テーマ:(サ)行

『シャーロック・ホームズ』

 世界のどこへ行っても、史上最高の名探偵は誰かと聞けば、“シャーロック・ホームズ”という答えがが返ってくるだろう。 19世紀後半に誕生して以来、今も変わらず愛され続けている名探偵。 しかし、ここで私たちが出会うのは、初めてのシャーロック・ホームズだ! 超人的な観察力、記憶力、推理力を備えた最高の頭脳はそのままに、新しいホームズは、…
トラックバック:51
コメント:4

続きを読むread more

『しあわせの隠れ場所』

こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!  アメフト全米代表のスター選手、マイケル・オアー。NFLで活躍中の彼の生い立ちを綴った本がベストセラーとなり、全米に驚きと感動が広がった。誰もが耳を疑う嘘のような本当の物語を『オールド・ルーキー』(02)のジ…
トラックバック:27
コメント:2

続きを読むread more

『幸せはシャンソニア劇場から』

息子と一緒に暮らしたい。 だからこの劇場を立て直す! 幸せを求めて奔走する父親と 仲間たちの笑顔と涙を 音楽で綴る極上エンターテインメント  舞台は1936年、パリ郊外。 不況のため閉館してしまったミュージック・ホール・シャンソニア劇場。 長年、裏方を務めたピゴワルが、再び息子と暮らしたい一心で懸命に劇場の再建…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

『スター・トレック』

宇宙…そこは最後のフロンティア。これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、未知の世界を探索して新しい生命と文明を求め、人類未到の宇宙に勇敢に航海した物語である――  すべての始まりは1966年9月8日。アメリカの4大ネットワークのひとつNBCがオンエアしたSF-TVシリーズ『宇宙大作戦…
トラックバック:24
コメント:1

続きを読むread more

『センター・オブ・ジ・アース』

飛び出すぞ!衝突注意!! 最新の映像技術で、あの「地底世界」が蘇る!  冒険SF小説の大家として知られるジュール・ヴェルヌが、140年前の名作『地底旅行』で描きだした“地底世界”が、21世紀の最新技術によって、まったく新しい映像体験である《3D映画》としてよみがえった!  『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が開発に携った…
トラックバック:13
コメント:3

続きを読むread more

『最高の人生の見つけ方』

末期ガンで、余命6ヶ月。 そう宣告されたら、 誰もが後はもう待つだけと思うだろうか? ところがこのふたりの場合、人生は、 終わりを知った瞬間から輝きだした。 それも、今までなかったほど溌剌と!  ジャック・ニコルソンと、モーガン・フリーマン、アカデミー賞受賞とノミネート、ふたり合わせて16回、まさしくハリウッド最高の名優…
トラックバック:11
コメント:12

続きを読むread more

『スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師』

今年一本目はこちら『スウィーニー トッド フリート街の悪魔の理髪師』です。 R-15指定ということでまずは思わず館内に入ってくる人を横目でチェック! 「微妙やな~お前ら15なってるんかい!」とか「ジョニー・デップが出てるからってだけで観に来てるんやろ?R-15やから気つけろよ!」とか心の中でウダウダ云いながら、いざ鑑賞。 案の…
トラックバック:31
コメント:20

続きを読むread more

『スターダスト』

豪華俳優陣演じるユニークなキャラクターたちが贈る、愛と冒険のファンタジーが誕生!  いま映画界を席巻するファンタジー・ブームの中、最新作『スターダスト』はストーリーも登場人物もひときわ異彩を放つ作品である。夢と空想の鈍エンターテインメントでありながら、シニカルでエッジの効いた魅力はこれまでと一線を画している。果たしてその世界観とは…
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

『300』(スリーハンドレッド)

最強の男たちとともに、桁違いの映像革命、誕生! そこでは、戦えない子どもは谷底に捨てられ、成人の儀式では飢えた猛獣に独り敢然と立ち向かわねばならない。生き残った者だけが一人前と認められる過酷にして厳格なルールのもと男たちは育てられ、世界史上類を見ないとてつもない国家を作り上げた---それが、スパルタだ。侵略をもくろむペルシア帝国1…
トラックバック:10
コメント:14

続きを読むread more

『スパイダーマン3』

 スパイダーマンが黒に染まる。  待望のシリーズ最新作『スパイダーマン3』では、スパイダーマンが謎の黒い液状生命体に取りつかれ、赤と青のコスチュームを黒に染められてしまう。ブラック・スパイダーマンとなったピーター・パーカーは、今まで以上のパワーを手にするが、同時に自身の心まで黒に染めていく。憎悪や高慢、怒りといった悪の感情が湧きあがり…
トラックバック:10
コメント:14

続きを読むread more

『幸せのちから』

この話は実話です。サクセスストーリーです。 こういうパターンは映画にすると結構面白くなくなりがちになります。 まず実話という観点から、なかなか脚色しにくいものになり、映画としての幅が決まってしまうという点。 また、ネタバレもしやすいところ! サクセスストーリーだから、必ずハッピーエンドということ等々…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more