『スター・トレック』

画像宇宙…そこは最後のフロンティア。これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、未知の世界を探索して新しい生命と文明を求め、人類未到の宇宙に勇敢に航海した物語である――

 すべての始まりは1966年9月8日。アメリカの4大ネットワークのひとつNBCがオンエアしたSF-TVシリーズ『宇宙大作戦』から始まった。これが、のちに“トレッキー”という熱狂的なファンを生み、世紀をまたいで愛され、いくつものスピンオフを生み、10本もの劇場版が作られた、今や伝説の『スター・トレック』の最初の一歩。そして、その正統継承作が今回の『スター・トレック』なのだ。

Impressions...
画像 『スター・トレック』といえば、TVシリーズで何度も観た「宇宙大作戦」を想い出します。スター・トレックには“トレッキー”と呼ばれる熱狂的なファンがいるほど、世界中で親しまれるSFシリーズですが、私は特にトレッキーというわけでもなく、ただこの最初のTVシリーズ「宇宙大作戦」だけは何度か観ていました。その後、TVシリーズとしては、4回も新シリーズとして放映されています。また映画でも、「宇宙大作戦」のメンバーを中心になった映画だけで6作品、その他に4作品もの作品が劇場公開されているのです。TVシリーズがこんなにもたくさん映画化された作品は私の記憶では他には無いと思います(あったらゴメンなさい<(_ _)>)。

 そして、今回の映画は最初のシリーズ「宇宙大作戦」をメンバーの若かりし頃の物語。宇宙戦艦エンタープライズに乗り込んだあのメンバーたち“カーク船長”、“ドクター・マッコイ”、そして“ミスター・スポック”といった3人を中心とした乗組員達が、勢ぞろいするまでの話!私は最初シリーズしかほとんど観ていないので、これなら感情移入し安そう^^;
 もちろん、物語の内容は新作の映画として新たに書き下ろされたもので、シリーズを観たことのない人でも十分に楽しめる内容になっています。
 監督はJ.J.エイブラムス。私自身3度目の映画鑑賞作品となりますが、今まではあまり相性がいいとは思えなかったのが、今回の『スター・トレック』ではいたく感動をしました!こういう作品を待っていたんですよね!長いTVシリーズでは登場人物を丁寧に描いていくことができますが、映画の限られた時間ではなかなか難しいものです。でもJ.J.エイブラムス監督はそれを丁寧に描き切っていました。これはファンならずとも、すごくわかりやすくそして感情移入しやすいように思えました。
 ようやくJ.J.エイブラムス監督と和解できた気持です。ですが今回は結構楽しめただけに、たぶん続編も作るつもりだと思いますが、2作目のヒットはかなり難しいものになるのではないでしょうか?
画像
(左から→ カーク    スポック    マッコイ    スールー    スコット    ウフーラ    チェコフ )
画像 映像を観ている時はなかなかTVシリーズの頃のキャスティングと似ている人を配役しているな~と思っていましたが、こうやって画像で見比べるとどうでしょうか? スコットなんて結構雰囲気が似ているように思えますが、最初は特にスポックの役のザッカリー・クイント、スポックそのものだと思いました
でも実際のスポック役のザッカリー・クイントはすごく髭が濃いぃぃぃぃぃみたいで、剃ったくらいでは目立つからメイクするのがかなり大変じゃないんでしょうか!?
 また、若き日のカーク船長を演じたクリス・バインも最初は感じがウリィアム・シャトナーに似ているかなとも思っていましたが、よくよく見ると全然違ってましたね。元々マット・デイモンにもオファーがあったそうで、彼がカーク船長だとまったく違った映画になっていたんじゃないかなと思います。でもエイブラムスも語っているそうですが、他の役のイメージ(ジェイソン・ボーン等)がついてしまっているよりは、無名に近い俳優をキャスティングした方が、観ている方にも入り込みやすい感じがしていんじゃないでしょうか。
Story...
西暦2233年―。
クリンゴン帝国領海付近を航行中の惑星連邦船USSケルヴィンは、突如出現した謎の巨大宇宙船の攻撃を受ける。死亡した船長の代理として、ジョージ・カーク(クリス・ヘンズワース)が指揮を務めることになった。ジョージは退艦命令を出して乗組員を脱出させると、ただひとり艦に残った。艦を手動で操縦しなければならなかったからだ。混乱の中、脱出艇の中でジョージの息子が生まれた。ジョージは息子にジェームズ・タイベリアス・カークと命名し、宇宙に散った。
西暦2255年―。
カークは地球・アイオワでたくましい青年に成長していた。附近には宇宙艦隊のリバーサイド造船所があり、そこでは最新鋭の宇宙船USSエンタープライズが建造中だった。
画像
カークは自分の進むべき道を決めかねて、他人とのトラブルが絶えなかった。
ある日、バーで喧嘩したカーク(クリス・パイン)は、宇宙艦隊の大佐、クリストファー・バイク(ブルース・グリーンウッド)に声をかけられる。ハイクはカークの父ジョージを知っていた。
バイクは言う。「キミの父が船長だった時間は、たった12分だった。でも、キミを含む800人の命を救った。キミも宇宙艦隊に入れ。父親を超えてみろ」カークは父の跡を追うことを決意した。同時に入隊した仲間には、離婚し無一文になった医者のレナード・“ボーンズ”・マッコイ(カール・アーバン)、バーで顔見知リになったウフーラ(ゾーイ・サルダナ)がいた。
西暦2258年―。
宇宙艦隊アカデミーに入隊したカークは、最難関といわれ、誰も勝利したことのない戦闘シミュレーション「コバヤシマルテスト」を楽々とクリアした。実はカークは事前にコンピュータの設定を変えていたのだ。カークの行為は問題視され、審問会が開かれることになった。
カークを追及するのは、スポック中佐(ザッ力リー・クイント)だった。スポックは地球人とバルカン人の間に生まれ、その出自のため差別されて育ったという過去があった。
テストについて、論議するスポックとカーク。
勝ち目のないシナリオは、死の恐怖を受け入れるためだと言うスポックに対し、カークは「勝ち目のないシナリオなど、ない」と答える。

そこヘバルカン星からの緊急救難信号が入った。
宇宙艦隊の船はただちに出動。緊急事態のため、USSエンタープライズも出航することになった。船長はクリストファー・パイク。彼の指揮の下、スポック、マッコイ、ウフーラ、スールー(ジョン・チョウ)、チェコフ(アントン・イェルチン)らが乗り込んだ。
カークはテストの問題で謹慎中だったが、マッコイの機転によって乗艦することができた。
報告によるとバルカン星では重力センサーの異常値が観測され、その直後から地震活動が起きているという。カークは重力センサーの異常値と聞き、25年前のUSSケルヴィンが遭遇した事件の時に酷似していると気がつく。

ようやく到着したUSSエンタープライズの前には惨状が広がっていた。
先発した宇宙艦隊船は全滅、バルカン星の地表にはパルス兵器によって、穴が開けられている!パルスの干渉によって、通信も転送も機能しない。バルカンの住民たちは為す術がなかった。

そして25年前、カークの父を葬った謎の巨大宇宙船が現れた。
宇宙船の名はナラーダ。船長はネロ(エリック・バナ)と名乗り、パイク船長の乗艦を命令してきた。
選択の余地はなく、パイクは乗艦を了承する。
転送機が使えないため、パイクはシャトルでナラーダに向かう。
























【CAST...】
画像
・Chris Pine(クリス・パイン)
1980年・米・カリフォルニア州生まれ
父は俳優のロバート・パイン、母は女優のグウィン・ギルフォード。03年、TVドラマ『ER緊急救命室』でデビュー。04年、『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』で映画デビュー。
ジェームズ・タイベリアス・カーク役
惑星連邦宇宙艦隊・士官候補生。誕生時に父が謎の宇宙船の攻撃によって戦死、母に北米大陸のアイオワで育てられる。
『ラッキー・ガール』『Carriers』『Blind Dating』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『ボトルショック』『Bulletproof: Blood On The Sand』『Small Town Saturday Night』『Quantum Quest: A Cassini Space Odyssey』など。
画像
・Zachary Quinto(ザッカリー・クイント)
1977年・米・ペンシルバニア州生まれ
11歳の時から演技をスタート。00年以降TV出演を続けており、「CSI:科学捜査班」(00~)、「リジー&Lizzie」(01~)、「チャームド~魔女3姉妹~」(98~06)などにゲスト出演し、『24 -TWENTY FOUR-』のアダム・カウフマン役や、『HEROES/ヒーローズ』のサイラー(Sylar)役でブレイクした。
スポック役
惑星連邦宇宙艦隊・科学士官。階級:中佐。バルカン星の連邦大使サレックと地球人アマンダ・グレイソンの間に生まれる。学力優秀で、論理性と合理性を重んじ、何よりも規則を遵守する。
『Psychic Murders』など。
画像・Eric Bana(エリック・バナ)
1968年・豪・メルボルン生まれ
父はクロアチア人、母はドイツ人の間に生まれる。メル・ギブソンの『マッドマックス』を見て俳優を志すようになる。97年の『The Castle』で映画デビュー。00年の『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』で注目を浴びる。
ネロ役
狂信的破壊活動を続けるロミュラン人。
『ブラックホーク・ダウン』『トレジャー・ハンター 一攫千金を狙え!』『ファインディング・ニモ』『ハルク』『トロイ』『ミュンヘン』『ラッキー・ユー』『ディア マイ ファーザー』『ブーリン家の姉妹』『The Time Traveler's Wife』など
画像・Kaal Urban(カール・アーバン)
1972年・ニュージーランド・ウェリントン生まれ
ニュージーランドの舞台やテレビで活躍。『ストリッパー殺人事件』で映画デビューし、『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル役に抜擢されて広く知られるようになった。
レナード・“ボーンズ”・マッコイ役
USSエンタープライズ医療班ドクター。カークと初対面の宇宙艦隊入隊時、離婚してすべての財産を妻に取られてしまい、この骨(体)だけが残ったと言ったことから“ボーンズ”というあだ名がついた。
『ミルクのお値段』『デモンズ2001』『ゴーストシップ』『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』『ボーン・スプレマシー』『リディック』『DOOM ドゥーム』『レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者』など
画像・Bruce Greenwood(ブルース・グリーンウッド)

クリストファー・パイク役
惑星連邦宇宙艦隊所属・USSエンタープライズ船長。階級:大佐。カークの父ジョージの身を犠牲にした活躍に感銘を受け、尊敬しており、カークに父の跡を継ぐように助言する。

画像・Leonard Nimoy(レナード・ニモイ)
1931年・米・マサチューセッツ州生まれ
1952年、ハロルド・シュスター監督『キッド・モンク・バローニ』で映画俳優として主演デビュー。世界的に有名になったのは、TVシリーズ「スター・トレック/宇宙大作戦」(66~69)での成功のおかげだった。『スタートレックIII ミスター・スポックを探せ!』(84)においては初監督も勤めている。
未来のスポック役
24世紀から23世紀へとタイムトラベルしてきた。ネロによってデルタ・ヴェガに置き去りにされる。
『スタートレック』『スタートレックII カーンの逆襲』『スタートレックIII ミスター・スポックを探せ!』『スタートレックIV 故郷への長い道』『スタートレックV 新たなる未知へ』『スタートレックVI 未知の世界』、監督作『スタートレックIV 故郷への長い道』『スリーメン&ベビー』『情熱の代償』『ベイビー、ウォンテッド!』『ホーリー・ウェディング』など
画像・Anton Yelchin(アントン・イェルチン)
1989年・露・レニングラード生まれ
89年、難民としてアメリカへ移住。4歳で演技に強い興味を示し、ロサンゼルスのマグネット・スクールで演技を学ぶ。9歳で活動を開始。01年にアンソニー・ホプキンスと共演した『アトランティスのこころ』で広く知られるようになる。
パヴェル・チェコフ役
惑星連邦宇宙艦隊所属・USSエンタープライズ副操舵士。ブリッジ・クルーの中では最年少。
『15ミニッツ』『スパイダー』『アトランティスのこころ』『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』『ターミネーター4』『ニューヨーク、アイ ラブ ユー』『ナクシタキオク』など
画像・Zoё Saldana(ゾーイ・サルダナ)
1978年・米・ニュージャージー州生まれ
自分が情熱を持って取り組める役を選んできたことで、多才で尊敬される女優として評判を得ている。『センターステージ』(00)で映画デビュー。
ウフーラ役
惑星連邦宇宙艦隊所属・USSエンタープライズ通信士。異種言語学の資格を持ち、数多くの異星語に通じている。
『ノット・ア・ガール』『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』『ターミナル』『ヘイヴン 堕ちた楽園』『ドラムライン』『ゲス・フー/招かれざる恋人』『バンテージ・ポイント』『アバター』など
画像・John Cho(ジョン・チョウ)
1972年・韓・ソウル生まれ
韓国系アメリカ人。今日最も才能あふれる俳優の一人として、コメディやドラマで魅力的な演技を披露している。99年のコメディ映画『アメリカン・パイ』への出演で世間にその名が知られるようになった。
ヒカリ・スールー役
惑星連邦宇宙艦隊所属・USSエンタープライズ操舵士。高度な物理学や、フェンシングにも秀でた文武両道の教養人。日本人とフィリピン人のハーフで、ヒカルは日本の古典小説から、スールーはフィリピンの海の名前から名づけられた。
『Shopping for Fangs』『タイガー・ウッズ・ストーリー』『アメリカン・ビューティー』『ビッグ・ムービー』『フリント・ストーン2/ビバ・ロック・ベガス』『天国から来たチャンピオン』『エボリューション』『クモ男の復讐』『アメリカン・サマー・ストーリー』『ビッグ・ライアー』『ソラリス』『アメリカン・パイ3/ウェディング大作戦』『イン・グッド・カンパニー』『アメリカン・ドリームズ』など
画像・Simon Pegg(サイモン・ペッグ)
1970年・英・グロスター生まれ
04年、エドガー・ライト、ニック・フロストとの3人のコンビで製作したホラー・コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』で映画主演デビューし、英アカデミー賞ノミネートなど数々の賞を受賞し、成功を収めた。TVでは「バンド・オブ・ブラザース」(01)、「ドクター・フー」(05~)に出演している。
モンゴメリー・スコット役
惑星連邦宇宙艦隊所属・USSエンタープライズ機関士。氷の惑星“デルタ・ヴェガ”でカークと出会い、USSエンタープライズのクルーに加わる。
『チューブ・テイルズ』『24アワー・パーティ・ピープル』『ミッション:インポッシブル3』『ビッグ・トラブル』『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』『恋愛上手になるために』『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』『アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの』など
画像・Winona Ryder(ウィノナ・ライダー)
1971年・米・ミネソタ州生まれ
12歳の時にオーディションに合格し、舞台でキャリアをスタート。86年の『ルーカスの初恋メモリー』で映画デビュー。93年にはマーティン・スコセッシ監督『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞。私生活では90年に俳優のジョニー・デップと交際・婚約するが、93年に破局。
アマンダ・グレイソン役
スポックの母。地球人。バルカン星大使であったサレックと出会い結婚した。スポックに惜しみない愛情を注ぎ、彼の良き理解者であった。
『スクエアダンス』『ビートルジュース』『1969』『ヘザース/ベロニカの熱い日』『悲しみよさようなら』『シザーハンズ』『恋する人魚たち』『ナイト・オン・ザ・プラネット』『ドラキュラ』『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』『愛と精霊の家』『リアリティ・バイツ』『若草物語』『キルトに綴る愛』『リチャードを探して』『エイリアン4』『マルコヴィッチの穴』『17歳のカルテ』『オータム・イン・ニューヨーク』『Mr.ディーズ』『サラ、いつわりの祈り』『ダーウィン・アワード』『幸せになるための10のバイブル』『セックス・カウントダウン』など
 FilmMakers
画像
監督
・J.J. Abrams(J.J.エイブラムス)












スタートレック アソートメント バービー&ケン スポック カーク ウフーラ 3点セット
ファーアウト楽天市場店
マテル社 2009年 ピンクラベル宇宙、それは人類に残された最後の開拓地である。宇宙船エンタープライ

楽天市場 by スタートレック アソートメント バービー&ケン スポック カーク ウフーラ 3点セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


スター・トレック(TOS) アクションフィギュア カーク&スポック (2パック)【ダイアモンドセレクト】
アット市場
【予約商品】発売予定:2010年3月メーカーダイアモンドセレクト商品説明ダイアモンドセレクト社に『ス

楽天市場 by スター・トレック(TOS) アクションフィギュア カーク&スポック (2パック)【ダイアモンドセレクト】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

スポックは
2010年09月12日 13:19
Zachary Quintoでは?

この記事へのトラックバック

  • スター・トレック

    Excerpt: 宇宙、そこは最後のフロンティア。 これは 新世界を探索し、新しい生命と文明を求める USSエンタープライズとそのクルーたちの 運命のストーリーである。 ジャパン・プレミアで観ましたよ~! .. Weblog: Peaceナ、ワタシ! racked: 2009-08-13 02:05
  • スター・トレック

    Excerpt: トレッキーと言われるほどの思い入れは有りませんが、TNG・DS9・VOYにハマって欠かさず深夜にチェックして、次の日眠い目を擦って学校に行ったり出社したりしてた俺。 久々の映画版はリ・イマジネーション.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-08-13 02:43
  • ★「スター・トレック」

    Excerpt: 今週の平日休みの2本目・・・ このシリーズ・・・何本も映画化されてるのに、超シンプルなタイトルでリリースするとは・・・ 内容的には船長の誕生秘話なので、「ライジング」とか「ビギニング」系といったと.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-08-13 03:40
  • スター・トレック/Star Trek

    Excerpt: 久々に金曜日のミーティングが早めに終わったので、公開初日の「スター・トレック」を鑑賞。 深夜のテレビドラマで観たことはあるが、いろんなシリーズがあって、頭の中で、いろいろなキャラが混乱^^; 「UC.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2009-08-13 05:51
  • 『スター・トレック』(2009)

    Excerpt: カークやスポック、マッコィらオリジナル・クルーたちの若き日を描いた劇場版11作目。 <007>では『カジノ・ロワイヤル』で過去作の柵をバッサリと絶ち、新たに「エピソード1」を作ることでシリーズを復活.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2009-08-13 06:55
  • 『スター・トレック』

    Excerpt: (原題:Star Trek) -----今日は映画の日。 フォーンも一緒に行くことに。 でも、まさかこの映画『スター・トレック』を選ぶとは思わなかったニャあ。 というわけで、今日はフォーンが、 終わ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-08-13 09:32
  • 「スター・トレック」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。映画「スター・トレック」公式サイトテレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。私スター・トレック.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2009-08-13 10:18
  • スター・トレック

    Excerpt: チョーおもしれ~!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-08-13 10:21
  • STAR TREK(2009)☆★

    Excerpt:  新「スター・トレック」が上映開始されました。5月30日、東宝シネマズ二条にて鑑賞しました。 スター・トレックとは? 懐かしいテレビドラマ「宇宙大作戦」はアメリカのSFテレビドラマ。「スタートレッ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-08-13 10:42
  • ♯27 「スター・トレック」 (2009)

    Excerpt: 映画 「スター・トレック」 STAR TREK を観ました       J・J・エイブラムス監督 2009年 アメリカ 面白い!面白いよっ! いやあ~久々に異世界へトリップしました。 好きな世界で.. Weblog: cocowacoco racked: 2009-08-13 11:06
  • 『スター・トレック』

    Excerpt: 【STAR TREK】 2009年/パラマウント/126分 【オフィシャルサイト】 監督:J.J.エイブラムス 出演:クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、サイモン・ペッ.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-08-13 11:10
  • 映画:スター・トレック

    Excerpt:  SF好きの僕としては見たことないけどスタート・レックシリーズに興味はありました。でも今までのスタート・レックシリーズを知らなくても楽しめるのかわからなかったので見ようか見まいが迷っていた.. Weblog: よしなしごと racked: 2009-08-13 11:34
  • スター・トレック [映画]

    Excerpt: 原題:STAR TREK公開:2009/05/29製作国:アメリカ上映時間:126分鑑賞日:2009/05/30監督:J・J・エイブラムス出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-08-13 15:30
  • ●スター・トレック(26)

    Excerpt: 想像以上に観客の年齢層が高かったです。 Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記 racked: 2009-08-13 19:31
  • 映画 【スター・トレック】

    Excerpt: 映画館にて「スター・トレック」 1960年代から続くシリーズをJ.J.エイブラムス監督が再構築。 おはなし:伝説の艦長を父親に持つカーク(クリス・パイン)は無軌道な青春時代を送っていた。新型艦US.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-08-14 00:14
  • スター・トレック 

    Excerpt: 【スター・トレック】  ★★★★ 映画(21) ストーリー 突然の非常事態に見舞われる惑星連邦軍戦艦USSケルヴィンの中で生を受けたジェーム Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-08-14 22:13
  • スター・トレック

    Excerpt: 宇宙、そこは最後のフロンティア。これは、新世界を探索し、新しい生命と文明を求めるUSSエンタープライズとそのクルーたちの運命のストーリーである。 約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエ.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-08-15 00:42
  • スター・トレック

    Excerpt: 実は、スター・トレックは あまり良く知らなくて・・・ なんとなく、お耳のとがった ミスタースポック、 カーク船長、エンタープライズは 覚えがあるんですが・・・。 そんなんで、スター・トレッ.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2009-08-15 01:39
  • 「スター・トレック」☆鑑賞

    Excerpt: 「宇宙大作戦」の頃からのファンもそうでない人も楽しめる映画でした!(←ここ重要)ファンならニヤリとしてしまう場面も、勿論多々あります。しかしそれだけでは終わらない、スリルも笑いも涙も織り込んで娯楽映画.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2009-08-17 21:05
  • 映画「スター・トレック」 DVD発売前に特別先行放送!

    Excerpt: 今年封切られた映画「スター・トレック」が、11/6(金)のDVD&ブルーレイ発売前に、WOWOWハイビジョン、5.1chで「一夜限り」の先行放送が緊急決定したそう。 これは珍しい! フツーはDVD発.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2009-10-13 21:42
  • スター・トレック

    Excerpt: 【TOS】STAR TREK part2【スタートレック】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1242506771/ 1 :.. Weblog: 2ちゃんねる映画ブログ racked: 2009-11-03 01:28
  • 『スタートレック』を観たぞ~!

    Excerpt: 『スタートレック』を観ましたテレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャーです>>『スタートレック』関連原題: STARTR.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-11-15 22:49
  • mini review 10434「スター・トレック」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 企画の Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-01-23 23:10
  • 【映画】スター・トレック…基本古臭い宇宙冒険モノですが高評価

    Excerpt: {/kaeru_rain/} 2年連続夜勤週に誕生日を迎えてしまったピロEKです(昨日)。 昨日{/kaeru_rain/}の行動ですが…息子が就職先の研修センターに荷物を送らないとイカンということ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-04-23 14:34