シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『第82回アカデミー賞』

<<   作成日時 : 2010/03/09 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 4

『第82回アカデミー賞』が発表されました♪
『アバター』が獲るか?それとも『ハート・ロッカー』が獲るか?ノミネート数が増えても結局のところ、この2作品の一騎打ちとなりました。それでは結果発表です。


作品賞

『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』

監督 :キャスリン・ビグロー
キャスト:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース
2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり……。



監督賞

キャスリン・ビグロー『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』

1951年・米・カリフォルニア州生まれ
コロンビア大学の大学院で映画を学び、1978年に短編映画『The Set-Up』で映画監督デビュー。1983年の『ラブレス』をモンティ・モンゴメリーと共同監督し、1986年の『ニア・ダーク/月夜の出来事』で、単独監督デビューを果たす。ジェームズ・キャメロンとは1989年に結婚したが、2年後に離婚している。
【主な監督作品】
『ラブレス』『ニア・ダーク/月夜の出来事』『ブルースチール』『ハートブルー』『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』『悪魔の呼ぶ海へ』『K-19』など



主演男優賞

ジェフ・ブリッジス『Crazy Heart/クレイジー・ハート』

1949年・米・カリフォルニア州生まれ
【主な出演作品】
『ラスト・ショー』『サンダーボルト』『白い嵐』『ビッグ・リボウスキ』『シービスケット』『アイアンマン』など



主演女優賞

サンドラ・ブロック『The Blind Side/しあわせの隠れ場所』

1964年・米・バージニア州生まれ
【主な出演作品】
『失踪』『スピード』『あなたが寝てる間に…』『デンジャラス・ビューティー』『あなたは私のムコになる』など



助演男優賞

クリストフ・ヴァルツ『Inglourious Basterds/イングロリアス・バスターズ』

1956年・オーストリア生まれ
【主な出演作品】
『トルスタンとイゾルデ』『女帝キャサリン』『エネミー・アクション2』『トレイン・ジャック オリエント急行』『私が愛したギャングスター』『サバイバル・ゲーム』『アッシャ 洞窟の女王』『ウォール・ストリート』など



助演女優賞

モニーク『Precious: Based On The Novel Push By Sapphire/プレシャス』

1967年・米・メリーランド州生まれ
【主な出演作品】
『Soul Plane』『Domino』『Shadowboxer』『Phat Girlz』『Welcome Home, Roscoe Jenkins』『Steppin: The Movie』など



長編アニメ映画賞

『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』

監督  :ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン
ヴォイス・キャスト:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、クリストファー・プラマー、エリザベス・ドクター
いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。



外国語作品賞

『El Secreto de Sus Ojos/瞳の奥の秘密』(アルゼンチン)

監督 :ファン・ホセ・カンパネラ
キャスト:リカルド・ダリン、ソリダット・ヴィラミル
製作国:2009年スペイン・アルゼンチン合作映画
ベンハミンは長年働いた刑事裁判所を退職し、小説家になる夢を叶えるため執筆を始める。暴動の絶えない時代のアルゼンチンをモチーフにした小説は、やがてベンハミンが密かに愛する女性を主軸としたストーリーになっていく。



作曲賞

マイケル・ジアッキノ『Up/カールじいさんの空飛ぶ家』




歌曲賞

"The Weary Kind "『Crazy Heart/クレイジー・ハート』




脚本賞

『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』



脚色賞

『Precious/プレシャス』



録音賞

『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』



音響編集賞

『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』



撮影賞

『Avatar/アバター』



編集賞

『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』



美術賞

『Avatar/アバター』



衣装デザイン賞

『The Young Victoria/ヴィクトリア女王 世紀の愛』



メイクアップ賞

『Star Trek/スター・トレック』



視覚効果賞

『Avatar/アバター』






『ハート・ロッカー』作品・監督賞含む6部門受賞で圧勝となりました。アバターは3冠どまりでした。やっぱりアカデミー賞は娯楽映画には厳しいみたいですね。個人的には『アバター』を応援していただけに非常に残念です。
監督賞は女性初の受賞、さらに主演助演各俳優賞はすべて初受賞となりました。そして、長編アニメーションには『カールじいさんの空飛ぶ家』がピート・ドクター監督のピクサー作品としてこれも初の受賞です。まさに今回は初物ずくしとなったわけですね!
しかし、それにしても残念!アメリカ人はやはり戦争映画が好きなんですかね〜

とはいえ良きにしろ悪きにしろ何かと盛り上がったアカデミー賞でした。

関連記事




ブログランキング






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第82回アカデミー賞 発表♪
今年もこの日がやって参りました。今年もリアルタイムで見られないので家に帰ってから再放送を楽しみます。まずは会社からこっそりチェックしておりました〜。 ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/03/09 13:37
第82回アカデミー賞
続々と各賞が発表!『ハート・ロッカー』6冠!作品賞も!監督賞はキャスリン・ビグロー(『ハートロッカー』)!『アバター』3冠!主演男優賞はジェフ・ブリッジス。主演女優賞はサンドラ・ブロック! ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/03/09 16:44
☆第82回アカデミー賞授賞式
第82回アカデミー賞授賞式は、スティーヴ・マーティンとアレック・ボールドウィンを司会に迎えてロサンゼルスのコダック・シアターで開催されました。今年はWOWOWの生放送を見ながら速報でお知らせしました〜&nbsp;&nbsp;&nbsp; ☆第79回アカデミー賞授賞式 &nbsp;&nbsp;&nbsp; ☆第80回アカデミー賞授賞式 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; ☆第81回アカデミー賞授賞式 過去記事もお楽しみ下さい【作品賞】 『ハート・ロッカー』1944年にノミネート作品が... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/03/09 17:36
2010年 第82回アカデミー賞の受賞結果 一覧
 ノミネート発表から約1ヶ月が経ち、とうとう第82回アカデミー賞の受賞結果が2010年3月7日(日本時間の8日)に、米カリフォルニア州ロサン&... ...続きを見る
おすすめ マイベスト 映画 &amp; ...
2010/03/09 19:18
人間味あふれる第82回アカデミー賞
『ハート・ロッカー』が主要な部分をかっさらい、『アバター』は技術面、『イングロリアス・バスターズ』は『ハート・ロッカー』の隙を縫って脚本とか編集辺りを一つ位取るかな? なんて思ってたけど、『イングロ』が食い込めなかったとこが予想外。 ...続きを見る
そーれりぽーと
2010/03/09 20:32
第82回米アカデミー賞結果
今年のアカデミー賞は直前のメール送信事件があったものの、『ハート・ロッカー』が作品賞・監督賞を最多6冠獲得。 対抗馬だった『アバター』は視覚効果・撮影・美術の3冠にとどまりましたねー。 最優秀主演女優賞は前日のラジー賞で最低主演女優賞を獲得したサンドラ・ブロック ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2010/03/09 21:17
独占生中継!第82回アカデミー賞授賞式
【WOWOW】 ...続きを見る
小部屋日記
2010/03/09 23:07
第82回アカデミー賞の結果は何と?!
今晩は☆彡 注目の第82回アカデミー賞の発表・受賞式が終わりました。いつもは記事を書くことがなかったのですが。。。。。今回は何故か気になっていることもあり、ちょっと書くことにしました。嬉しかったのは、やはりサンドラ・ブロックの初ノミネートで初受賞でしょうか。今まで彼女はあまり受賞には縁のなかった女優さんだけに、ノミネートされた時点からゲットしてほしなあと密かに思っていたので、大変うれしいことです。 さてアカデミーの受賞一覧を見ると結構たくさんの賞があるんですね。今まで気に留めていなかったので... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/03/10 01:08
アカデミー賞は、元妻の勝利?
ついに決まりました。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/03/10 06:11
第82回アカデミー賞決定〜
第82回アカデミー賞決定〜 &nbsp; 決まりましたね〜ついに(笑)僕の勝手な予想どおり、アカデミー会員たちに嫌われた『アバター』を押さえ元妻キャスリン・ビグローの『ハート・ロッカー』が、事前のトラブルを乗り越え、見事アカデミー会員たちのをヒットしましたこの様子はまだ観ていないのですが、今年の司会進行は、アレック・ボールドウィンとスティーブ・マーティンという『恋するベーカリー』そのものでしょうか(笑)メリル・ストリープも受賞こそ逃しましたが客席にはいましたね〜みなさんの個人的予想と実際の... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/03/10 08:38
アカデミー賞『ハート・ロッカー』が圧勝!
米国のアカデミー賞、『ハート・ロッカー』が6部門受賞し、圧勝したそうです。驚きました。てっきり『アバター』かと思っていたのに。『ハート・ロッカー』は、メールで審査員に投票を呼びかけて、ペナルティくらったって事前のニュースを聞いてたので、もう駄目かと思っ... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2010/03/10 09:34
発表! 第82回アカデミー賞
「アバター」は3冠どまり。  ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/03/10 10:13
決定!第82回アカデミー賞 「ハート・ロッカー」6冠!「アバター」を下す。
決定!第82回アカデミー賞 「ハート・ロッカー」6冠! ...続きを見る
soramove
2010/03/11 18:42
北野武とハリウッド。
映画の楽しみ方を大別すると二通りになると思う。 娯楽性と芸術性。この両方を兼ね備えている作品が所謂「名作」と呼ぶかは別としても、見る側の感受性によって受け取り方は異なって来る。 先日、ロサンゼルスで行われた「第82回アカデミー賞授賞式」で、6部門を制 ...続きを見る
プールサイドの人魚姫
2010/03/13 10:11
アカデミー賞、「ハート・ロッカー」が作品賞など6部門受賞
アカデミー賞、「アバター」は3部門第82回アカデミー賞の作品賞は、キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」が受賞した。「ハート・ロッカー」はほかに監督賞、脚本賞、編集賞、録音賞、音響編集賞でも受賞。全6部門でオスカーを獲得した。一騎打ちと見られて... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2010/03/21 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜♪
ハート・ロッカーが強かったですね〜
コチラでは上映されないみたいなのですが、アカデミー賞の影響で上映されないかなぁ〜観てみたいです。

カールじいさんの受賞は嬉しかったです。
スゴク好きな作品だったので。

作品賞にノミネートされた映画は気になるものばかり。
これから公開される第9地区が楽しみです♪
由香
URL
2010/03/10 08:36
パッチです。
コメントありがとうございました。
今回も見事な記事で素晴らしいです。

やっとアカデミー賞の授賞結果が出ましたねっ。
注目はやはり、「アバター」と「ハート・ロッカー」の一騎打ちでしたが、
見事に「ハート・ロッカー」が受賞しましたねっ。
投票システムが今年から変わったみたいで
去年までは1作品のみの投票で、票数の多い作品がオスカーに輝いていたらしいのですが
今年からノミネート作品の順位を決めて投票し、その合計点数で決める投票システムに変わったらしいです。
この方式だと、一位に指定されなくてもすべての人が2位指定すれば、その作品はオスカーに輝くということですもんねっ。
来年もこの方式でいくのかなっ?

作品賞以外も順当という感じがして
ある程度は予想通りという結果になりましたねっ。
来年までまだまだありますが、
また1年待ちたいと思います(^^)
パッチ
URL
2010/03/10 23:42
【由香さんへ】
こんばんは、由香さん。
コメント&TBありがとうございます。

「ハート・ロッカー」どこでも上映されていると思っていましたが、そうでもないのですね!でも今後は拡大上映されていくと思いますよ!昨年の「スラムドッグ・ミリオネア」もそうだったように。

「カールじいさん〜」昨年観に行きましたが、ホントに細部に至るまで丁寧につくった映画でしたね!ピート・ドクター監督「モンスターズ・インク」で受賞できなかったので、今回は獲れて良かったです。

「第9地区」私も気になります。あと「17歳の肖像」とかも。
今回はノミネート数が増えたので気になる映画も多々あり楽しみです。
ケビン
2010/03/14 18:34
【パッチさんへ】
こんばんは、パッチさん。
コメント&TBありがとうございます。

そしていつも素晴らしいと言って頂きうれしいです。

そうですね、この投票システムいかがなもんかと…今回はお試しで来年はまた変わるかも知れませんね!

大方の予想通り、波乱はなかったということで、また今年一年劇場に行きながらもどんな映画が次回選ばれるか楽しみです。
ケビン
2010/03/14 18:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『第82回アカデミー賞』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる