シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『第82回アカデミー賞』ノミネート発表

<<   作成日時 : 2010/02/04 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

 昨年、『スラムドッグ$ミリオネア』が圧倒的な勢いでオスカーをはじめとする各映画賞に輝き話題になりました。またケイト・ウィンスレットが初受賞、日本作品の『おくりびと』、『つみきのいえ』といった受賞でなかなか話題に事欠きませんでしたね!
さて、今年はアカデミー賞の前哨戦「ゴールデン・グローブ賞」では『アバター』が作品賞、監督賞と2部門に輝き、さらには興行収入で世界1位になるなど、俄然『アバター』がオスカーに近づいた気がしますがどうなりますでしょうか?

そして今回、ノミネート作品数がなんと10作品になって、賞レースも熾烈を極めてまいりました。『アバター』と『ハート・ロッカー』が最多9部門のノミネート、続いて『イングロリアス・バスターズ』が8部門のノミネートなり、オスカー像を手にするのはいったいどの作品になるのでしょうか?

 作品賞

  • 『Avatar/アバター』
    監督:ジェームズ・キャメロン
    出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー
  • 『The Blind Side/しあわせの隠れ場所』
    監督:ジョン・リー・ハンコック
    出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、キャシー・ベイツ、クィントン・アーロン
  • 『District 9/第9地区』
    監督:ニール・ブロムカンプ
    出演:シャールト・カプレイ、デヴィッド・ジェームズ
  • 『An Education/17歳の肖像』
    監督:ロネ・シェルフィグ
    出演:ピーター・サースガード、キャリー・マリガン、アルフレッド・モリナ、エマ・トンプソン
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
    監督:キャスリン・ビグロー
    出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ
  • 『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』
    監督:クエンティン・タランティーノ
    出演:ブラッド・ピット、イーライ・ロス、ティル・シュヴァイガー
  • 『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』
    監督:リー・ダニエルズ
    出演:モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー
  • 『A Serious Man』
    監督:ジョエル・コーエン
    出演:マイケル・スタールバーグ、リチャード・カインド、アダム・アーキン
  • 『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』
    監督:ピート・ドクター
    出演(声):エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー
  • 『Up In The Air/マイレージ、マイライフ』
    監督:ジェイソン・ライトマン
    出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック

 監督賞

  • キャスリン・ビグロー
    『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • ジェームズ・キャメロン
    『Avatar/アバター』
  • リー・ダニエルズ
    『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』
  • ジェイソン・ライトマン
    『Up In The Air/マイレージ、マイライフ』
  • クエンティン・タランティーノ
    『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』

 主演男優賞

  • ジェフ・ブリッジス
    『Crazy Heart』
  • ジョージ・クルーニー
    『Up In The Air/マイレージ、マイライフ』
  • コリン・ファース
    『A Single Man』
  • モーガン・フリーマン
    『Invictus/インビクタス/負けざる者たち』
  • ジェレミー・レナー
    『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』

 主演女優賞

  • メリル・ストリープ
    『Julie & Julia/ジュリー&ジュリア』
  • サンドラ・ブロック
    『The Blind Side/しあわせの隠れ場所』
  • ヘレン・ミレン
    『The Last Station』
  • キャリー・マリガン
    『An Education/17歳の肖像』
  • ガボレイ・シディビー
    『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』

 助演男優賞

  • マット・デイモン
    『Invictus/インビクタス/負けざる者たち』
  • ウディ・ハレルソン
    『The Messenger』
  • クリストファー・プラマー
    『The Last Station』
  • スタンリー・トゥッチ
    『The Lovely Bones/ラブリーボーン』
  • クリストフ・ヴァルツ
    『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』

 助演女優賞

  • ペネロペ・クルス
    『Nine/NINE/ナイン』
  • ヴェラ・ファミーガ
    『Up In The Air/マイレージ、マイライフ』
  • アナ・ケンドリック
    『Up In The Air/マイレージ、マイライフ』
  • モニーク
    『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』
  • マギー・ギレンホール
    『Crazy Heart』

 外国語映画賞

  • 『Ajami』(イスラエル)
  • 『El Secreto de Sus Ojos/瞳の奥の秘密』(アルゼンチン)
  • 『The Milk of Sorrow』(ペルー)
  • 『A Prophet (Un Prophete)』(フランス)
  • 『The White Ribbon (Das Weisse Band - Eine Deutsche Kindergeschichte)』(ドイツ)

 長編アニメ映画賞
画像

  • 『The Secret of Kells/ブレンダンとケルズの秘密』
  • 『Coraline/コララインとボタンの魔女』
  • 『Fantastic Mr. Fox』
  • 『The Princess And The Frog/プリンセスと魔法のキス』
  • 『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』

 作曲賞

  • 『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • 『Avatar/アバター』
  • 『Fantastic Mr. Fox』
  • 『Sherlock Holmes/シャーロック・ホームズ』

 歌曲賞

  • "Take It All"『Nine/NINE/ナイン』
  • "Almost There"『The Princess And The Frog/プリンセスと魔法のキス』
  • "Down in New Orleans"『The Princess And The Frog/プリンセスと魔法のキス』
  • "The Weary Kind (Theme From Crazy Heart)"『Crazy Heart』
  • "Loin de Paname"『Paris 36/幸せはシャンソニア劇場から』

 脚本賞

  • 『The Messenger』
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • 『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』
  • 『A Serious Man』
  • 『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』

 録音賞

  • 『Avatar/アバター』
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • 『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』
  • 『Star Trek/スター・トレック』
  • 『Transformers: Revenge of the Fallen/トランスフォーマー/リベンジ』

 音響編集賞

  • 『Avatar/アバター』
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • 『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』
  • 『Star Trek/スター・トレック』
  • 『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』

 脚色賞

  • 『District 9/第9地区』
  • 『An Education/17歳の肖像』』
  • 『In the Loop』
  • 『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』
  • 『Up In The Air/マイレージ、マイライフ』

 撮影賞

  • 『Avatar/アバター』
  • 『Harry Potter and the Half-Blood Prince/ハリー・ポッターと謎のプリンス』
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • 『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』
  • 『The White Ribbon (Das Weisse Band - Eine Deutsche Kindergeschichte)』

 編集賞

  • 『Avatar/アバター』
  • 『District 9/第9地区』
  • 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』
  • 『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』
  • 『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』

 美術賞

  • 『Avatar/アバター』
  • 『The Imaginarium of Doctor Parnassus/Dr.パルナサスの鏡』
  • 『Nine/NINE/ナイン』
  • 『Sherlock Holmes/シャーロック・ホームズ』
  • 『The Young Victoria/ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 衣装デザイン賞

  • 『Bright Star』
  • 『Coco before Chanel/ココ・アヴァン・シャネル』
  • 『The Imaginarium of Doctor Parnassus/Dr.パルナサスの鏡』
  • 『Nine/NINE/ナイン』
  • 『The Young Victoria/ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 メイクアップ賞

  • 『Il Divo/イル・ディーヴォ』
  • 『Star Trek/スター・トレック』
  • 『The Young Victoria/ヴィクトリア女王 世紀の愛』

 視覚効果賞

  • 『Avatar/アバター』
  • 『District 9/第9地区』
  • 『Star Trek/スター・トレック』



「ゴールデン・グローブ賞」の時と同じく、キャスリン・ビグローとジェームズ・キャメロンの元夫婦対決が見物ですね。
個人的にうれしかったのは、歌曲賞に『幸せはシャンソニア劇場から』が入っていたこと。あのドゥースの歌声は今でも心に響いています。

尚、授賞式は2010年3月7日(日本時間3月8日)に開催されます。

関連記事


画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第82回 アカデミー賞のノミネート 一覧
 2010年1月17日(日本時間18日)に第67回のゴールデングローブ賞の受賞結果が発表されて約2週間経ちましたが、とうとう第82回アカデミー賞のノミ... ...続きを見る
おすすめ マイベスト 映画 &amp; ...
2010/02/04 19:19
日本アカデミー賞:「沈まぬ太陽」主演男優賞(渡辺謙)・作品賞・編集賞 米アカデミーは8日
さあ日米アカデミー賞を ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介
2010/03/06 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パッチです。
コメントありがとうございました。

今回はとてもおもしろいアカデミー賞ノミネート発表になりましたねっ。
今年から作品賞が10本に増えたことにより
より多くの作品にチャンスが回ってきていますが
それでもやはり「アバター」と「ハート・ロッカー」に注目してしまいますねっ。
ゴールデン・グローブ賞を「アバター」が受賞したとはいえ、今回はどちらが受賞するのかわかりませんねっ。
ジェームズ・キャメロン監督は「タイタニック」で受賞した際に、何か発言してアカデミー賞の人たちに嫌われてしまったと監督本人が言ってたというのを
ちょっと耳にしたのですが、それが影響するのですかねぇ?
だとすると少し悲しい話です。

本日、ケビンさんはノミネートされている「ラブリー・ボーン」を鑑賞されるということで
よりアカデミー賞の授賞式を楽しめますねっ。

あと1ヶ月、待ち遠しいです(^^)
パッチ
URL
2010/02/04 19:28
こんばんは!

ケビンさんの記事は本当にプロってますよね〜(驚き!)
思わず、記事を読まずに、見入ってしまいました(汗
今年は、まだ、日本では劇場公開していない作品もあるので、
楽しみですが、「アバター」は3Dの迫力は圧巻でした!
物語の面白さと言うよりは、映像美が強調された作品でもあったように
思います。
個人的には、主演男優賞候補に、私の好きなコリン・ファースが
入っているのには、感動しました♪
助演男優のトゥイッチさん、良い演技でした(^^A

それでは、アカデミー賞、これからの展開が楽しみです!
また、ケビンさんの記事も楽しみにお邪魔させてくださいね^^
ぴーち
2010/02/04 20:10
【パッチさんへ】
こんばんは、パッチさん。
コメント&TBありがとうございます。

10作品なって観る側の楽しみは増えましたけど、選ぶ方は大変でしょうね。
『アバター』『ハート・ロッカー』どちらかというと『アバター』ですね。
私は戦争物はどうも苦手ですね。

嫌われてしまった、なんてそういうので受賞の行方が決まってしまうのは、納得いきませんね。そういうことがない様に祈ってます。

『ラブリーボーン』行ってきました。また記事にできればいいと思ってます。

この次は『インビクタス』を観る予定ですので、1カ月があっという間に来てしまいそうです。
ケビン
2010/02/06 23:47
【ぴーちさんへ】
こんばんは、ぴーちさん。
コメントありがとうございます。

プロってますか?何か作っているうちにこれもこれもといろいろ試してしまうんですよね〜ちょっと職業病かも?

『アバター』は圧巻でしたよね。映像美も素晴らしかったです。物語も取り立てて凝ってはいなかったかも知れませんが、それでもいろんなメッセージが込められていた気がします。

コリン・ファースですが好きなんですね!私はあまり知らない俳優さんですが、昨年観た『クリスマス・キャロル』で知ったくらいです。
スタンリー・トゥッチは『ラブリーボーン』を観たのですが、いかにも犯罪者っぽく演じていてノミネートされるのもわかるような気がします。

1ヶ月後楽しみですね。ご訪問ありがとうございました。
ケビン
2010/02/07 00:48
詳しい情報 ありがとうございます!
とってもとってもうれしいです。

コリン・ファース 私も大好きなので彼になると
良いなあ。
スタンリー・トゥッチは 背筋が凍るほど怖い演技でしたね。
シャルウィダンスの彼とは同じ人とは思えませんでした。
クリストフ・ヴァルツ 上手かったなあ。
みいな
2010/02/08 08:41
【みいなさんへ】
こんばんは、みいなさん。
コメントありがとうございます。

こちらこそご訪問・閲覧して頂いてうれしいです。
みいなさんもコリン・ファースが好きなんですね。私はあまり馴染みがないのでわかりませんが、とっても人気があるみたいなので今度からチェックしておきます。

スタンリー・トゥッチ、いかにもな怪しさが怖かったですね。
「シャルウィダンス」に出てたんですか、1回しか観ていないのでリチャード・ギアしか覚えてません(^^;


「イングロリアス・バスターズ」も観てないな〜
また機会があれば観てみたいと思います。
ケビン
2010/02/12 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『第82回アカデミー賞』ノミネート発表 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる