シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『7つの贈り物』

<<   作成日時 : 2009/03/11 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 18 / コメント 2

画像
男は“ある計画”を進めていた
7人の候補者を選ぶ
彼らについて調べる
そして、人生を変える“贈り物”を渡す
いったい何のために――?

あなたなら受け取れますか?


『幸せのちから』の監督ガブリエレ・ムッチーノとウィル・スミスが新境地に挑む!
 優れた演技派俳優としての地位を確立したスミスが、再び『幸せのちから』のスタッフと組み、本作『7つの贈り物』では世界に贖罪と希望を問いかける。
 謎の男ベン・トーマスを演じるスミスは、私たちが知っているスミスではない。心の痛みに耐え切れず、独りで泣いているスミスだ。物語が進むにつれて、彼の涙の理由と、計画の内容が徐々に明かされていく。そして最後に“7つの贈り物”の本当の意味と、究極の目的が明かされた時、衝撃と感動の波が、観る者の魂を砕くだろう。


Impressions...
 感動の期待を胸に観に行ったのですが、終始涙が出ることはなく終わってしまいました。『幸せのちから』の時もそうでしたが、ラストがねぇ〜!なんかパッとしない終わり方でしたね〜それに冒頭でも書いてますが、“私たちが知っているスミスではない”ってそうなんです!今回の役柄はかなり暗い役でした。スミスのあのひょうきんな感じが全くなく、終始笑顔さえもほとんど見れない役柄に挑戦していました。でもやっぱりウィル・スミスの良い部分が抜け落ちてしまった、そんな風に感じてしまいました。あんな役立ったら、もっと他の役者でも良かったんじゃないのか?と正直思ってしまいますね。
この監督の作品とは相性が悪いみたいな… 

Story...
「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒問で――人生を叩き壊した」

 そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。家族も恋人もなく、たったひとりで海辺の瀟洒な家に住んでいるベンは、ある計画を立てていた。
 7人の見知らぬ他人を選び出し、自らの正体を明かさずに彼らに近づき、彼らの人生を調べる。そして、ある条件を満たしていれば、彼らの人生が大きく変わる贈り物を渡す。7人の間には何の関係もないが、計画を実行するには、その7人でなければならない特別な理由があった。
「盲目のベジタリアンの、臆病者の販売員め!」

 候補者のひとり、エズラ・ターナー(ウディ・ハレルソン)は盲目のピアニストだが、それだけでは生計を立てられず、肉のネット販売の会社に勤めている。客を装って苦情の電話をかけたベンは、エズラを口汚く罵る。どこまで耐えられるか、試すかのように……。しかし、エズラはそんなベンに「さよなら、トーマスさん」と礼儀正しく挨拶して、静かに回線を切る。
画像
 「ケン・アンダーソン、ニコル・アンダーソン、アリー・アンダーソン、エド・ライス、スティーブン・フィリップス、モニカ・フリーマン、サラ・ジェンセン」。まるで呪文のように、そして自分を鼓舞するかのように、人の名前を連呼するベン。いったい誰の名前なのか――?
「うちに泊まった時、オレの物を持ち帰ったか?」

 たったひとりの肉親である弟(マイケル・イーリー)からの電話で、そう尋ねられるベン。弟は兄のことが心配でならない。海辺の家の電話線は抜かれて連絡がとれず、やっと携帯電話につながったのに、ベンはすぐに切ろうとする。おまけに兄は弟の家から、何かを勝手に持ち去ったらしい。しかしベンは意味ありげに、こう言う。「オレの“物”をお前にあげた。覚えているか? オレは、はっきり覚えている」
 弟すら知らないベンの計画に係わる人物が、ひとりだけいる。子どもの頃からの親友で、弁護士のダン(バリー・ペッパー)だ。ダンはベンに計画の進行具合を聞かれると、「まだ心が決まっていない」と苦しそうに答える。
「私の力で、彼の状況を大きく変えることができる」

 7入の候補者のひとり、グッドマンを、彼が経営する病院に訪ねるベン。ベンは国税庁職員を名乗り、骨髄移植に失敗して先の希望が薄く、税金も払えないというグッドマンを調べていた。しかし、彼が患者を虐待していると知ったベンは激怒。「あやうく信じるところだったよ。何も与えない」と告げる。
 資格証を持って誰もいない深夜の国税庁に入り、税金滞納者を探し出すベン。心臓病を患うエミリー・ポーサ(ロザリオ・ドーソン)は、治療費のために多額の借金を抱え、税金を払えずにいる。ベンは不躾な質問に毅然と答えるエミリーに心を動かされる。彼女はドナーが現れて心臓移植をしなければ長く生きられないのに、人生に希望を失っていなかった。
「こんな頼まれごとは普通じゃない。簡単にできることじゃないんだ」

 ベンは、かつて一緒に暮らしていたらしい恋人の思い出の品々を整理すると、海辺の家を出てモーテルに泊まる。持ち込んだ荷物は、従業員の制止を押し切った毒クラゲの水槽ぐらいだ。
 ダンが作成した書類に、淡々とサインをするベン。ベンに「約束を守れよ」と念を押されたダンは、困難な計画だと嘆く。それでも最後には「まさかオレが、しくじるとでも思うか? 心配するな」と請け合うのだが、溢れる涙を抑えることはできなかった。
「私は翼が折れた女よ。でも、あなたは誰?」

 夜中に突然、ベンの携帯電話が鳴る。エミリーからだ。彼女は愛犬の散歩中に倒れ、救急車で病院に運ばれていた。エミリーの病室で夜を明かしたベンは、彼女と共に医師の説明を聞く。病状は悪化、余命は1ヵ月、あるいは6週間か……。
 エミリーは、辛い時を一緒に過ごしてくれたベンの勇気と優しさに惹かれていく。ベンもまた、捨て去ったはずの人間らしい感情を取り戻し始めるが、エミリーに秘密を打ち明けることはできない。

エミリーとの出会いで、ベンの計画は大きく狂ってしまう。
彼の本当の目的は何なのか、そして贈り物の中身とは?
今、思いがけない形で、すべてが明かされようとしていた――。














【CAST...】
画像
・Will Smith(ウィル・スミス)

ベン・トーマス役
7つの迷える魂を探し求めている男。自分が社会から隔絶された孤独な存在だと感じている。エミリーに出会うことで、彼の人生に感情と高揚感が戻ってくる。

画像
・Rosario Dawson(ロザリオ・ドーソン)
1979年・米・ニューヨーク州生まれ
映画デビュー作は、写真家ラリー・クラークが監督をした『KIDS/キッズ』(95)。その後、本格的にリー・ストラスバーグ演劇学校で学ぶ。98年、デンゼル・ワシントン共演『ラストゲーム』で高く評価される。今日、最も人気の高い映画俳優や監督らと仕事を共にしている、ハリウッド有数の人気女優である。
エミリー・ポーサ役
心臓病を患っており、ドナーが見つからなければ余命1ヶ月しかない。
『KIDS/キッズ』『ラストゲーム』『サイドウォーク・オブ・ニューヨーク』『チェルシーホテル』『メン・イン・ブラック2』『25時』『ニュースの天才』『アレキサンダー』『シン・シティ』『レント』『デス・プルーフ in グラインドハウス』『イーグル・アイ』『Killshot』など
画像
・Woody Harrelson(ウディ・ハレルソン)
1961年・米・テキサス州生まれ
94年、オリバー・ストーン監督の衝撃作『ナチュラル・ボーン・キラーズ』で強烈な印象を残す。力強さとカリスマ性をあわせ持ち、メインストリームとインディーズの双方の作品で、映画ファンや批評家を驚嘆させ続けている俳優である。
エズラ・ターナー役
盲目のコンサート・ピアニスト。肉のネット販売の会社に勤めている。
『ワイルドキャッツ』『ドク・ハリウッド』『ハード・プレイ』『幸福の条件』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『マネー・トレイン』『ラリー・フリント』『ウェルカム・トゥ・サラエボ』『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』『シン・レッド・ライン』『ハイロー・カントリー』『エドtv』『オースティン・パワーズ:デラックス』『ダイヤモンド・イン・パラダイス』『スタンドアップ』『スキャナー・ダークリー』『今宵、フィッツジェラルド劇場で』『ノーカントリー』『南京』『俺たちダンクシューター』など
画像ダン役
弁護士。ベンの親友。
ベンの計画を知る唯一の人物。
・Barry Pepper(バリー・ペッパー)
1970年・カナダ・ブリティッシュコロンビア州生まれ
スピルバーグ監督の『プラベート・ライアン』(98)で兵士ジャクソン役を熱演して注目を浴びる。
『エネミー・オブ・アメリカ』『ファイヤーストーム』『プライベート・ライアン』『グリーンマイル』『バトルフィールド・アース』『25時』『ノックアラウンド・ガイズ』『ワンス・アンド・フォーエバー』『The Snow Walker』『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』『父親たちの星条旗』『unknown アンノウン』『Like Dandelion Dust』など
画像ベンの弟役
ベンの償いの旅に密接に関係しているが、現在はベンと疎遠になっている。
・Michael Ealy(マイケル・イーリー)
1973年・米・メリーランド州生まれ
オフ・ブロードウェイでキャリアをスタートし、01年に『KISSing ジェシカ』で長編映画初主演を果たす。02年、全米で大ヒットしたティム・ストーリー監督の『バーバーショップ』で一躍人気を得る。
『9デイズ』『ワイルド・スピードx2』『ネバー・ダイ・アローン』『バーバーショップ2グッド!』『スライド』『彼らの目は神を見ていた』『セントアンナの奇跡』『Bone Deep』など
 FilmMakers
画像
監督
・Gabriele Muccino(ガブリエレ・ムッチーノ)




画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7つの贈り物
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッグを... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/03/12 23:54
7つの贈り物/ウィル・スミス
ウィル・スミスの出演作にもアタリ、ハズレはいろいろありますけど、なんだかんだ言いつつけっこう私は楽しめてるほうなので彼の出演作というだけでけっこう楽しみだったりするんですよね。 『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んでのヒューマンド... ...続きを見る
カノンな日々
2009/03/12 23:56
7つの贈り物
感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明かせないが、主人公は、善人に対し善行を施すのが目的。だが“選ぶ”などという行為がそもそ.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2009/03/13 00:07
***試写会・7つの贈り物***
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ&nbsp;で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない... ...続きを見る
楽しい時間:*:・゚'☆♪
2009/03/13 00:18
★「7つの贈り物」
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/03/13 01:02
7つの贈り物
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2009/03/13 02:11
『7つの贈り物』
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 息子のクリストファー君と共演したあの『幸せのちから』で監督を務めたガブリエレ・ムッチーノとの再びタッグを組んだのが本作。 過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、ある... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/03/13 08:13
7つの贈り物をあげたのは…
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ〜(/_;)ネタバレあります。何がした ...続きを見る
美容師は見た…
2009/03/13 17:17
★7つの贈り物(2008)★
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【解... ...続きを見る
CinemaCollection
2009/03/13 22:51
『7つの贈り物』
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/03/15 12:41
映画 『7つの贈り物』
『あなたなら、受け取れますか?』 ...続きを見る
きららのきらきら生活
2009/03/16 22:01
映画:7つの贈り物
 幸せのちからは微妙でしたが、ウィル・スミス主演の7つの贈り物を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/03/18 02:14
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、“幸せのちから”、“ハンコック”すべて観ましたね。そういえばどれも良かったな・・・・・・。 そんなウィル・スミスの最新作が「7つの贈り物」。ようやく鑑賞しました。前売りチケットは購入せず・・・・。実は予告編観たけれど、あんまりインパクトなかった... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/03/22 16:02
9デイズ 挿入歌
9デイズ オリジナル・サウンドトラック商品価格:2,548円レビュー平均:0.0 この映画の題名を教えて下さい5年くらい前にTVで放映された映画でしたが、題名が思い出せないので教えて下さい。・スパイ映画で、主人公が黒人でした ・最初に、主人公の仲間の中国系女性の捜査官が殺されてしまいました ・ストーリーは、主人公と犯人グループが対決するような[⇒回答を読む] ...続きを見る
世界の主要なニュースを速報!
2009/07/31 02:19
7つの贈り物
あなたなら、受け取れますか? ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/09/01 03:33
「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS)
「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、123分、グラント・ニーボート脚本、コロンビア映画配給)。この映画は、辛い過去を背負い傷心の男が、リストアップした見知らぬ7人に対し、彼らの人生を変える贈り物を奉げようとするミステリアスなさまを描く。ただ、ストーリー展開として疑問の余地をはさむ面が少なくない。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/09/21 00:21
「7つの贈り物」
暗〜い顔をしたウィル・スミスが終始いました ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/12/14 16:05
『7つの贈り物』'08・米
あらすじ謎の男ベン・トーマスは、リストに書かれた人々に近付き彼らの人生を調べ始めるが・・・。感想主演ウィル・スミス、監督ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』コンビの再タッグでしたが9作連続の1億$超えヒットを逃しウィル・スミスの汚点となった作品観たら... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/04/06 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!ちょっとご無沙汰してしまいました…。
ケビンさんにしては珍しく辛口ですね。
確かに“感動”する作品ではなかったですね。うーん、でもウィル・スミスの演技はそんなに悪くはなかったと思います。ストーリーにというよりは、ウィルの後半の演技にちょっとガツンとやられて、涙が!
でも、彼の行動には共感できなかったのですが…。見終わった後、ちょっと複雑な心境になった作品でした。
とろ♪
2009/03/20 17:37
【とろさんへ】
こんばんは、とろさん。
コメントありがとうございます。

う〜ん、このウィル、私にはあまり好きくないというか、イメージ的にダメでしたね!他の俳優さんがやった方がいい感じだったような気がします。

共感できない部分はけっこうありましたね。やはりラストのくだりがちょっと分かっていてもイマイチでした。
あっ!やっぱり辛口気味ですね?(笑;
ケビン
2009/04/04 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『7つの贈り物』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる