそうですが、まさにそんな言葉が飛び出してきそうですね。
その他のノミネート
  • 『The Baader Meinhof Complex バーダー・マインホフ・コンプレックス』(ドイツ)
  • 『The Class クラス』(フランス)
  • 『Revanche レヴァンシェ』(オーストリア)
  • 『Waltz With Bashir 戦場でワルツを』(イスラエル)



今回本当にサプライズな受賞が多かったと思います。もちろん他の映画賞ですでに受賞した作品がオスカーに輝いたから不思議にではないのですが、今までのアカデミー賞でいうところの“サプライズ”が目立った受賞劇だったと思います。作品賞の『スラムドッグ・ミリオネア』は監督・制作・脚本は英国人で出演者はインド人、全編の3分の1がヒンディー語という今までにない受賞作品だと思います。日本映画もW受賞と今回は本当に話題の尽きないアカデミーでした。



画像画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第81回アカデミー賞発表!
待ちに待った第81回オスカー受賞式。今年は邦画からもおくりびとがノミネートされたり,ヒース・レジャー悲願の受賞なるか?という話題もあり,いつも以上にこの日が待ちきれなかったです。そして,今年も素晴らしい作品がしのぎを削り合いましたね。ダークナイトが作品賞も監督賞にもノミネートされてないのはいまだに? ...続きを見る
虎猫の気まぐれシネマ日記
2009/02/27 21:30
☆第81回アカデミー賞授賞式
第81回アカデミー賞授賞式は、ヒュー・ジャックマンを司会に迎えてロサンゼルスのコダック・シアターで開催されました。例年、WOWOWの生放送を見ながら速報をお届けしていましたが、今年は事情により、同日に放送した再放送を見て結果やスターたちの様子を解説させて頂きま〜す【作品賞】   『スラムドッグ$ミリオネア』スティーヴン・スピルバーグがプレゼンターでした。会場に来ていたほとんどの映画スタッフが壇上に上がり、喜びを分かち合っていました。こちらの作品は前評判通りとても強かった。結局8部門の受賞となりま... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/03/10 15:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「スラムドッグ」は一人勝ちのような快挙でしたね。
私も未見です。ぜひ観てみたいです。
今年はどの作品も高水準で納得の受賞だったようですね。
「愛を読むひと」は圧力があったと聞きましたが・・・。
ヒースの受賞は当然のことと言え,やはり嬉しさはひとしおでした。
「おくりびと」は日本的なものが外国の審査員たちを感動させたのでしょうか。
同じ日本人として心から誇らしいですね。
なな
2009/02/27 21:29
【ななさんへ】
こんばんは、ななさん。
コメント&TBありがとうございます。

「スラムドッグ〜」8部門圧巻ですね!私もぜひ観てみたいです。
そうですね!どの作品が受賞するか、見所ある賞レースだったと思います。
「圧力」ってなんかね〜どこの世界でもあるもんですよね。
ヒース・レジャーの今後の活躍見れないのは残念ですが、家族の喜びもひとしおでしたね。
日本のしかも現代劇が選ばれたのは本当に快挙です。
これからの日本映画界が楽しみですね。
ケビン
2009/02/28 00:57
パッチです。
いつもお世話になってます。

今回もほんとに素晴らしい記事ですねぇ。
クオリティが高くてびっくりです。
それにしても今回のアカデミー賞も楽しませてもらいました。
作品賞の「スラムドッグ・ミリオネア」はぜひ観てみたいですよねっ。
あとヒース・レジャーはほんとに嬉しかったです。
もうあの演技でムリなら誰も受賞できないと思えるほど、
ヒース・レジャーは完璧な演技をしていたと思います。
あとやはり日本の作品が受賞されたことは嬉しい限りです。
これからも日本の作品や俳優たちがノミネートされてほしいですねぇ。
そして授賞式ではドキドキさせてほしいです。

やっぱりアカデミー賞は楽しいですねっ(^^)
パッチ
2009/03/01 18:26
夜分遅くにおじゃまします^^;
日本人がとれたのは快挙ですよね・・・
作品が世界の人達に認められたんですものね
これで、よその国の人達もたくさん観てくれて、日本の映画界に利益が出て、景気良くなって株価も上がってくれたら??・・・いいのにな〜

mimi
2009/03/01 23:41
【パッチさんへ】
こんばんはパッチさん。
コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になております(笑;

いつもうれしいお言葉ありがとうございます。
当日にUPできなくて残念でしたが・・・

今回はなかなか面白い賞レースでした。
「スラムドッグ・ミリオネア」私も観てみたいと思います。
そしてヒース・レジャーは、当然と言えば当然でしたが、でもホントに良かったです♪
そしてそして日本映画の躍進も素晴らしかったですね!
次は是非俳優賞を受賞して欲しいです。

はいとてもいいアカデミー賞でした。
ケビン
2009/03/07 01:15
【mimiさんへ】
こんばんは、mimiさん。
ご訪問ありがとうございます。

日本映画が認められて本当に良かったです。
ははっ(⌒∇⌒;ホントいいことが続けばいいですね。
「おくりびと」どんどん観客動員数が増えているみたいで、映画館に足を運ぶ人が増えただけでもうれしく思えます。
景気UP↑なるかも?
ケビン
2009/03/07 01:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『第81回アカデミー賞』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる