シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2010年公開まで待てない! 第2弾」

<<   作成日時 : 2010/03/07 19:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010年も早や2カ月が過ぎました。
アカデミー賞も間近となり話題作もどんどんと公開されていますが、まだまだ序盤、観たい作品がいっぱいありますね!
さて今回ご紹介するのは主にファンタジー映画を中心とした作品です。今年はやはりファンタジー作品が目白押しということで、既に公開されている『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』などの新シリーズ映画の1作目といったものも随時公開されていきそうです。もちろんファンタジー映画と言えばあの大作の続編も公開が待ち遠しい限りですが、それはまた別の機会でご紹介したいと思います。


ダレン・シャン 〔3/19(金)公開〕

ストーリー
平凡な家庭に生まれ育ち、成績優秀で女の子にもモテモテのダレン・シャン(クリス・マッソグリア)。ある日、巨大な毒グモにかまれた親友を救うため、バンパイアと取引きした彼は半バンパイアに。風変わりな人々が集うサーカスの一座に身を寄せ、アシスタントとして雑用をこなしながら、バンパイア修行に励むことになる。

【監督・脚本】 ポール・ワイツ
【出演】 クリス・マッソグリア、ジョシュ・ハッチャーソン、ジョン・C・ライリー、渡辺謙、
      サルマ・ハエック、ウィレム・デフォー、パトリック・フュジット、ジェシカ・カールソン他



累計640万部という世界的なベストセラー小説の映画化です。
ヴァンパイアと言えば、昨年話題になった「トワイライト」シリーズもそうですが、今回のこの『ダレン・シャン』はダーク・ファンタジーです。この物語は以前、「少年サンデー」に連載されていた「ダレン・シャン」で知っていましたが、漫画でも結構面白い内容でした。キーワードになるのが“半ヴァンパイア”なのですが、主人公のダレン・シャンが半ヴァンパイアとしていろんな運命に翻弄されていく半生を描いています。なのでこれもシリーズ化になるのかな?
そしてもうひとつ、怪しげなサーカスの団長に扮するのが渡辺謙。漫画とはちょっとイメージが違いすぎるのですが、原作ではこんな感じなのか?何にしても渡辺謙がどんな演技を見せてくれるか楽しみです。

タイタンの戦い 〔4/23(金)公開〕

ストーリー
神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。

【監督・脚本】 ルイ・レテリエ
【出演】 サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス、
      ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング他



『アバター』ですっかり有名になったサム・ワーシントンの主演作第2弾です。『アバター』ではほとんどのシーンが青い分身での出演だったので、今度は生身の演技が観れそうです。もっとも『ターミネーター4』で既に印象深いマーカス役を観ている人も多いと思いますが。
今回の映画はまたしてもギリシャ神話のお話。つい先日公開された『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』も同じギリシャ神話が題材となっていました。同じ年に同じような感じの映画とまでは言いませんが、偶然にしてもちょっとカブってしまったのはニアミスなのか?個人的には神話大好きなので二つの作品を見比べてみたいと思っていますが、こちらの方がより神話に沿った物語のようなのでやや期待大になりそうです。

アイアンマン2 〔6/11(金)公開〕

ストーリー
パワード・スーツ受け渡しの国家命令を拒否した科学者兼経営者のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。ある日、トニーの前にウィップラッシュ(ミッキー・ローク)なるアイアンマンと互角のパワーを持つ敵が現れたことから、トニーは再びパワード・スーツに身を包みアイアンマンとして立ち上がる。

【監督】 ジョン・ファヴロー
【出演】 ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロー、スカーレット・ヨハンソン、
      ミッキー・ローク、ドン・チードル、サミュエル・L・ジャクソン他



シリーズ第2弾!非常にこのシリーズは楽しみにしています。前作、思った以上に面白かったこの作品、何といっても主演のロバート・ダウニー・Jr.がすごくはまり役。彼の魅力ある演技を観るならこの映画は外せませんね!
そして今回新たな敵(ヴィラン)には昨年『レスラー』で見事な復活を遂げたミッキー・ロークとグッと色っぽくなったスカーレット・ヨハンソンが参戦。二人のヴィランがどう絡んでいくのか楽しみです。
また前作のローディ役テレンス・ハワードが降板、ドン・チードルが新たにローディを演じることになりました。テレンスが良かっただけに、ドンとダウニーのコンビがどんな風になるのでしょうか…?

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 〔5/28(金)公開〕

ストーリー
シャラマン王に見込まれて養子となった、ペルシャ帝国第3王子のダスタン(ジェイク・ギレンホール)は勇猛果敢な若者だった。ある日、敵国への武器供給の情報を得た王の腹心の弟ニザムと王子3人は協力し、軍を率いて聖地アラムトの制圧を成し遂げる。だが、聖地への進軍は王の怒りを買い、王は武器供与の証拠を示せと息子たちに迫るのだった。

【監督】 マイク・ニューウェル
【製作】 ジェリー・ブラッカイマー
【出演】 ジェイク・ギレンホール、べン・キングズレー、ジェマ・アータートン、
      アルフレッド・モリナ他



ブラッカイマー製作の同名ゲームの実写映画化です。ゲームに詳しくはないのですが、アドベンチャー・ゲームのシリーズ作品でその中の「時間の砂」は全編3D化した作品だそうです。物語は中世の中東アジアを舞台した冒険もののようで、このプリンスを主人公とする続編としてはあと2作あるそうなのでシリーズ化前提の作品みたいですね。
雰囲気的にはアラビアンナイト風な感じで、シンドバットとか結構好きなので良いかも知れません。
興行的に成功すれば、ブラッカイマー印としては『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズと2大看板になるかも知れませんね。

エアベンダー 〔今夏公開予定〕

ストーリー
水・土・火・気の4つの国にはそれぞれ同じように水・土・火・気の力を操るベンダーと呼ばれる使い手が存在し、
この4つすべてを使いこなす者を「アバター」と呼び、崩れた世界の秩序を元に戻すため、このアバターの後継者である12歳の少年アンが冒険する。

【監督・脚本】 M・ナイト・シャマラン
【出演】 デーヴ・パテール、ノア・リンガー、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラスボーン、
      ショーン・トーブ、アーシフ・マンドヴィ、クリフ・カーティス他



アメリカのTVアニメ「アバター 伝説の少年アン」の実写化で、日本でもニコロデオン(子供向け有料チャンネル)などで放送されているそうです。
「アバター」といっても青い人が出てくるわけでもありません。あらすじにもある通り、水、土、火、気の4つの技をすべて使いこなせる者のことで、ドラゴンボールのクリリンのような少年が主人公です。
なんとナイト・シャマランが監督なんです。ナイト・シャマランと言えばミステリー・チックな非日常的なイメージを描いた映画が多いのですが、これはいつもの違う?異世界を舞台にした本作はまんまファンタジー映画ではないですか!しかもマーシャルアーツ系の格闘アクションまであって、VFXやワーヤー・アクションもたくさん出てきそうな感じです。そしてシャマラン監督の作品はオリジナルな脚本が常なのに今回はアニメの実写版とはガラッと雰囲気が違いますね!個人的には『シックス・センス』以来、監督作品を観ていないのですが、今回は是非観てみたい気がします。主演の主人公アンの青年期を演じるデーヴ・パテールが、そう昨年『スラムドッグ$ミリオネア』で一躍有名になったあの少年です。シャマランは既に続編も考えているようでシリーズ化は間違いないでしょうね。



ファンタジー系もまだまだ紹介したい作品がありますが、次回はまた違ったジャンルも紹介したいと思います。


関連記事




ブログランキング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ケビンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

これから公開の映画もとても面白そうなものが沢山ありますね!
中でもやはり「アイアンマン2」が気になります。 ミッキ−・ロ−クがどんな感じで絡んでくるのか? レスラ−で見事にビルドアップしてましたものね。(^^)

さて、今回ご訪問させて頂いたのはもう一つ理由があります。

自分のブログでも過去、何回か記事にしておりますが映画を愛するブロガ−様達とご一緒に楽しもうというイベントのご案内です。
ケビンさんにも是非、参加してもらえたらと思いご案内申し上げます。

「ブログ DE ロードショー」 のご案内です。 詳しくは自分の記事を見て頂けたらと思います。


一応、こちらにも詳細を送りますね!

作品名:『スモーク』 
(1995年・アメリカ/日本/ドイツ製作作品 監督はウェイン・ワン)

今回は自分が対象となる映画を選びました。きっとケビンさんも好きなのではないかという作品だと思います。(^^)

鑑賞日は3月26日(金)〜28日(日)の三日間です。(お忙しくてご都合の悪い場合は後日でも結構です!)
是非、ケビンさんと、一緒の時期に同じ映画を見て、ワイワイ言い合いたいと思います。
(感想・レビューは強制ではありません。鑑賞のみでも結構ですよ。)

なお、このDVDは、ほとんどのTSUTAYAさん等の大きなレンタルショップに置いてあるんじゃないかと思います。


良かったら是非! 宜しくお願い致します。(^^)

長文、そして突然のお誘い大変失礼致しました。でも以前からケビンさんもお誘いしたいなと思っておりました。

良かったらで結構ですから、都合がよろしければお願い致します。(^^)
ユウ太
2010/03/19 17:56
【ユウ太さんへ】
こんばんは、ユウ太さん。
コメントありがとうございます。

『アイアンマン2』私もすごく楽しみにしております。
『レスラー』観ていないのですが、昨年いろんな賞を受賞していることもありかなり気になる映画ですね。昔とは違う風貌のミッキー・ローク、観るのが楽しみです。

そして
楽しそうなイベントにお誘いいただき本当にありがとうございます。
ユウ太さんがこのようなイベントを何となくされてらっしゃるのは知っていましたが、大変興味深いものですね。
また後ほどユウ太さんのブログにお邪魔して返事をしたいと思います。

丁寧なコメント、大変ありがとうございました。
ケビン
2010/03/21 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「2010年公開まで待てない! 第2弾」 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる