シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『インビクタス/負けざる者たち』

<<   作成日時 : 2010/03/22 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 41 / コメント 4

 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
 その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。

 誰もが驚くのはこれが実話だということ。そしてほとんど知る人がいないこと。“インビクタス”とは、マンデラが投獄中に心の支えにした詩の題名で、“征服されない”の意味。私たちの前を行くイーストウッドの背中には、この詩の一節が刻まれている。

「私は我が運命の支配者、我が魂の指揮官なのだ」。

 これは、遠い時代の遠い国の物語ではない。先の見えない混迷の現代でも、諦めなければ我々の手で世界を変えることができると伝えてくれる、かつてない命を震わす感動作なのだ。

Impressions...
 昨年、『チェンジリング』『グラン・トリノ』で感動を与えてくれたクリント・イーストウッド監督の早くも今年の作品が観れるとあって楽しみにしてました。今回ももちろん実話。ネルソン・マンデラといえば2,3年前に『マンデラの名もなき看守』という映画が公開され、観に行こうとも思ったのですが、見逃した映画でした。この映画は主にネルソン・マンデラの27年間の投獄生活にスポットをあてた映画なのですが、今回の『インビクタス/負けざる者たち』では、ネルソン・マンデラが出所後、大統領になってからの物語です。なので先に『マンデラの名もなき看守』を観てから本作を観るとより楽しめたかも知れません。今から観るという方にはお試しを。

さて今回の物語の中心はマンデラとラグビーが中心となったお話。スポーツを通じて分裂状態の国をひとつにし、世界中が見守る中、歴史を変えた奇跡の物語です。
人種差別から生まれた深い溝はなかなかに埋まるものではないと思います。それをマンデラが大統領となり、政権が逆転したにも関わらず、本来なら報復(仕返し)を思いつくところ、「人種和解」という難題に取り組むという。しかもそれをスポーツを通して。
日本人には馴染みのない南アフリカの歴史の断片がこの映画から垣間見ることができると思います。イーストウッドが描く映画には知りえなかった知識を教えてくれる、また実話を映画にすることによって目で観、耳で聞き、スゥーッと世界へ誘ってくれるそんな気がします。

観て終わった後、けっこう短く感じました。本来こういった話は、本で読むと長く感じるものです。
アカデミー賞にはノミネーとされなかったものの観る価値ある作品だと思います。

  • 南アフリカ初の黒人大統領になったネルソン・マンデラに扮するのは、『ショーシャンクの空に』(94)『ミリオンダラー・ベイビー』(04)などで知られる名優、モーガン・フリーマン。他ならぬネルソン・マンデラ本人が「彼に演じてほしい」と願い、彼もマンデラを演じることを熱望し、実現に至ったそうな。

  • 南アフリカ代表チーム主将フランソワ・ピナール役に『ボーン』シリーズのマット・デイモン。実際のピナールはマット・デイモンよりかなり大柄。マットは「スクリーン上の僕はもっと大きく見えるから」とピナールに云ったそうな。イーストウッド監督の次回作『Hereafter』にも出演が予定されている。

  • 監督クリント・イーストウッド。名匠といっても最早過言ではない感動を世に送り続けるイーストウッドですが、本作がちょうど30本目になるそうです。


Story...

 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領、ネルソン・マンデラは、就任早々、国の最大の問題を大統領官邸で目の当たりにする。白人の職員たちが新政権の下を去るべく、荷物をまとめていたのだ。マンデラは、すぐに全職員を集めて、「“過去は過去”だ。皆さんの力が必要だ。我々が努力すれば、我が国は世界を導く光となるだろう」と語りかける。

 南アフリカは、問題を山のように抱えていた。不況、失業、犯罪増加――それらに立ち向かうためには、対立する黒人と白人をひとつにする――それがマンデラの願いだ。

 手始めにマンデラは、黒人で固められていた新政権の大統領警護班に4人の白人を追加配属する。反発する大統領警護班責任者のジェイソンに、マンデラは「赦しが魂を自由にする」と諭す。前政権に27年間も投獄された人の言葉に、責任者のジェイソンは驚きながらも従うしかなかった。

 さらにマンデラは、南アフリカのラグビー代表チーム“スプリングボクス”の試合を観戦する。ラグビーは白人が愛好するスポーツで、黒人にとってはアパルトヘイトの象徴。実際、長らく国際試合から追放されていたチームは、“南アの恥”と言われるほど弱体化しており、黒人はスプリングボクスではなく、対戦相手を応援していた。しかし、そんな光景を目の当たりにしたマンデラの中で、何かが閃く。

 スプリングボクスのチーム名とユニフォーム、エンブレムを変えようといきり立つ国家スポーツ評議会に対し、マンデラは自ら出向いて一同を説得した。「今は卑屈な復習を果たす時ではない」。それがマンデラの一貫した考えだった。

 そして、スプリングボクスの主将、フランソワ・ピナールをお茶に招待し、気さくに語り合った後、マンデラは、投獄中、自分に立ち上がる力をくれたというある詩について語った。マンデラと直に話したピナールは、大統領の真の目的を理解し始めていた。

 ピナールの理解した通り、翌年のラグビー・ワールドカップに向けて過酷なトレーニングを続けるスプリングボクスの選手たちに、マンデラから「PRの一環として、各地の黒人地区でコーチをするように」とのお達しが出る。「そんな時間はない」と怒っていた選手たちも、子供たちの輝く瞳と笑顔に触れ、時を忘れて懸命にラグビーの楽しさを伝えるようになっていく。

 95年、遂にラグビー・ワールドカップが幕を開ける。黒人たちも、今や夢中でスプリングボクスを応援している。南アフリカの国民4300万人が見守る中、一国の、そして世界の歴史を変える“奇跡”が、始まろうとしていた。

CAST...

〔ネルソン・マンデラ〕
南アフリカ共和国初の黒人大統領。27年におよぶ牢獄生活より解放され、同国初の黒人大統領に選ばれた。
・Morgan Freeman(モーガン・フリーマン)

〔フランソワ・ピナール〕
南アフリカラグビー代表、通称スプリングボクスの主将。
・Matt Damon(マット・デイモン)

〔ブレンダ・マジブコ〕
首席補佐官。
・Adjoa Andoh(アッジョア・アンドー)
1962年生まれ
『What My Mother Told Me』『Adulthood』など

〔ジョエル・ストランスキ〕
スプリングボクスの選手。
・Scott Eastwood(スコット・イーストウッド)
1986年・米・カリフォルニア州生まれ
父は俳優で映画監督のクリント・イーストウッド。
『父親たちの星条旗』『アメリカン・クライム』『Pride』『グラン・トリノ』『Shannon's Rainbow』『The Lion of Judah』など

 FilmMakers
◇監督

・Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)

関連記事




人気ブログランキングへブログランキング






「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]【返品種別A】
Joshin web CD/DVD楽天市場店
品 番:SICP-2560発売日:2010年02月03日発売出荷目安:3?7日□「返品種別」について


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(41件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インビクタス 負けざる者たち
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデラ元大統領たっての願いでもある名優モーガン・フリーマンと、「ボーン」シリーズのマット・デイモン。また一つ名作が生まれる。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/03/22 20:20
『インビクタス 負けざる者たち』
(原題:Invictus) ...続きを見る
ラムの大通り
2010/03/22 21:24
インビクタス 負けざる者たち(試写会) INVICTUS
南アフリカ共和国でアパルトヘイトが廃止された後の初代大統領にして素晴らしきリーダー、ネルソン・マンデラと、南アが誇るラグビーのナショナルチーム『スプリングボクス』の物語。実は私、ラグビーをやってまして、南アで開催された第3回ラグビーワールドカップもリア... ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2010/03/22 21:32
『インビクタス/負けざる者たち』(2009)
1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観てきました。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/03/22 21:36
インビクタス/負けざる者たち/モーガン・フリーマン、マット・デイモン
『ミリオンダラー・ベイビー』辺りからでしょうか、とても優れた作品を次々と世に送り出しているクリント・イーストウッド監督の最新作です。このところのクリント・イーストウッド監督の作品はまずハズレ無しと思ってもいいくらいの安定感を誇ってるのでこの映画にもかなり.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/03/22 21:53
インビクタス/負けざる者たち
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ...続きを見る
小部屋日記
2010/03/22 22:09
インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS
ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/03/22 22:26
インビクタス/負けざる者たち
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 原題 INVICTUS 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 134分 原作 ジョン・カーリン 脚本 アンソニー・ペッカム 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 モーガン・フリーマン/マット・デイモン/トニー・キゴロギ/パトリック・モフォケン/マット・スターン/ジュリアン・ルイス・ジョーンズ ...続きを見る
to Heart
2010/03/22 22:35
インビクタス 負けざる者たち
 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映画化... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/03/22 22:41
『インビクタス/負けざる者たち』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、       トニー・キゴロギ、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ■鑑賞日 2月7日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ラグビーのノーサイド。 戦い終... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/03/22 22:43
インビクタス 負けざる者たち
試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積する南.. ...続きを見る
シネマ大好き
2010/03/22 23:05
インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/03/22 23:06
インビクタス/負けざる者たち
史実は史実 ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2010/03/22 23:08
インビクタス/負けざる者たち [映画]
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994年、... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/03/22 23:11
インビクタス/負けざる者たち
偉人マンデラの理想と希望を、ラグビーとのつながりを通して描く実話だ。1994年、27年間の投獄生活から解放されたネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国初の黒人大統領になる。アパルトヘイトにより黒人と白人の間にできた大きな溝、激しい経済格差、国際社会でのアピール.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2010/03/22 23:48
インビクタス 負けざる者たち
もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2010/03/22 23:55
「インビクタス 負けざる者たち」
JUGEMテーマ:映画&amp;nbsp; ...続きを見る
ハピネス道
2010/03/23 00:07
インビクタス/負けざる者たち
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で〜すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールドカップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進するが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリング』 『硫黄島からの手紙』【com... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/03/23 00:22
「インビクタス負けざる者たち」鑑賞
クリント・イーストウッド監督は今回も手堅い。上質な大人のための映画である。オリンピックを観戦する時は誰でも愛国者になる。普段スポーツに興味がなくてもだ。職業、立場、年齢その他あらゆる垣根が崩壊し、自国を応援する時ほど、&rdquo;国民&rdquo;としての一体感を... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2010/03/23 01:25
★「インビクタス/負けざる者たち」
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/03/23 02:51
インビクタス/負けざる者たち
ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した感動ドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。キャストはモーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2010/03/23 09:23
インビクタス/負けざる者たち
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/03/23 10:53
インビクタス/負けざる者たち(2009)
 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出しました。この作品を観ていたので、マンデラ大統領については少しだけ予備知識がありました。彼はアパルトヘイトに反対したため、27年という長い間ロベン島の刑務所に投獄されていました。一口に27年なんて簡単に言うべきじゃないけど。いやあ大変で... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/03/23 10:56
インビクタス/負けざる者たち One World〜( '∇^*)^☆Love〜♪
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ〜 ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉の資料を作っている夢」を見た。 南の海でのリフレッシュ効果はあんまり長持ちしないのだな・・・Ψ( ̄(エ) ̄)Ψオ・テ・ア・ゲ そして昨日は試写会、会場は「エル大阪(大阪労働会館)のエルシアター」とやはり仕事に縁が深い場所、現実逃... ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2010/03/23 12:46
奇跡のゴール〜『インビクタス/負けざる者たち』
 INVICTUS ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/03/23 19:48
インビクタス/負けざる者たち
1994年、黒人として初めて南アフリカ共和国大統領に就任したネルソン・マンデラは、アパルトヘイト(人種隔離政策)による人種差別や経済格差が依然として残っていることを痛感する。 スポーツを通してなら人々を団結させられるはずだと信じたマンデラは、ラグビーチームの立て直しを図る。 “不屈の精神”は国民の心を‘ひとつ’にできるのか…。 実話に基づく社会派ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2010/03/23 20:11
インビクタス/負けざる者たち
差別や政治的な理由で 30年近く獄中生活を 強いられたのに、それを赦し、 お互いを理解するの道を 模索するネルソン・マンデラは ホントに素晴らしい方でした。 やはりイーストウッド監督作品は 感動物です! ...続きを見る
ルナのシネマ缶
2010/03/23 22:37
インビクタス‐負けざる者たち‐・・・・・評価額1700円
21世紀に入ってから、脅威のペースで傑作・名作を生み続けるスーパー映画爺さん、クリント・イーストウッドがゼロ年代の最後に放ったのは、199... ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2010/03/23 23:44
インビクタス/負けざる者たち☆独り言
クリント・イーストウッドの作品は音楽が結構好きです。ということもあり、今回もはまり♪舞台は南アフリカ共和国。1994年マンデラが大統領になりアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をひとつにまとめるために、彼が注目したものは・・・1995年に開催されたフットボ ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2010/03/23 23:48
インビクタス/負けざる者たち
1990年、南アフリカ共和国。豪奢なラグビー練習場でプレイする白人たちと、道を隔てた原っぱでサッカーに興じる黒人少年たち。アパルトヘイトを象徴するかの光景が広がる。だが、歴史は変わりつつあった。 隔てる道を、30年近く政治犯として捕らえられていたネルソ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2010/03/24 17:18
インビクタス/負けざる者たち
1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。 いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2010/03/24 22:34
映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト!
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2010/03/25 21:17
映画:インビクタス Invictus についてPart 2  現代に、この話を映画化する意義。
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2010/03/25 21:17
『インビクタス 負けざる者たち』を観る
ラガーシャツ姿が何とまぁ似合うこと。 ・・・マット・デイモンってば! (やはり太 ...続きを見る
雑記帳+
2010/03/25 21:45
インビクタス/負けざる者たち
インビクタス/負けざる者たち'09:米 ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2010/03/25 23:23
■映画『インビクタス/負けざる者たち』
2010年度、最初に紹介する映画はクリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラ大統領を描いた映画『インビクタス/負けざる者たち』。 ...続きを見る
Viva La Vida!
2010/03/26 01:05
『インビクタス 負けざる者たち』 試写会鑑賞
1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナ ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2010/03/27 08:28
【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた!
私のお盆休みの過ごし方。 ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/09/21 15:37
インビクタス/負けざる者たち(感想184作目)
インビクタスはWOWOWで鑑賞したけど ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2011/02/06 13:12
映画『インビクタス 負けざる者たち』を観て
10-7.インビクタス 負けざる者たち■原題:Invictus■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:134分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月6日、シネパレス(渋谷)■予告編□監督... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2011/02/06 14:21
『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009) &#160;監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/03/04 16:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スコット・イーストウッド なかなか良かったですね!
監督の息子だと知らないで観ましたが
とっても印象に残りました。これから期待できますね。
みいな
2010/03/26 10:49
こんばんは!
この作品も気にはなっていたのですが、ケビンさんも挙げられている
「マンデラの名も無き看守」の方は鑑賞しましたが、とても心に残っている
作品です^^良かったですよ♪
マンデラ氏は、モーガンさんの方が、ご本人に似ているかもしれませんね^^
機会がありましたら、是非、鑑賞してみようかと思います♪
いつもながら、ケビンさんの丁寧な記事作成にため息が出る程です・・^^
応援凸
また、お邪魔しますね!
ぴーち
2010/03/26 22:58
【みいなさんへ】
こんにちは、みいなさん。

スコット、出演しているのはなんとなく知っていましたが、観ているときのあまり記憶が…

みいなさんの本当に細部に渡って観ていらっしゃるのですね。感服いたします。
漠然と観すぎかな…(笑;
ケビン
2010/04/04 10:44
【ぴーちさんへ】
こんにちは、ぴーちさん。

「マンデラの名も無き看守」を鑑賞したんですね!しかも印象に残っているということで、是非観てみたいですね。

マンデラ本人とモーガン・フリーマンは顔自体はそうでもないですが、何となく雰囲気が似ているような気がします。

いつも応援ありがとうございます。
ケビン
2010/04/04 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『インビクタス/負けざる者たち』 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる