『第79回アカデミー賞』

画像
過労でぶっ倒れている最中にアカデミー賞の発表がありました
まあ大体が予想通りというかサプライズは起きなかったなーーというのが感想です

今回、国内で最も注目されていたのが助演女優賞ですね
49年振りの快挙というわけですからねでもみんな最初は「菊地凛子」って誰?って
感じで(まぁもちろん私もだれだれ?って感じで(笑; )








でちょっと調べて見ると、1981年神奈川県出身。15歳に菊地百合子の芸名でデビュー。
画像
映画デビュー作は『生きたい』(99)。キムタクとの共演の富士通のCMも話題になりましたが
なんとNHK連ドラの「ちゅらさん」にも出てるではないですか!
ちなみに役柄は、主人公である国仲涼子の後輩看護師。
他に特技は馬術、日本舞踊、居合いなど、『バベル』では手話も披露している。

ちなみに49年前の助演女優賞を受賞したのはナンシー梅木(梅木美代志)という人。
55年渡米、クラブで歌う傍ら、CBS系で人気のTVショーに出演。
その頃、大統領と並ぶ人気と言われたアーサー・ゴットフリーによるタレント・スカウト番組で
彼女は最高得点で優勝。全米の注目を浴び、それをきっかけに57年『サヨナラ』に出演し、
アカデミー助演女優賞を受賞。
菊地凛子が受賞しなかったのでアカデミー賞史上ただひとりの日本人演技賞受賞になるわけですが、
晩年は消息不明で謎のままらしい・・・・

画像
黄金の「オスカー像」。きれいですね。一度生を見てみたい。呼び名の由来は諸説があるが、
事務局の女性が「ウチのオスカー伯父さんにソックリ」と言ったからというのが定説らしい。
希少価値は、『風と共に去りぬ』のオスカー像をマイケル・ジャクソンが約2億円で落札したこともあるが実際の値段はというと、オスカー像を盗まれたソフィア・ローレンが協会に代替を申請したところ、実費として請求されたのはわずか60ドルだったそうです。結構安い!これなら買えるって、売ってねーしぃ!

今回、話題性もあった様ななかった様な感じですが、米国(ハリウッド)にしてみれば今回苦しい戦いを強いられたアカデミーだったのではないでしょうか・・・








【受賞結果】
<作品賞>
『ディパーテッド』
ディパーテッド










<主演男優賞>
フォレスト・ウィッテカー(Forest Whitaker)・・・『ラストキング・オブ・スコットランド』
フォレスト・ウィッテカー










<主演女優賞>
ヘレン・ミレン(Helen Mirren)『クイーン』
ヘレン・ミレン










<助演男優賞>
アラン・アーキン(Alan Arkin)『リトル・ミス・サンシャイン』
アラン・アーキン










<助演女優賞>
ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)『ドリームガールズ』
ジェニファー・ハドソン










<監督賞>
マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)『ディパーテッド』
マーティン・スコセッシ












【この記事の関連ブログ↓】
「おすすめ マイベスト映画&DVD」


20世紀フォックス アカデミー賞受賞作コレクション

20世紀フォックス アカデミー賞受賞作コレクション [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月06日 11:28
パッチです♪
関連ブログとして私のブログを紹介していただきありがとうございます♪
とても嬉しいです♪

それにしてもケビンさんは1つ1つの記事が丁寧で、とても時間をかけていられるのが伝わってきます♪
画像などもあってすごく見やすいですねっ♪
とても参考になります♪

それにしてもアカデミー賞の予想をするときに「この作品はストーリーがいいしなぁ」とか「この映像はすばらしかった」とかでは考えれないというのが悲しいですねっ♪
実際は、「『硫黄島からの手紙』は字幕に慣れていないアメリカ人には抵抗があるんではないか」、「『ディパーテッド』はオリジナルではなくリメイクなので難しいではないか」という感じですもんねっ♪
純粋に予想をしてみたいです♪

今回、作品賞にノミネートされた「硫黄島からの手紙」にたくさんの日本人が関わり、「バベル」では菊地凛子さんがノミネートされて、日本にとってかなり名誉なことですけど、これからは毎年ノミネートされるぐらい日本人には活躍してほしいです♪

今から来年が楽しみです(^^)
ケビン
2007年03月06日 12:40
パッチさんへ

そうですね。純粋に観ていていい作品はいいって称えられる方が絶対良いと思います。
今回は前評判的にも本命不在と言われていたので、予想的には難しかったのかも知れません。
『ディパーテッド』が選ばれた理由として、某紙上では「もっともハリウッド映画らしい作品だから」とか、
予算をかけた大作であり、オールスターキャスト、しかも監督が名匠で、等々・・・
なんかゲンナリしますよね。パッチさんのおっしゃるとおりもっと純粋な気持ちで
予想してみたいものです。

国民投票みたいなのもいいんじゃないかな~!^^;
2007年03月31日 21:08
こちらにもお邪魔させて頂きました^^・
この頃ケビンさんは過労だったそうですが、今はもうお元気なのでしょうか。。。
ところで、私はWOWOWの生中継で発表を見ながら記事を書きました。
乱文ですがTBさせて頂きました。
先日主演男優賞を受賞したウィテカーの『キング・オブ・スコットランド』を鑑賞しました。なかなか見応えのある映画でした。
作品賞の『ディパーテッド』には、オリジナルを知っているせいか、ふ~んっていう感じでしたが、アメリカではヒットしたようですね。。。
2007年04月01日 00:35
【由香さんへ】

由香さん、コメント&TBありがとうございます。
はい、すっかり峠は越え復活いたしました(⌒▽⌒)
4月からは新しい仕事(客先)なのでまた忙しくなるかもしれませんが、今のうちにブログを頑張ろうと思いまして、亀よりも少し早足で記事を書いてます(笑
でもまだまだ充実したものには程遠いですね。
由香さんや他の人たちのブログを拝見(参考に)して、どうやったらいいブログになるか試行錯誤してます。
WOWOWですか!うらやましいな~生中継も見れて(≧∞≦)
じゃあいろんな映画も観てるってことですね(≧▽≦)
以前、マスコミの仕事をしてた時にWOWOWも少し観れて(局でですが)家でも観れたらな~って思いました。今も映ってませんが。
『キング・オブ・スコットランド』は見応えありですか!?
一応『バベル』は観とこうかなっと思ってましたが、『キング・オブ・スコットランド』もチェックしておきます。
『ディパーテッド』はオリジナルがもひとつ何でしょうか?リメイクはまた別な仕上がりになってるかもしれませんね。
ふむふむφ(.. ) メモメモ 、参考にさせて頂きますね。

この記事へのトラックバック

  • 第79回 アカデミー賞 (2007年)

    Excerpt: 第79回 アカデミー賞 2007年2月25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞授賞式がハリウッドのコダックシアターで開催され、各部門のオスカーが決定しました♪ 今日はその結果を発表したい.. Weblog: おすすめ マイベスト映画&DVD racked: 2007-03-06 11:13
  • 第79回アカデミー賞授賞式

    Excerpt:                 &nbs.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2007-03-31 21:01