「訃報 ポール・ニューマン」

2008年9月26日、俳優のポール・ニューマンが亡くなりました。享年83歳でした。ポール・ニューマンといえばやっぱり『ハスラー』でしょうか!といっても最初の『ハスラー』は生まれる前なので、トム・クルーズと共演した『ハスラー2』のイメージですが、この頃ちょうど映画のヒットとともにビリヤード・ブームが日本でも起こり、私も夢中になった一人でした。

あとはTVで何度も観た記憶がある『タワーリング・インフェルノ』という映画。非常に古いので記憶に残っているのがあっているのかわかりませんが、超高層ビルで火災が発生して、脱出を試みるという話だったかな?ポール・ニューマンが何の役かまでは覚えてませんが、確かヘリコプターが落ちてゆくシーンがあったような気がします。


Paul Newman

1925年1月、米・オハイオ州生まれ。
アクターズ・スタジオで学び、舞台を経て、『銀の盃』(55)で映画デビュー。
画像86年『ハスラー2』でアカデミー主演男優賞を受賞。前年の85年には長年の功績を称えられ、アカデミー名誉賞を受賞している。
その他にも83年にゴールデングローブ賞の生涯功労賞に相当するセシル・B・デミル賞を受賞、05年のTV「追憶の街エンパイア・フォールズ」でエミー賞助演男優賞に輝いている。
69年にロバート・レッドフォードと共演した西部劇『明日に向って撃て!』は生涯最高のヒットを記録し、監督業にも進出し、初作品『レーチェル レーチェル』では、同年度のアカデミー賞で作品賞を初めとした4部門にノミネートされたほか、ゴールデングローブ賞とニューヨーク映画批評家協会賞では監督賞受賞している。また44歳にして、カーレーサーとしてプロデビューを果たしている。

今年の5月以降、末期の肺がんで闘病生活を送っていると報じられていたが、2008年9月26日、コネチカット州ウェストポートの自宅に於いて逝去。

<主な作品>
『傷だらけの栄光』『熱いトタン屋根の猫』『栄光への脱出』『ハスラー』『引き裂かれたカーテン』『明日に向って撃て!』『オレゴン大森林/わが緑の大地』『スティング』『タワーリング・インフェルノ』『スラップショット』『アパッチ砦ブロンクス』『評決』『ハスラー2』『ミスター&ミセス・ブリッジ』『未来は今』『ノーバディーズ・フール』『ザ・シンプソンズ』『ロード・トゥ・パーディション』『カーズ』など


画像そういえば最後に観た映画は、『ロード・トゥ・パーディション』でした。トム・ハンクス主演のなかなかいい映画でまたいつか観たいとも思っていた作品です。












"「訃報 ポール・ニューマン」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント