シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2009年公開まで待てない! 第3弾」

<<   作成日時 : 2009/03/06 01:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 2009年、劇場公開予定、今回は大好きなジャンル、アクション/ファンタジー編作品を中心に紹介していきたいと思います。




−2009年劇場公開/新作アクション/ファンタジー編−


ドラゴンボール・エボリューション

画像
−CAST−
ジャスティン・チャットウィン、 エミー・ロッサム、 チョウ・ユンファ、
パク・ジュンヒョン、ジェームズ・マースターズ、田村英里子
−監督−
ジェームズ・ウォン

武道の青年・孫悟空が、地球を破壊せんとするピッコロ大魔王と激闘をくり広げる!その戦いの行方を左右するのがドラゴンボール。まぶしい光を放つ七つのボールをすべて手に入れた者は、どんな願いでも聞き入れられるというのだ。だが七つのボールは世界中に散らばってしまっている。それらを探し出し無限の力を手に入れるのは、悟空かそれともピッコロか?
2009/03/13公開



日本が世界に誇るコミックがハリウッドで完全実写化!とはいえキャラ設定は原作とはかなり違うものですが、まぁそれはまた別物として楽しんで観てみましょう!
今回アカデミー賞でも日本映画の躍進は目を見張るものがありました。そういう意味でも日本の漫画がハリウッドで映画化されるのはとてもうれしいことです。実際内容は原作とはかなり違ったものですが、予告を観ると意外とこれはこれで楽しめそうな映画になってるようです。製作総指揮は原作者の鳥山明なのでもちろんいろんな原作の要素が盛り込まれていると思うので、そういう点もすごく楽しみですね!

トワイライト〜初恋〜

画像
−CAST−
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、エリザベス・リーサー、
ニッキー・リード、ピーター・ファシネリ、ジャクソン・ラスボーン
−監督−
キャサリン・ハードウィック

離婚してきた父親の元に引っ越してきた女子高生ベラが、新しい学園で完璧な美貌を持つミステリアスな青年エドワードと出会ったことから話は始まる。最初はちぐはぐな様子だった2人が次第に魅かれあい、やがて恋に落ちていくが、実はエドワードは現代に生きるヴァンパイアだった!禁じられた世界の住人でありながら、2人は互いになくてはならない存在になっていく。そんな時、ベラに目をつけた悪のヴァンパイアたちが現れる・・・
2009/4/4公開



なんと世界でシリーズ累計500万部以上を売り上げているという人気のファンタジー小説を映画化ということで、ホラーとラブストーリーとファンタジーが合わさった魅力的な物語。ヴァンパイア・エドワード役は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』でセドリック役を演じていたといえば分かる人もいるだろうロバート・パティンソン、ベラ役は『パニック・ルーム』でジョディ・フォスターの娘役を演じていたクリステン・スチュワートです。もちろんシリーズものということでもう既に続編の話も決定しているようです。

ベッドタイム・ストーリー

画像
−CAST−
アダム・サンドラー、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアース、ラッセル・ブランド、
リチャード・グリフィス、ジョナサン・プライス、コートニー・コックス、ルーシー・ローレス
−監督−
アダム・シャンクマン

スキーターはパッとしない中年の独身男。甥(おい)と姪(めい)にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に創り上げてしまった。翌日、彼らが語った一場面が、何とスキーターの目の前で現実となり……。
2009/03/20公開



枕元で語る物語が実際に起きてしまうというファンタジー。しかも子供たちが勝手に話の続きを作ってしまうからさぁたいへん!子供の発想って無限ですから、かえって怖いものですね。映画の中だけで楽しむにはいいかも知れません。

ウォッチメン

画像
−CAST−
ジャッキー・アール・へイリー、パトリック・ウィルソン、ビリー・クラダップ、
マリン・アッカーマン、マシュー・グード
−監督−
ザック・スナイダー

ケネディ大統領暗殺やベトナム戦争など、歴史的事件の裏側に介在してきた“監視者”と呼ばれる存在。そのうちの1人が何者かに殺されたことから、かつて仲間だった顔のない謎の男が真相解明のために調査に乗り出す。
2009/03/28公開



これはぜひ観てみたいです。アメコミの中でもかなり個性的なキャラクターが揃っていそうで見るからに楽しめそうです。そして監督があの『300』のザック・スナイダー監督とあって映像的にも楽しみです。公開も間近♪

バビロン A.D.

画像
−CAST−
ヴィン・ディーゼル、メラニー・ティエリー、ミシェル・ヨー、
ジェラール・ドパルデュー、シャーロット・ランプリング
−監督−
マチュー・カソヴィッツ

戦争やテロによって秩序が崩壊した近未来の地球。天涯孤独の傭兵ト−ロップが最後の仕事としてマフィアのボスから引き受けたのは、モンゴルの人里離れた修道院に身を潜める謎の女をN.Y.まで運ぶというミッションだった。彼らはカザフスタンからロシアを経由して、ベーリング海峡を潜水艦で渡り、アラスカから目的地を目指すことに…。
2009/05/09公開予定



超能力、冒険、未来的な武器や装置、そしてヴィン・ディーゼルの肉弾アクションと話題満載。監督は『クリムゾン・リバー』のマチュー・カソヴィッツ、共演に『ハムナプトラ3』のミシェル・ヨーとアクション好きには楽しみな映画です。

マックス・ペイン

画像
−CAST−
マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、クリス・ブリッジス、
オルガ・キュリレンコ、アマウリー・ノラスコ、クリス・オドネル
−監督−
ジョン・ムーア

妻子を殺された刑事、マックス・ペイン。ただ独りで捜査を続けるマックスは、ナイトクラブで薬漬けの美女、ナターシャと出会う。同じ日の夜、何者かがナターシャを惨殺。妻子とナターシャの殺害を結ぶあるひとつの共通点、“羽”のタトゥーの謎をマックスは追うが…。
2009/04/18公開



この作品は人気ゲームを映画化したもの。あの『マトリックス』にも似たブレッド・タイムと呼ばれるコマ撮影を使用した映像が魅力だとか。『ザ・シューター』のマーク・ワルバーグと『007/慰めの報酬』のオルガ・キュルリンコの共演。

G.I.ジョー

画像
−CAST−
ブレンダン・フレイザー、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、
イ・ビョンホン、デニス・クエイド、レイチェル・ニコルズ
−監督−
スティーヴン・ソマーズ

1990年代。世界征服を企む悪の組織「コブラ」によって、世界の平和が脅かされようとしていた。悪と対抗すべく、アメリカ政府はエキスパートチーム「G.I.ジョー」に戦いを託す――。
2009/秋公開予定



1960年代にアメリカの少年たちを虜にしたアクション・フィギュアを映画化したもの。日本でも昭和40年代後半あたりから発売され、根強い人気のフィギュアです。あの漫画「こちかめ」でも再三登場しているので知っている人も多いと思います。『ハムナプトラ』のコンビ、スティーヴン・ソマーズとブレンダン・フレイザーに加え、韓国スターのイ・ビョンホンも出演ということでこの秋の話題作になるのでは・・・。

レース・トゥ・ウィッチ・マウンテン

画像
−CAST−
ドウェイン・ザ・ロック・ジョンソン、アナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ルドウィグ、
シアラン・ハインズ、カーラ・グギーノ、トム・ウッドラフ・ジュニア
−監督−
アンディ・フィックマン

ツキに見放されたタクシーの運転手が、見るからに“逃亡中”の二人のティーンエージャーを乗せてしまった瞬間、予期せぬ冒険が始まる。彼はすぐに二人が特殊な能力の持ち主であることに気づき、敵の魔の手から二人を守ることになるが…
2009/7公開予定



最後にご紹介するのはまたまたディズニー映画です。それにしても次から次へ・・・と、まぁこれもSFですが、主役はプロレスラー“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン。『ハムナプトラ2』、そしてそのスピンオフの『スコーピオン・キング』で一躍映画界でもその名を知れるようになりましたね。昨年は『ゲット スマート』にも出演していました。そしてアナソフィア・ロブです。昨年の『テラビシアにかける橋』は感動的でした。彼女が出演しているということでけっこう注目です。

※公開日、出演者については多少ズレが生じるかも知れませんのでご了承ください。


本当はまだまだ紹介したい作品がいっぱいあるのですが、情報も少なくて満足にお知らせできない作品などあってまたいずれ紹介していきたいと思います。



画像画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます・・・
コメントありがとう
次は何を観ようかと考えてます

次々に、紹介されてて参考になります〜

ありがとう・・
ランキングボッチしておきました
mimi
2009/03/07 06:59
こんばんは!ケビンさん^^
昨日はとても温かいコメントを
いただきまして、恐縮です^^
そして、ありがとうございました♪

これからも、楽しそうな作品が目白押しですよね^^
「ウォッチメン」なども、面白そう!

コンスタントに鑑賞出来れば、良いんですが、
忙しいと中々行けないのが、辛い所です(><)

それでは、応援させてくださいね!
また、お邪魔させてください^^
ぴーち
2009/03/08 20:22
【mimiさんへ】
こんばんは、mimiさん。
コメントありがとうございます。

参考にしてもらってうれしいです。
本当はもっといろいろとみたい映画はありますが、なかなかすべては紹介しきれませんね!それに紹介しても実際に観にいけるのも限界があっていくつかは観れないと思います。

mimiさんの好きな映画・ジャンルはどのようなものですか?お気に入りの映画はありましたでしょうか?
また教えてくださいね!ありがとうございます。
ケビン
2009/03/16 00:09
【ぴーちさんへ】
こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

こちらこそいつも丁寧にありがとうございます。

『ウォッチメン』私も気になる映画で、かなり観たい作品です。
でもこの映画結構劇場が限られているみたいなので、時間の都合が合うどうか心配です。

私もこのところなかなか時間の都合がつきにくいのでコンスタントに鑑賞するのが難しいですね!

ご訪問ありがとうございました。
ケビン
2009/03/16 00:14
はじめまして(*^_^*)
ご訪問ありがとうございました♪♪

とても見やすく整理されたブログですね!(^^)!
私も映画 大好きです。
今は子育てでなかなか自分の見たい映画を見るのは
ままならないのですが。。。
ケビンさんのブログを見ているだけで 楽しくなります♪♪

ドラゴンボールは じぃじの代から息子達まで3代にわたり 大好きなアニメです。今回の映画 原作とはかなりイメージが違いますが。とても楽しみにしています!(^^)!

BIG とてもいい映画ですよね(^_-)-☆
ズ〜ズ〜しくも お友達申請させていただいました。
よかったら よろしくお願いします<(_ _)>
wahaha-mama
2009/03/19 12:05
【wahaha-mamaさんへ】
こんばんは、wahaha-mamaさん。
ご訪問ありがとうございます。

子育て大変だと思います。私にはまだお子はいないので結構気軽に映画を観に行けてます。子供ができたらいかなくなるでしょうね。
私のブログで楽しんで頂いてうれしいです。

記事UPが遅いのですが、映画の鑑賞はだいたい初日には観てますのでそのうちUPしているとも思います(笑;
ドラゴンボール、私も原作大好きです!今回の映画は登場人物(キャラ)は原作と合わせた感じで出てきたり、オリジナルキャラも出たりと映画は映画で楽しんではいかがでしょうか?

「BIG」は大好きな映画です。まだ記事は書いていないんですよね。また何れ書きたいと思います。
せっかくエディタ友達になれたのにやめられたのですね。残念です。
でもまたいつでも遊びに来てくださいね!
ケビン
2009/04/04 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「2009年公開まで待てない! 第3弾」 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる