シネマのある生活〜とウダウダな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2011 最新映画情報(2)」

<<   作成日時 : 2011/09/25 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

久しぶりの更新です。もうすっかり終わってしまったブログと化してますが、PCがもう重くなってからあまりPC自体を開く回数が激減してます(笑;
とりあえずレビューは遠のいてしまっていますが、今も劇場にはちょこちょこ通ってます。観たい映画は尽きることなくあるので、映画情報だけ更新します!では今年も残り少なくなってきましたが、映画を観て楽しく過ごしましょう♪

親愛なるきみへ 〔9/23(金)公開〕

ストーリー
2週間の休暇で、父と暮らす家に帰郷した若き軍人・ジョン(チャニング・テイタム)はある日、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、その地を訪れていた大学生・サヴァナ(アマンダ・セイフライド)と知り合う。やがて強く愛し合う2人だったが、サヴァナは大学へ、ジョンは任地へと戻らなければならなかった。2人は手紙でのやり取りを続けるが、9.11事件によりジョンが服務期間の延長を決めたことから、彼らの関係はすれ違い始める。そんな折、ジョンはサヴァナがほかの男性との結婚を決めたことを知り、落胆する。だが、彼女が結婚を決めたのには訳があった…。

【監督】 ラッセ・ハルストレム
【出演】 チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド、ヘンリー・トーマス、スコット・ポーター、リチャード・ジェンキンス 他
      


珍しくラブストーリーの紹介ですが、物語は『きみに読む物語』と同じ原作者で、何といっても監督がラッセ・ハルストレムとなれば観ない訳にはいかない。『ギルバート・グレイプ』『サイダーハウス・ルール』といった物語を素晴らしい映画化を成し遂げただけあるので非常に楽しみな作品です。恋愛のみならず、親子の心情や運命的な出来事などといったいろんな要素のある映画に仕上がっいるので必見ですね!

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 〔10/14(金)公開〕

ストーリー
1942年、兵士として志願するもの小柄な体形により不適格とされた青年ロジャース。軍の極秘実験スーパーソルジャー計画の存在を知ったロジャースは自ら志願し、超人“キャプテン・アメリカ”として生まれ変わる。驚異の身体能力、強靭な肉体、破壊不可能なシールドを武器に、レッド・スカル率いるヒドラ党との壮絶な戦いに挑む。

【監督】 ジョー・ジョンストン
【出演】 クリス・エヴァンス、サミュエル・L・ジャクソン、ドミニク・クーパー、ヒューゴ・ウィーヴィング、トビー・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ 他



とうとうタイトルに“アベンジャー”というネーミングが使われているご存知マーベル作品。来年に向けて着々と公開がされてますね。もちろんこの作品にもニック・フューリー演じるサミュエル・L・ジャクソンが登場します。主演が同じマーベル作品『ファンタスティック・フォー』のヒューマン・トーチことクリス・エヴァンスなのがちょっと違和感を覚えるような気がしますが、まさにヒーロー顔なんでしょうね。逆に悪役が似合わない気もします。アメコミ映画はやっぱり楽しみですね。

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 〔10/28(金)公開〕

ストーリー
17世紀、フランス。 銃士に憧れパリに上京してきた、気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)。成行きで三銃士の仲間入りを果たした彼は、フランス国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かうことに。そこに立ちはだかるのは、事件の鍵を握る2つの黒い影、バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)だった…。

【監督】 ポール・WS・アンダーソン
【出演】 ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、マシュー・マクファディン、
      レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンス、ジュノー・テンプル、マッツ・ミケルセン 他



三銃士といえば何度もいろんな形で映画化されている物語のひとつですが、歴史ものが好きなので今回も観てみようと思ってます。とはいえ飛行船まで登場するこの作品、派手なCGアクション満載で楽しめそうな気がします。

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 〔12/1(木)公開〕

ストーリー
ある日タンタンは、ガラスケースに入った帆船の模型をひと目で気に入り購入。すると、なぜか立て続けに2人の男がタンタンの前に現れ、それを高値で買い上げようとしてきた。謎を察知したタンタンは調べてみると、ユニコーン号という名前のこの船は17世紀に海賊の襲撃を受けて、洋上で忽然と消えたものだと判明。さらに、タンタンはマストに隠されていた羊皮紙の巻物を発見する。そこに記された暗号が、ユニコーン号の財宝のありかを示しており、船の模型と巻物がそれぞれ3つ揃うと、初めて暗号が完成するのだ。果たして財宝を狙う者たちの驚くべき正体とは――?

【監督】 スティーヴン・スピルバーグ
【出演】 ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト 他



タンタンの冒険?って聞いたことあるようなないような?ベルギーの漫画っていうことはやっぱり知らないかも?ともあれスピルバーグです。モーション・キャプチャーといえばロバート・ゼメキスを思い浮かべますが、近年この技術もかなり進んできて『Disney's クリスマス・キャロル』を観た時には何の違和感もなく観ることができました。予告編を観る限り何ともスムーズな映像になっていて、物語に充分集中できますね。スピルバーグが温めてきた作品だけに非常に楽しみです。

リアル・スティール 〔12/9(金)公開〕

ストーリー
2020年、リングの上でボクシングを繰り広げるのは生身の人間ではなく、遠隔操作された高性能な格闘技ロボットであった。チャンピオンになるため全てを捨ててきたプロボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の時代の到来により敗残者も同然であった。ロボット格闘技のプロモーターへ転身したものの、彼の乏しい資金力で手に入るようなロボットは勝てるわけもない。そんな中、離婚して別々に暮らしていた11歳の息子がマックス(ダコタ・ゴヨ)の前に現れる。すれ違う父子だったが、廃工場で旧型ロボット“アダム”を見つけたことから奇跡が巻き起こり…。

【監督】 ショーン・レヴィ
【出演】 ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ 他



早くからTVCMで予告編も流れてますが、以前からちょっと気になっていた作品です。SFヒューマンドラマとでもいいましょうか、感動の期待が膨らむ映画ですね。

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 〔12/16(金)公開〕

ストーリー
クレムリンで爆破事件が発生。諜報組織IMFに所属する敏腕エージェント、イーサン・ハント率いるチームが事件への関与を疑われ、IMFは閉鎖されてしまう。本当の黒幕を突き止めて濡れ衣を晴らすべく、新たなチームを結成したイーサンは、ロシアの工作員に扮して世界を股にかけた極秘ミッションに乗り出す。

【監督】 ブラッド・バード
【出演】 トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、ジョシュ・ホロウェイ、マギー・Q、ジョナサン・リース・マイヤーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス 他



シリーズ第4弾です。もうお馴染みのトム様アクション映画です。好きなの観てしまいます。噂ではイーサン・ハントがこれで引退?後任には同作品に出演中のジェレミー・レナーが引き継ぐとか?本当にそうならすごく残念ですね。主役が代わると別の作品になってしまいそうで観るかどうか悩んでしまいます。ん?でもスパイ映画で主役が代わるといえば、『007』シリーズと同じですね。これはこれで成功しているシリーズなのでありかも知れませんね。




2011年ラストスパートには早いかも知れませんが、この秋・冬も見所満載。来年に向けて映画三昧まっしぐら!!



ブログランキング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
映画に関する情報が盛りだくさんで
とっても素敵なサイトですね。

もし、よろしければ私のサイトと
相互リンクしていただけないでしょうか。
はじめたばかりで荒削りですが、、
(私のサイトからは既にリンクさせていただいてます)

検討していただけたら嬉しいです。
また遊びに来させてもらいますね。
hiro
URL
2011/11/19 17:53
はじめまして!
もし宜しければ相互リンクして頂けますと幸いです。

突然の申請で申し訳ございませんが、是非ご検討下さい。
当方、主に映画やアニメブログになります。

タイトル
【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな〜に観よっかなぁ〜」

URL
http://ajfour.blog.fc2.com/

宜しくお願い申し上げます。
aj
URL
2011/12/26 19:36
突然で申しわけありません。
現在2011年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票は1/19(木)締切。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
日本インターネット映画大賞
URL
2011/12/27 18:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「2011 最新映画情報(2)」 シネマのある生活〜とウダウダな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる