「ホビットの冒険」~トピックス

画像 映画『ロード・オブ・ザ・リング』の原作「指輪物語」でお馴染みのJ・R・R・トールキンによる新たなる映画化が決まっている「ホビットの冒険」で、物語の主役ビルボ・バギンス役の有力候補として、『つぐない』のジェームズ・マカヴォイが挙がってきているそうです。

 「ホビットの冒険」は、1937年J・R・R・トールキンによるファンタジー小説で『指輪物語』の前編にあたる作品で、「ホビット小人ビルボ・バギンズが、魔法使いのガンダルフのたくみな誘いにのせられ、13人のドワーフ小人とともに思いがけない冒険の旅にでて魔法の指輪を手に入れ、邪悪な竜に命がけの戦いを挑む」というお話です。



画像 主人公のホビット“ビルボ・バギンズ”は、『ロード・オブ・ザ・リング』ではフロドの養父としてイアン・ホルムによって演じられていました。「ホビットの冒険」では、ミドルアースを旅する物語の真の主役です。
 すでにキャスティングが決まっているガンダルフ役のイアン・マッケランをはじめ、ビゴ・モーテンセン(アラゴルン役)、アンディ・サーキス(ゴラム役)などなど、まだ正式発表前であるけれど『ロード・オブ・ザ・リング』で活躍した俳優人がまた観れると思うとワクワクしてきますね。



画像 そして今回主役の候補に挙がっているのが、『ラストキング・オブ・スコットランド』や最近では『つぐない』、『ペネロピ』に出演しているジェームズ・マカヴォイです。
 ジャームズ・マカヴォイは、2005年のC・S・ルイス原作『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で半人半獣のタムナス役を演じていたので私も知るようになりました。最近特に多数にわたり映画出演しているので非常に気になる俳優さんのひとりです。
 今年の6月には全米公開されるアクション大作『ウォンテッド』(9月日本公開)でも、オスカー男・女優アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンといった人たちと共演しています。これも非常に楽しみです♪

 ジェームズ・マカヴォイのは他にダニエル・ラドクリフジャック・ブラックの名前も候補に挙がっているそうです。

画像 公開予定は2010年と2011年の2部作です。『ロード・オブ・ザ・リング』の監督ピーター・ジャクソンは今回製作総指揮を、そして監督には『パンズ・ラビリンス』で知られる“メキシコの奇才”ギレルモ・デル・トロがメガホンをとることが決まっています。ギレルモ・デル・トロといえばダークなイメージが強いのですが、『ナルニア国物語』や『ハリー・ポッター』、『ライラの冒険』などより大人向けのファンタジーである『ロード・オブ・ザ・リング』からすると、正に適任かも知れませんね。
 ギレルモ・デル・トロ監督は、シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の監督を熱望していたみたいですが、『ホビットの冒険』の監督をするということは現実的にもこの話は実現しなさそうですね。









"「ホビットの冒険」~トピックス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント