「ブログ引っ越し」

永い間休止(放置)しておりましたが、PC環境も新しくなりようやく快適なネット環境が整いました。 これを機にblogもリブートしたいと思います。 で引っ越しです。 このサイトは閉鎖しません。流用していきたいと思ってます。 新blogはこちらから→「虹色シネマ」 リンク等は新blogでお願いします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「2011 最新映画情報(2)」

久しぶりの更新です。もうすっかり終わってしまったブログと化してますが、PCがもう重くなってからあまりPC自体を開く回数が激減してます(笑; とりあえずレビューは遠のいてしまっていますが、今も劇場にはちょこちょこ通ってます。観たい映画は尽きることなくあるので、映画情報だけ更新します!では今年も残り少なくなってきましたが、映画を観て楽しく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「2011 最新映画情報(1)」

2011年も上半期前半が過ぎましたが、思ったよりも盛り上がりに欠ける序盤戦だった気がします。でもまだまだこれから、話題作が目白押しです。 個人的に特に気になる作品をピックアップしてみましたので、皆さんチェックしてみてくださいね! ブラック・スワン 〔5/11(水)公開〕 ストーリー ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『第83回アカデミー賞』

『第83回アカデミー賞』が発表されました♪ 『ソーシャル・ネットワーク』が獲るか?それとも『英国王のスピーチ』が獲るか?結局のところ、下馬評通りの結果となりました。それでは結果発表です。 作品賞 『The King's Speech/英国王のスピーチ』 監督 :トム・フーパー キャスト:コリン…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

『第83回アカデミー賞』ノミネート発表

 昨年からノミネート作品数が10作品になって、今年もどの作品が受賞するのかが非常に楽しみなアカデミー賞が直前に迫ってまいりました。 まず注目する作品は、『英国王のスピーチ』が最多12部門にノミネート、続いて『トゥルー・グリット』が10部門、『インセプション』、『ソーシャル・ネットワーク』が8部門、『ザ・ファイター』が7部門のノミネート…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『第68回ゴールデングローブ賞』

 アカデミー賞授賞式の日が迫ってまいりました。今回はどの作品が受賞するのでしょうか?その予想の元となる前哨戦、『ゴールデングローブ賞』の結果を参考までにご紹介いたします。  ドラマ部門 作品賞 『ソーシャル・ネットワーク』 【監督】 デヴィッド・フィンチャー 【出演】 ジェシー・アイゼンバーグ、アンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ、4周年です」

とうとう丸4年、5年目に突入しました。 年々、更新頻度が悪くなっておりますが、いろいろとあるのとモチベーションも下がり気味なのでご了承くださいませ。ただ継続し続けるつもりです。 そろそろPC環境も改善したいものです。 ブログをきっかけに映画館に行く回数も増えました。また映画を通しての交流も増えたのは非常にいいことです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『2010 Best of CINEMA』

2010年、新作旧作等合わせて38作品を劇場鑑賞しました。特に夏場にいい作品があったような気がします。何といっても3D作品が洋画のみならず邦画でも多かったのが目立ちましたよね~ですが中には3Dにしたためか、弱冠内容が残念な作品もあったように思えます。まずストーリーありきで、3D化はあくまでも付加要素的なものにしてほしいですね! そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「2011.01.01 A Happy New Year!」

2011年、明けました。 昨年末、いろいろとあり、ブログもぐだぐだ状態でしたが、また気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。 旧年中、ご訪問頂いたみなさま、ありがとうございました<(_ _)> 本年も素晴らしい映画を観、幸せな気分で過ごしましょう♪ ケビン
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スマステーション『何度でも見たい!ハリウッドSF映画ベスト20』

先日放送された「スマステーション」で、20代~50代という幅広い層を対象としたアンケート調査をもとにしたランキング『何度でも見たい!ハリウッドSF映画ベスト20』企画が行われました。ゲストは木村拓哉で、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にちなんでの企画でした。 ちなみにヤマトですが、まだまだハリウッドのSF映画には遠いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2010年公開まで待てない! 第7弾」

いつのまにやら年の瀬も近くなってしまいました。ちょっと家で仕事絡みのことをやったり、SNSにふけったり、そんなこんなしてうちに、今度は親が入院したりと、バタバタと月日が経ってしまいました。ブログもすっかり風化してしまいまたね~('∀`) さて、映画の方も2010年クライマックスを迎えようとしています。今年最後の映画情報、本当はもっと早…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『第36回サターン賞(2009)』

 サターン賞というのをご存知でしょうか?アカデミー賞などではなかなか娯楽映画が評価されにくい現状ですが、そんな著名な賞を受けにくいSF・ファンタジー・ホラー作品にもしかるべき評価を与えたいと考えからつくられた賞がサターン賞なのです。こんな賞があるなんて全然知らなかったのですが、なんて素晴らしい賞があるのだろうと着目してみました。今年の6…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「深津絵里 モントリオール世界映画祭最優秀女優賞」

 第34回モントリオール世界映画祭コンペティション部門に出品していた『悪人』で女優の深津絵里が最優秀女優賞を受賞しました。これは、1983年に『天城越え』で田中裕子が受賞して以来27年振りの快挙だそうです。  モントリオール世界映画祭といえば、2年前に滝田洋二郎監督の『おくりびと』が最優秀作品賞を受賞したのが記憶に新しい限りですね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「2010年公開まで待てない! 第6弾」

2010年残すところあと4カ月を切ってしまいました。稀にみる猛暑続きの夏でしたが、涼しい季節が恋しくて仕方がないですね!! 映画の方もちょうど相応しい最新映画からのご紹介です。シリーズ第4弾の『バイオハザード』からアクション映画を中心にご紹介したいと思います<(_ _)> バイオハザードIV アフターライフ 〔9…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『アイアンマン2』

 2008年、全米でウルトラヒットとなり、全世界で5億8500万ドル(約600億円)の興行収入を記録した『アイアンマン』。特殊能力を持たない普通の男という主人公のユニークなキャラクター設定や人間味、ヒネリの効いたアップテンポのストーリー展開、パワードスーツのクールなビジュアル、迫力のVFX映像は、多くの観客を熱狂させ、魅了した。そして2…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

『マイ・ブラザー』

衝撃のエンディングに試される、「生きること」、「愛すること」の意味―― 死んだはずの兄が、別人になって帰ってきた。彼に何があったのか―? ハリウッドを代表する豪華キャストが贈る、魂を震わす至上の名演 兄のサムに扮するのは、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイア。 弟のトミーには、『ブロークバック・マウンテン』でアカデ…
トラックバック:16
コメント:2

続きを読むread more

『カプリコン・1』

 人類初の有人火星宇宙船カプリコン計画をめぐるNASAの国家的陰謀と、それに対する男達の姿を描く。  製作はポール・N・ラザルス3世、監督・脚本は「破壊!」のピーター・ハイアムズ、撮影はビル・バトラー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。  出演はエリオット・グールド、ジェームズ・ブローリン、ブレンダ・ヴァッカロ、サム…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

スマステーション『大人の女性が選ぶディズニー&ピクサー映画ベスト10』

先日放送された「スマステーション」で、20代から40代の女性にアンケートを実施した『大人の女性が選ぶディズニー&ピクサー映画ベスト10』ランキング企画が行われました。ついこの間、『トイ・ストーリー3』を鑑賞したこともあり、ちょうどマッチした企画なので取り上げてみました。 女性対象のアンケートですが、男性でも参考になると思いますので…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「2010年下半期突入(2)」

 さて2010年の後半、10月以降の公開作品をご紹介していきたいと思います。 10月以降もさまざまな作品が公開されますね。まだ正式に公開日が発表されていないものもあるので、わかる範囲でピックアップしていきますね! 下半期公開LINEUP 10月~12月 10月1日(金)【大奥】監督:金子文紀出演:二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、阿部…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「2010年下半期突入(1)」

 2010年も半分が経ちました。今年は何といっても3D上映が目立った年だと思います。この半年間で数々の3Dが公開されましたが、皆さんはもう鑑賞されましたでしょうか?  一口に3Dと云っても各映画館によって方式が違ったりします。今現在存在するのは4種類の3Dがあります。私が良く行くワーナーマイカルは、Real D方式でメガネが軽くお…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』

 タイムリミットまで、あと12時間!! ミクロになって、魔王の手から世界を救え! 3Dと模型を組み合わせる3Dライブアクション。この技法が生み出したリアルな映像世界が話題を呼んだファンタジー・アドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』。 第2章となる今回は、マジカルでスリル感満載の物語が、遥かにスケールアップ! 人間の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「2010年公開まで待てない! 第5弾〔アクション映画編〕」

はい、2010年、折り返しまであと少しとなりました。早くも総理も変わり慌ただしくも暑い夏がそこまで近づきつつあります。 と、その前にじめじめした季節、梅雨がやってきますね~いやですね~そんな梅雨も吹き飛ばすようなスカぁっとしたアクション映画なんていかがでしょう!今年はアクションも目白押し!あんな対決や夢の世界やニュー・ヒロイン誕生やあ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「訃報・デニス・ホッパー」

2010年5月29日未明、俳優のデニス・ホッパーが前立腺がんの合併症のため、カリフォルニアの自宅で死去しました。74歳でした。 1936年カンザス州生まれ 1955年にワーナー・ブラザースより声が掛かり専属契約、TVドラマ『メディック』でデビュー。 その後、ジェームス・ディーン主演の『理由なき反抗』(55)に出演。共演…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『シャーロック・ホームズ』

 世界のどこへ行っても、史上最高の名探偵は誰かと聞けば、“シャーロック・ホームズ”という答えがが返ってくるだろう。 19世紀後半に誕生して以来、今も変わらず愛され続けている名探偵。 しかし、ここで私たちが出会うのは、初めてのシャーロック・ホームズだ! 超人的な観察力、記憶力、推理力を備えた最高の頭脳はそのままに、新しいホームズは、…
トラックバック:51
コメント:4

続きを読むread more

「2010年公開まで待てない! 第4弾〔邦画編〕」

GWです。ちょっと暑くなってきましたね! 2010年、3D映画も定着しつつあります。 さて劇場鑑賞するのはほとんど洋画なのですが、邦画もたまには観に行きます。とはいえ、昨年は0本でした。観ても年間1~2本くらいですかね!ジブリで観たいものがあればみますけど、あとはなかなか観に行きません。 今年はちょっと気になる邦画もありますのでご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「映画音楽の世界-【ロビン・フッド:アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー】-」

 随分前に観た映画ですが、音楽(歌)がすごく良かったのでご紹介したいと思います。 ハスキーな声が印象的でした。そして耳にも心地よく響いてくるのが良かったのだと思います。 歌っているのはカナダ出身のミュージシャンで世界的にも良く知られている“ブライアン・アダムス”です。 ブライアン・アダムスはこの他にも映画に関する楽曲に携わっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『しあわせの隠れ場所』

こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!  アメフト全米代表のスター選手、マイケル・オアー。NFLで活躍中の彼の生い立ちを綴った本がベストセラーとなり、全米に驚きと感動が広がった。誰もが耳を疑う嘘のような本当の物語を『オールド・ルーキー』(02)のジ…
トラックバック:27
コメント:2

続きを読むread more

「2010年公開まで待てない! 第3弾」

4月です、春です。桜の季節です。 2010年、上半期も後半へと突入です。相変わらずレビューはあまりかけてないですが、既に8作品観た感想は、ちょっと期待外れな感じでしたね!ここまでは昨年の方がいい作品が多かったと思います。 さて今回ご紹介するのはアカデミー賞はじめとする各映画賞で注目された作品と個人…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『インビクタス/負けざる者たち』

 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。  誰もが驚くのはこれが実話だということ。そしてほとんど知る人がいないこと。“インビクタス”とは、マンデラが…
トラックバック:41
コメント:4

続きを読むread more

『第82回アカデミー賞』

『第82回アカデミー賞』が発表されました♪ 『アバター』が獲るか?それとも『ハート・ロッカー』が獲るか?ノミネート数が増えても結局のところ、この2作品の一騎打ちとなりました。それでは結果発表です。 作品賞 『The Hurt Locker/ハート・ロッカー』 監督 :キャスリン・ビグロー キャ…
トラックバック:15
コメント:4

続きを読むread more