テーマ:(カ)行

『カプリコン・1』

 人類初の有人火星宇宙船カプリコン計画をめぐるNASAの国家的陰謀と、それに対する男達の姿を描く。  製作はポール・N・ラザルス3世、監督・脚本は「破壊!」のピーター・ハイアムズ、撮影はビル・バトラー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。  出演はエリオット・グールド、ジェームズ・ブローリン、ブレンダ・ヴァッカロ、サム…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

『かいじゅうたちのいるところ』

絵本の最高傑作、奇跡の実写映画化!  20世紀最高の絵本と称されるモーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ(WHERE THE WILD THINGS ARE)」。世界中で愛され、無数の読者の想像力を掻き立ててきた傑作絵本の実写映画化を『マルコヴィッチの穴』、『アダプテーション』のスパイク・ジョーンズ監督がついに実現。奇…
トラックバック:25
コメント:7

続きを読むread more

『ゲット スマート』

“ジェームズ・ボンド”よりセクシーで、“ジェイソン・ボーン”より激しく、“オースティン・パワーズ”よりゴージャス! スパイ・ムービーに革命を起こす アクション・エンタテイメント、誕生!! 伝説の痛快TVスパイドラマ「それ行けスマート」が約40年の時を超え、本格スパイアクション・”超”エンタテイメント映画として帰ってきた! 200…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『崖の上のポニョ』

Impressions...5歳にでもわかるように作ったというこの作品。確かにそう言われればそうなのかも。ホントに? すべて鉛筆で描くという原点にもどって絵を動かす手法は、一本一本の線が丁寧に描かれ優しさのようなもの感じてきます。マジで? ではストーリーの方はどうでしょうか?5歳にもわかるということで、どちらかというと感覚で…
トラックバック:13
コメント:9

続きを読むread more

『奇跡のシンフォニー』

僕の“家”では……みんなが音楽を邪魔した。 でもひとりだと音楽はわき起こる。 もし僕に演奏ができたら伝わるかも。 パパとママに“僕はここ”と。 ひどい仕打ちも受ける。 でも音楽を信じてる。 おとぎ話を信じるように。 僕の心の音楽は、両親からの贈り物だ。 きっとパパとママが出会った夜に聞いた音。 音楽がふたりを結びつ…
トラックバック:6
コメント:12

続きを読むread more

『紀元前1万年』

『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、ついにその照準を過去に向けた! アカデミー賞視覚効果賞を受賞し、20世紀最高裁大の傑作とも称された大ヒット作『インデペンデンス・デイ』、そして21世紀の今まさに起こりうる近未来を描き、全世界を凍りつかせた『デイ・アフター・トゥモロー』。 その視…
トラックバック:13
コメント:8

続きを読むread more

『クローバーフィールド/HAKAISHA』

2007年7月2日の夜、映画史上前代未聞の映像が何の前触れもなく、全米の映画館で一斉に解禁となった。ニューヨークの街が正体不明の巨大な“何か”に蹂躙される衝撃映像と、断片的な映像のみで構築されたドキュメンタリー・タッチのティザー・トレーラー(特報)が、全米で3億ドルを超えたメガ・ヒット作『トランスフォーマー』の上映館に出現したのである。…
トラックバック:15
コメント:4

続きを読むread more

『君のためなら千回でも』

全米300万部を超える大ベストセラー小説の映画化! 『チョコレート』『ネバーランド』のマーク・フォースター監督が贈る感動巨編 2003年、その衝撃が世界中を感動の渦に巻き込んだ。無名の新人作家カーレド・ホッセイニのデビュー作がNYタイムズ・ベストセラーリストに64週間ランクイン。あまり知られていないアフガニスタンの生活を舞台に「…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

『グッド・シェパード』

ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督第2作  『ゴッドファーザー PART II』と『レイジング・ブル』で2度のアカデミー賞を受賞し、“現代最高の名優”と謳われるロバート・デ・ニーロ。その妥協のない演技スタイルによって”デ・ニーロ・アプローチ”という言葉を生み出し、後に続く映画スターにも多大な影響を与えた彼は、地元NYでトライベッカ映…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more