「訃報 ロイ・シャイダー」

画像2008年2月10日、俳優のロイ・シャイダーが亡くなりました。享年75歳でした。ロイ・シャイダーといえば真っ先に思い浮かぶのが『ジョーズ』です。浅黒い顔が印象的で眼鏡をかけているせいもあって知的なイメージのするアクション俳優でした。
大ヒットした『ジョーズ』には2作目も主演を演じていました。私が記憶に残るのは『ジョーズ』の他に『ブルー・サンダー』と名作『2001年宇宙の旅』の続編『2010年』ぐらいですね。


Roy Scheider

1932年11月、米・ニュージャージー州生まれ。
空軍勤務を経て、舞台に立ったところを大物演出家ジョゼフ・パップに認められ、ニューヨークの舞台に進出。68年『ペーパー・ライオン』で映画デビュー。
71年『フレンチ・コネクション』でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。79年にはボブ・フォッシーの『オール・ザット・ジャズ』でミュージカル舞台監督のジョー・ギデオン役を演じ、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。
その後も数々の映画に出演していたが、2004年に多発性骨髄腫と診断され、翌年6月には癌(がん)治療のため骨髄移植を経験し、闘病生活を送っていた。2008年2月10日、4年近くに亘る闘病の末、亡くなった。

<主な作品>
『栄光のタッチダウン』『コールガール』『フレンチ・コネクション』『ジョーズ』『マラソンマン』『ジョーズ2』『オール・ザット・ジャズ』『ブルーサンダー』『2010年』『ジャッカー』『ナイトゲーム/殺意のスタジアム』『ウォッチャー』『ロイ・シャイダー IN 炎の追撃』『エグゼクティブ・ターゲット』『レインメーカー』『デストラクション 制御不能』『エグゼクティブ・エクスプレス プリズンブレイク』『偽造』『デイブレイク』『死霊の門』『ドラキュリアII 鮮血の狩人』『パニッシャー』など














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マキサ
2008年02月13日 23:39
こんばんわ。
私も新聞記事を見つけて、訃報を知りました。
私も真っ先に思い浮かぶのが「ジョーズ」です!USJで初めてアトラクションの「ジョーズ」に乗った時、「気分はロイ・シャイダー!」とかって友人とはしゃいだものです(^^;)!
彼の作品、また見直して見たいと思いました☆
鷹(タカ)
2008年02月16日 23:07
はじめてmail致します。
『ひとつの時代が終わったんだなぁ』と、あの記事をみて感じました。
目を閉じれば、若き日のロイ・シャイダーがよみがえってきます。
自分の父親も似たような年齢なので、感慨深いものがあります。
哀悼の意を表します。
2008年02月19日 23:28
【マキサさんへ】

こんばんは、マキサさん。
コメントありがとうございます。

「気分はロイ・シャイダー!」ってなかなかいいですね!
やっぱり『ジョーズ』のイメージですよね。
日に焼けた顔が印象的でした。
2008年02月19日 23:37
【鷹(タカ)さんへ】

初めまして、鷹(タカ)さん。
ご訪問ありがとうございます。

そうですね。いつのまにかロイ・シャイダーも75歳、『ジョーズ』が公開されてもう30年以上が経つのだなーとしみじみ想いました。
サメといったらジョーズというひとつのイメージや言葉を定着させた20代の頃のスピルバーグ監督にも脱帽です。

また遊びに来てくださいね。

この記事へのトラックバック

  • ロイ・シャイダー 死去

    Excerpt: 米俳優 ロイ・シャイダーが2/10、多発性骨髄腫と診断され闘病中だった アーカンソー州リトルロックの病院で感染症の為、死去。享年75歳。(合掌) Weblog: cinema days 『映画な日々』 racked: 2008-02-16 23:23
  • ロイ・シャイダー氏死去

    Excerpt: あの情けなかっこいい顔はもう観られない。 Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ racked: 2008-03-08 23:36
  • 映画「オール・ザット・ジャズ」

    Excerpt: ボブ・フォッシー監督、ロイ・シャイダー、ジェシカ・ラング……。 Weblog: ジュンのブログ racked: 2010-05-11 09:51