シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アバター 歴代興行収入世界1位」

<<   作成日時 : 2010/01/27 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

ついに『アバター』が興行収入世界第1位に輝きました!
 日本でも大ヒットし続けているジェームズ・キャメロン監督『アバター』は、日本時間26日、世界興行収入が18億5,500万ドル(約1,669億円)を超える見込みとなり、『タイタニック』の持つ記録18億4,800万ドル(約1,663億円)を11年ぶりに抜いて全世界興収歴代1位に輝いたと配給元の20世紀フォックスがプレスリリースで発表しました。

 『アバター』は、『タイタニック』が約1年半かけて達成した記録を、公開後たった39日間で塗り替えるという、驚異的スピードでの達成となり、名実共に映画史に残る作品となりました。というこてとは、ジェームズ・キャメロン監督は、一人の監督が全世界歴代興行収入1位と2位を独占するという前人未到の快挙を成し遂げたのです。

 これはすごいことですよね。確かに3Dを観ようとすれば、普通よりも300円ほど高くなりますが、それでも3Dで観たいという人が多くいるということですよね!まして驚異的な速さで達成したこの記録!まだまだ拍車がかかりそうな気がします。もしオスカーをも獲得するようなことがあれば、もう想像がつかないような数字になりそうですね。


  歴代興行収入世界Best10


  1. 【アバター】
     〔興行収益:$18億5,500万(\1,669億5,000万)〕 ※2010年1月26日現在

      監督:ジェームズ・キャメロン

  2. 【タイタニック】
     〔興行収益:$18億4,800万(\1,663億2,000万)〕 1997年

      監督:ジェームズ・キャメロン

  3. 【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】
     〔興行収益:$11億1,900万〕 2003年

      監督:ピーター・ジャクソン

  4. 【パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト】
     〔興行収益:$10億6,600万(\959億4,000万)〕 2006年

      監督:ゴア・ヴァービンスキー

  5. 【ダークナイト】
     〔興行収益:$10億200万(\901億8,000万)〕 2008年

      監督:クリストファー・ノーラン

  6. 【ハリー・ポッターと賢者の石】
     〔興行収益:$9億7,500万(\877億5,000万)〕 2001年

      監督:クリス・コロンバス

  7. 【パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド】
     〔興行収益:$9億6,100万(\864億9,000万)〕 2007年

      監督:ゴア・ヴァービンスキー

  8. 【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】
     〔興行収益:$9億3,800万(\844億2,000万)〕 2007年

      監督:デヴィッド・イェーツ

  9. 【ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔】
     〔興行収益:$9億2,500万(\832億5,000万)〕 2002年

      監督:ピーター・ジャクソン

  10. 【スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス】
     〔興行収益:$9億2,400万(\831億6,000万)〕 1999年

      監督:ジョージ・ルーカス





今の世の中、何がヒットするかを見極めるのは難しいかも知れません。
正直、『タイタニック』の記録を抜く作品がいつかはあるかも知れない、でも映画低迷時代のようなこともあり、本当にもう記録は塗りかえられないのかも?それが10年間以上も破られなかった記録が、まさか同じ監督によって破られるとは思ってもみませんでした。

それは、ファンタジー界の王様、ピーター・ジャクソンの『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでもなく、映画界のプリンス、ジョニー・デップを初のシリーズものの主人公を筆頭にした大ヒット作『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでもなく、名優・ヒース・レジャーの遺作『ダークナイト』でもなく、大ベストセラーの映画化『ハリー・ポッター』シリーズでもなく、巨匠ルーカスのSFの名作『スター・ウォーズ』シリーズでもありませんでした。

しかも驚くのはそれだけではありません。『タイタニック』以来11年も沈黙していたキャメロン監督作品が、あっさりとまるで駅伝のレースで何十人もごぼう抜きした選手のごとく、記録を樹立したことにびっくりせずにはいられませんでした。

今後、3D作品しか作らないと語っているジェームズ・キャメロン監督の次回作を早くも期待せざる得ませんね。





画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アバターがタイタニック抜き世界新
3D(立体)SF映画「アバター」(ジェームズ・キャメロン監督)の世界興行収入が18億5500万ドル(約1670億円)以上となり、史上最高記録を更新したことが26日、分かった。 ...続きを見る
ワーナーマイカル@シネマコンプレックス!
2010/01/28 12:12
No.200 アバター
これまでの映画は平面の世界でしが、飛び出す3Dでもなく 目の前に奥行きのある立体的な箱が目の前に写しだされていて この奥行き表現が、見る側を異世界に溶け込むような体験が できました。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2010/01/31 18:27
『アバター』(3D/吹替版)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/02 12:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ケビンさんいつもありがとうございます。
「スターウォーズ ファントム・メナス」以外、すべてが2000年以降なんですよね。
それにしても39日は早かったですねえ。
cinema_knock_knock
URL
2010/01/28 15:51
【cinema_knock_knockさんへ】
こんばんは、cinema_knock_knockさん。
コメントありがとうございます。

97年の『タイタニック』の記録のあと、すぐに近づいたのが99年の『スターウォーズ ファントム・メナス』でしたが、それでも興収額は半分ほどしかなかったのですね。そして21世紀に突入して次々記録が出たのは、2000年代以降って意外と劇場で映画を観る人が増えたということでしょうか!?
やっぱりシネコン効果かな?

39日は確かに早い、いや早いってもんじゃないですよ!
何かキャメロン・パワーを感じますね。
ケビン
2010/01/31 02:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「アバター 歴代興行収入世界1位」 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる