『クローバーフィールド/HAKAISHA』

画像2007年7月2日の夜、映画史上前代未聞の映像が何の前触れもなく、全米の映画館で一斉に解禁となった。ニューヨークの街が正体不明の巨大な“何か”に蹂躙される衝撃映像と、断片的な映像のみで構築されたドキュメンタリー・タッチのティザー・トレーラー(特報)が、全米で3億ドルを超えたメガ・ヒット作『トランスフォーマー』の上映館に出現したのである。さらに劇場ロビーには、首のない自由の女神という強烈なインパクトを残すデザインのポスターが掲出された。そして何よりも衝撃的だったのは、その映画にはタイトルが付けられていなかったことである。

 Impressions...

公開前から完全にシークレット状態で、タイトルまで後出しという、なかなかその内容は知れることなく宣伝効果的には抜群でした。いざ映画館へ!しかし、勿体ぶった割にはさほどたいしたこともなく、ケビン的には少々消化不良を起こす結果となってしまいました。

今や情報社会の現代に於いて、情報を小出しにすることによって、噂が独り歩きして、まぁ結果的には興味を誘うほうに流れていく、まさにJ.J.エイブラムスのしてやったり効果が功をそうしたということでしょう。でも裏を返せば、ごく普通に予告などの宣伝であれば、映画的にはさほど話題にもならずに終わったのではないでしょうか?それほど観た後の感想では、インパクトがあった訳でもなく、私の中では残るものもあまりなかったような気がしてなりません。

疑似ドキュメンタリースタイル――
終始ハンディカメラを使った映像でこの物語は進行していくのですが、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(私は未見ですが・・)が同じ手法を使っていたそうです。目まぐるしく動くカメラに、気分が悪くなったりするかも、みたいな話があったのですが、こういうのはけっこう平気で普通に鑑賞できました。
奇をてらった映像に関してはどうというよりも、あまり斬新さは感じられず、もっと内容で勝負して欲しかった。以前話題になった映画で、いい映画だと聞かされて観た『恋する惑星』も奇をてらったカメラワークで、観終わった後に結局何が良かったかわからなかった。
正直パニックった人が逃げる時にカマラを回しながらは無理があったかも・・・
それとこのカメラ安物なのか?高性能なのか?映像は手ぶれ補正でぶれてたり、でも暗視カメラの切り替え機能や、一番すごいのはバッテリーの持続力。パーティから逃げ惑う間もずーっと撮りっ放しで7~8時間以上経っても切れてな~い、なんてすごいなと思いました!!

HAKAISHA――
サブタイトルの"HAKAISHA”は日本公開用に付けられたものらしい!
そもそもエイブラムスが来日した際、立ち寄った玩具売場でゴジラなどのソフビを見て思いついたらしい。
ただ実際にこの映画のHAKAISHAのイメージは日本のそれとは違い、どちらかというとハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』や(未見ですが)韓国映画の『グエムル』といった感じ。それにHAKAISHAの子供?みたいなのは『エイリアン』に出てくるような生き物と似ているぅ!
たぶんこういったのは意図的に使っているみたいで、例の自由の女神にしても『ニューヨーク1997』を連想させるみたいですが、私は未見なので何とも言えません。自由の女神と言えば、やっぱり猿の惑星でしょうかね^^;
こういった様々な映画のオマージュ的な使い方は嫌いでありませんが、使い過ぎるのもオリジナリティが損なわれるのでは・・・

いろいろ書いてしまいましたが、宣伝方法や見せ方などなど、凝りに凝りまくっているのは確かなのでそういった意味では、なんか共感できる感じはしたので、いろんな挑戦は今後もしていって欲しいですね。

 Story...

これは、合衆国国防省デジタル記録#USGX-8810-B467、暗号名“クローバーフィールド事件”複数の目撃例の一つ。かつて“セントラルパーク,N.Y.”と呼ばれていた場所“U-447地区”で回収されたビデオに収録された映像である。この85分間に及ぶ映像は、民間人ロブ・ホーキンスのビデオカメラに残されたものである。事件当日の5月22日、6:43pmから翌6:42amまでの12時間に起きた、常識の尺度では許されない現象が収められた、貴重な物的証拠となる映像の一部である。そして、本ファイルはその映像の謎を解くための貴重な資料の一部である。

マンハッタンのマンションの一室で行われているロブ(マイケル・スタール・デヴィッド)の送別会。昇進した彼は日本支社へ転勤することになったのだ。撮影者はロブの兄ジェイソン(マイク・ヴォーゲル)と友人ハッド(T.J.ミラー)。そこにはベス(オデット・ユーストマン)の姿もあったが、離れ離れになることに複雑な思いを抱く彼女はロブと口論し、帰ってしまう。落ち込むロブを慰めるジェイソン。その時どこからともなく地響きが起こり、激しい衝撃が。パーティに集まった人々は外の様子を伺おうと屋上に上がる。

遠くの高層ビルで起こる爆破。爆風に吹き飛ばされて飛んでくる鉄片。慌てて階段を駆け降り外に出ると、今度は破壊された自由の女神像の首が飛んでくるという信じられない光景が。ハッドは高層ビルの谷間に生き物らしきものを見たという。はたして彼が回していたビデオには、巨大な“何か”が映っていた。

ロブと友人たちは橋を渡って避難しようとするが、その時巨大な触手のようなものが伸びてきて橋を破壊し、ジェイソンが犠牲となった。逃げ惑う人々。やむをえず街に戻ると商店は暴徒に破壊され、方々で火の手が上がり、そこはまさに地獄絵図。軍隊が出動するものの、この騒ぎを収める事はできず、パニックは広がっていく。

一方自宅に戻ったベスは落下物の下敷きとなり、身動きがとれず苦しんでいた。それを彼女からの携帯電話のメッセージで知ったロブは救出に向かうことを決意。女友達のリリー(ジェシカ・ルーカス)、誘われてパーティに出席していたマレーナ(リジーキャプラン)、そしてビデオカメラを持ったハッドが同行することに。彼らは危険な地上を避け、地下鉄の線路を伝ってベスのアパートへ向かおうとする。しかし、安全と思われた地下にも予想外の危険が潜んでいた。

死線をくぐり抜けようやくベスを救出した彼らは、事態の収拾に窮した政府がマンハッタン島そのものを消滅させる最終作戦に出たことを知る。そしてタイムリミット寸前、避難ヘリに飛び乗るが・・・・・。

結局、謎は謎のままというのが“J.J流”なのか?そういえば、『M:i:III』の時もそんな感じだったような。。。
続編もあるとか!でももう観ないです、映画館では。

















【CAST...】
・Michael Stahl-David(マイケル・スタール=デヴィッド)
1982年・米・シカゴ生まれ
ステッペンウルフシアターやグッドマン・シアターなどの著名な舞台でプロの舞台俳優としての道をスタートした。「アンネ・フランクの日記」のピーター役、NBCのシリーズ「ザ・ブラック・ドネリーズ」のレギュラー出演などを務めた。
ロブ役
東京に転属が決まり、そのサプライズ・パーティの最中に事件に巻き込まれる。
『New Port South』『Uncle Nino』『The Project』など
・Odette Yustman(オデット・ユーストマン)
1985年・米・カリフォルニア州生まれ
『キンダーガートン・コップ』で女優業をスタート。TVでは、ABCのヒットシリーズ「オクトーバー・ロード」でオーブリー役を演じている。
ベス役
ロブの彼女。自宅で落下物の下敷きになり身動きの取れない状態となる。
『キンダーガートン・コップ』『ホリデイ』『トランスフォーマー』など
・Mike Vogel(マイク・ヴォーゲル)
1979年・米・ペンシルバニア州生まれ
MTVの「嵐が丘」のミュージカル版で高い評価を得ている。TV出演は、フォックスの人気シリーズ「グラウンデッド・フォー・ライフ」などがある。
ジェイソン役
ロブの兄。ロブのためにサプライズ・パーティを企画。避難する橋の上で・・・
『テキサス・チェーンソー』『スーパークロス』『旅するジーンズと16歳の夏』『迷い婚-すべての迷える女性たちへ』『ポセイドン』など
・Jessica Lucas(ジェシカ・ルーカス)
1985年・カナダ・バンクーバー生まれ
チルドレン・シアター・アーツで演技を学ぶ。カナダのTVシリーズ「エッジモント」にレギュラー出演のほか、CBSのヒットシリーズ「CSI 科学捜査班」にも出演している。
リリー役
ジェイソンの彼女。ベスを助けるためロブと一緒に行動を共にする。
『アメリカン・ピーチパイ』『レニー・ハーリン コベナント 幻魔降臨』など
・T.J. Miller(T.J.ミラー)
1981年・米・コロラド州生まれ
即興やスタンダップ・コメディを得意とするコメディアン。ABCのシリーズ「カープーラーズ」や、「ザ・スタンダード・デヴィアンツ」に出演。またCMやナレーションでも活躍している。
ハッド役
ロブの友人でジェイソンに頼まれビデオカメラを回すことに。逃げ惑う中、カメラを回し続けた。
 
・Lizzy Caplan(リジー・キャプラン)
1982年・米・カリフォルニア州生まれ
『ミー・ガールズ』のジャニス・イアン役でブレイク。TVでも、CBSのコメディ・シリーズ「ザ・グラス」での演技が絶賛され、デイリー・バラエティ紙の“注目すべき10人のアクター”に選ばれている。
マレーナ役
リリーの友達でロブ達とともに行動をするが、地下鉄の線路内で謎の生物に襲われ傷を負うことに・・・
『Orange County』『ミーン・ガールズ』『Love is the Drug』『Crashing』『Crossing Over』『My Best Friend's Girl』など
【DIRECTOR...】
・Matt Reeves(マット・リーブス)
1966年・米・ニューヨーク州生まれ
USCのフィルム・スクールを卒業後、短編『Mr. Petrified Forrest』で注目を集める。95年、クラスメイトのリチャード・ヘイトムと共同執筆した『暴走特急』の脚本でプロとしてのキャリアを開始、グウィネス・パルトロー主演の『ハッピィ・ブルー』で長編映画監督としてデビュー。98年、製作総指揮と監督を務めた人気TVシリーズ「フェリシティの青春」でJ.J.エイブラムスとパートナーを組み、以後協力関係を続ける。
『ハッピィ・ブルー』『裏切り者』など
【PRODUCER...】
・J.J. Abrams(J.J.エイブラムス)
『スタートレック』シリーズ最新作の監督をしている。




↓↓↓ランキングにご協力下さい↓↓↓
画像画像


クローバーフィールド/HAKAISYA (竹書房文庫 DR 206)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月14日 10:31
こんにちは!
ケビンさんはイマイチだったようですね~
この映画は賛否両論がハッキリ分かれているようです。

私は結構楽しんじゃいました♪
「何だ、、、結局怪獣か(汗)」という気持ちはありましたが、説明が一切なく、最後まで一般人のビデオ映像のみ!という潔さはある意味感動でした。
映像が重ね撮りされていたのも効いていたと思いました。
惨事の間に、時々平和な映像が入り込んでいて・・・切なくなっちゃいました(単純・笑)
2008年04月19日 21:53
こんばんは!ケビンさん^^
私も興味本位で鑑賞してみたんですが、ハンディカムビデオ撮影映像とは驚きでした。私もよくこういうビデオの撮影の仕方をするので、家族からはブーイングの嵐なんですが(^^;パニクっている時には多分映像の乱れはこんな風になるんだろうなというリアリティは非常に感じました。ただ、あまり楽しんで見られる映像ではなく、話題性だけにとらわれた作品だったように思えてなりませんね・・。では、またお邪魔させてくださいね^^
2008年04月20日 23:26
【由香さんへ】

こんばんは、由香さん。
コメント&TBありがとうございます。

内容的には「怪獣映画」というかハリウッド的な“謎の巨大生物あらわる!”な感じでしょうかね。確かにそれをそのまま流せば話題性もなにもあったもんじゃないでしょうね!
実際にはハンディカメラだけでは撮ったは訳ではないでしょうから、いかにそういう風にみせるかと「技」はエイブラムスならではの見せ方なのでしょうね。
ただし、エイブラムスといえばドラマなどで有名ですから(全然観てませんから内容はしりませんが^^;)、もっとドラマティックなストーリーを観てみたかったなと思いました。その点では『M:i:Ⅲ』の方がドラマ仕立てだったと思います。
次回の『スタートレック』ではどんな映像をみせてくれるのか!?
由香さんのいう“潔さ”にプラスアルファを期待したいですね。
2008年04月20日 23:39
【ぴーちさんへ】

こんばんは、ぴーちさん。
コメント&TBありがとうございます。

話題性という意味合いでは大成功のようで。
映像のマジックというかいかに現実的にみせるかのか!それには今回の手法はとても効果的だったと思います。
観る側にとってはその時は印象に残っても、後々に想い返した時にたぶん何かよくわからん映画だったな~という感じになるんじゃないかなぁと思います。
ぴーちさん、でも人がパニクったらビデオ撮りながら逃げるのは無理があるから、実際にはこんな風になるってのはありえないと思いますよ(笑;

この記事へのトラックバック

  • クローバーフィールド/HAKAISYA

    Excerpt: 映画史上初めてタイトルを隠した映画未知の何者かが大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作人気TVシリーズ「LOST」や『M:i:III』のクリエイター、J.J.エイブラムスが仕掛けたなど.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-04-14 10:28
  • クローバーフィールド/HAKAISHA (Cloverfield)

    Excerpt: 監督 マット・リーヴス 主演 マイケル・スタール=デヴィッド 2008年 アメリカ映画 85分 パニック 採点★★★★★ 今更わざわざここで書くことでもないような気もするんですが、原爆や大空襲の恐怖.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2008-04-15 03:21
  • クローバーフィールド HAKAISHA

    Excerpt:  『その時、何が起きたのか?』  コチラの「クローバーフィールド HAKAISHA」は、「LOST」や「エイリアス」のプロデューサーで、トム・クルーズに「M:i:Ⅲ」の監督に抜擢されたJJ・エイ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-18 23:43
  • クローバーフィールド HAKAISHA

    Excerpt: なに、この邦題のサブタイトルは…。 発見されたテープに残された真実とは?『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のまんまな設定を楽しみに『クローバーフィールド HAKAISHA』を観てきました。 ★★★★ .. Weblog: そーれりぽーと racked: 2008-04-19 00:28
  • クローバーフィールド/HAKAISHA(映画館)

    Excerpt: その時、何が起きたのか? Weblog: ひるめし。 racked: 2008-04-19 13:14
  • 映画 【クローバーフィールド / HAKAISHA】

    Excerpt: 映画館にて「クローバーフィールド / HAKAISHA」 『LOST』や『M:i:3』のJ・J・エイブラムスによる体感型ムービー。 おはなし:NYマンハッタン。日本に赴任する事が決まったロブのため.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-04-19 20:50
  • クローバーフィールド/HAKAISHA

    Excerpt: ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつ�... Weblog: ピアニッシモ・ストーリー racked: 2008-04-19 21:55
  • クローバーフィールド/HAKAISHA

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年4月5日 公開 あの"謎の物体"の正体が分かりました! "大佐藤大"です! あかん・・・あかん・・.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-04-20 14:59
  • クローバーフィールド/HAKAISHA 観てきました。

    Excerpt:  13日連続出勤も一段落し、ホッとしている今日一日。別に仕事が一段落したわけではなく、残業超過のため残業ができなくなり、代休も取らなければいけない羽目に。忙しいのは変わらないのに、残業できない・休まな.. Weblog: よしなしごと racked: 2008-04-20 19:40
  • 映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」

    Excerpt: 映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-04-23 00:40
  • 『クローバーフィールド/HAKAISHA』

    Excerpt: 人気ドラマ『LOST』『エイリアス』などのプロデューサーであり、『M:i:III』の監督でもあるJ・J・エイブラムスが製作したパニックムービー。 あの映像スタイルをまずは楽しめるかが肝でしょうね、き.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-04-27 00:04
  • クローバーフィールド《HAKAISHA》

    Excerpt: 全世界に衝撃を与えた《謎の映画》   5月13日、久しぶりのシネコンでの鑑賞。場所はMOVX京都です。おぉ字幕はあの戸田奈津子さんやちょいと驚きです。ジャンルはSF・モンスター・パニック.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-05-19 09:57
  • 【2008-83】クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? その時、何が起きたのか? Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-05-29 00:13
  • 『クローバーフィールド/HAKAISHA』'08・米

    Excerpt: あらすじとあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-07-28 20:57
  • クローバーフィールド HAKAISHA

    Excerpt: クローバーフィールド HAKAISHAは、公開前からWebサイトなどを駆使して、事実であるように演出する。インターネットに依存した現代社会を利用したブレア・ウィッチ・プロジェクトにつぐ、新しい手法の映.. Weblog: Patsaks racked: 2009-11-20 13:18