『WALL・E』

画像彼の名はウォーリー
地球型ご処理ロボット。
700年もの間、
人間のゴミを片付け続ける
―――どんなときも、たったひとりで。

昨年観た映画ですが、昨年中にUPできなかったので、2年越しの記事です。
映像がすごくきれいです。さすがピクサーと申しましょうか。
正直、ピクサー映画を観るのは、『モンスターズ・インク』以来かも知れません。
やっていたのが吹き替え版のみだったのですが、この映画ほとんど擬音のような声が主役だったので、あまり気にせずに観ることができました。
あのCMでもお馴染みの「うぉぉぉおおおりぃぃぃー」と何度真似てみたことか、あまり似てねーぇ!「あふらっくぅ」は結構似ていると思うのですが、アヒルとロボットじゃやはり難易度が違いますね~
と本題の方ですが、ストーリー的にはけっこう単純、先の読めるパターン。子どもと観るにはいいかも知れませんね。ただあのキャラクターはけっこう愛くるしく、愛すべきキャラではないでしょうか。
相手役?のイブもスマートな感じで、なかなか良さげ♪他にもロボットが出てますが、モーという微生物除去機がいい味出してます。
ただ人間はイマイチな感じ!どれも風船のような感じで、いかにもアメリカチックな感じがします。
宇宙船の中のイメージもまんまアメリカンなのがなんだかいただけないっすね!

ウォーリーのデザインは、野球観戦がヒントになったようです。双眼鏡が上下に動く様を見て、色んな表情に変って、感情があるように見えたのがきっかけだったそうです。ちなみにイブというのは、アダムとイブからきているそうです。
Story...
無限に広がる宇宙空間―
 キラキラと輝くいく千万の星の彼方に、スモッグに覆われた星が浮かんでいる。まるで“巨大な塵の玉”――29世紀、地球の大気圏は、煤けた雲状のスモッグに覆われていた。荒れ果てた地上には、ゴミ、ゴミ、ゴミ……そこには、人間はおろか、生き物や植物の気配すらない…。
 無人の高層ビル群と、ゴミの塊を積み重ねてできたタワーの間を縫うように、一台の小さなロボットが颯爽と移動している。双眼鏡のような頭に、四角いボディ、小さな2本の腕と、キャタピラの付いたタイヤ。ぎっしりと立ち並ぶその巨大な“ゴミの塔”は、すべて彼の手によって造られたもの。彼の名は、ウォーリー(WALL・E)。地球に残された、最後のロボットだ。ゴミをキューブ状に圧縮して積み上げるようプログラムされた彼は、この作業を7世紀の間続けている。友達はたった一匹のゴキブリだけ。
画像 ひとりぼっちの生活の中、ウォーリーは、ゴミの中から自分の気に入った「宝物」を集めたり、ビデオでミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』を観るのが趣味。この映画を観ているうちに、彼にはいつの間にか人間のような感情や恋への憧れが生まれていた。
 ある日、ウォーリーがいつものようにゴミを積み上げていると、頭上に巨大な宇宙船が現れ、ピカピカの探査ロボット「イヴ」を降ろしていく。地球で何かを探している様子のイヴに、ウォーリーはたちまち恋をする。画像ウォーリーはイヴを砂嵐から守るため家に連れて帰り、宝物や『ハロー・ドーリー!』を観せた。イヴはウォーリーの優しさに心動かされ、ふたりは仲良くなる。更にアピールとして、見つけたばかりの植物を見せるウォーリー。彼はその植物の重要性を知らなかった。それは、700年振りに地球上で確認された唯一の植物だったのだ。また、植物を発見したら宇宙船アクシオムに運ぶよう、イヴにプログラムされていることもウォーリーはまったく知らなかった。
 やがて宇宙船がイヴを回収に来る。ウォーリーはイヴが乗せられた宇宙船にしがみつき、イヴの後を追ってアクシオムに入り込む。そこには、700年前にBNLという企業の提案により地球を捨てた人間たちの姿が・・・。彼らはホバー・チェアという自動操縦の椅子に座ったまま、立ち上がることも、自分の足で動くこともせず、身体も頭も使わず、全てロボットに任せっきりの生活を送り続け、太り過ぎ、精気を失っていた。
 イヴは艦長と一等航海士のオートのもとに連れて行かれた。艦長はBNLの最高経営責任者シェルビー・フォースライトから、ビデオ・メッセージで指令を受ける。
 植物が見つかった場合は、「ホロディテクター」と呼ばれる照合機にその植物を設置し、地球へ帰れることになっていたのだ。しかしイヴがスキャンを受けた結果、格納したはずの植物がどこにもないことがわかる。艦長はイヴのメンテナンスを命じる。
 修理スペースで分解されそうなイヴを守ろうとしたウォーリーは、イヴと共にアクシオムの「危険ロボット」にされてしまった!!
イヴはウォーリーを地球に帰そうと宇宙船に乗せる。宇宙船には、植物が隠され、自爆装置が作動していたから大変!イヴはウォーリーを追って宇宙へ飛び出した。
危機を脱したウォーリーとイヴは、アクシオムの艦長のところに植物を届けた。艦長は初めて目にした植物に心を奪われ、故郷=《地球》に帰ることを決意する。

 だが、それを阻もうとするヤツが現れ・・・・。













【CAST...】
画像
画像
・Ben Burtt(ベン・バート)
1948年・米・ニューヨーク州生まれ
4度のアカデミー賞に輝く音響の達人。

WALL・E=Waste Allocation Load Lifter Earth-Class(ゴミ配置積載運搬機地球型)
人類が地球を脱出した後に残された最後のロボット。700年もの間、たったひとりでプログラムされたゴミ処理の仕事をし続けている。

画像
画像
・Elissa Knight(エリッサ・ナイト)
1975年・米・カリフォルニア州生まれ
ピクサー・アニメーション・スタジオの従業員。声優。

EVE=Extra-terrestrial Vegetation Evaluator(地球向け植物探査ロボット)
最先端の地球向け植物探査ロボット。ある日、巨大宇宙船に乗って地球にやってきた。青く輝く美しい目が印象的なクール・ビューティー。腕には攻撃できるキャノン砲を装備している。

画像
画像
・Sigourney Weaver(シガニー・ウィーバー)
1949年・米・ニューヨーク州生まれ
77年、『アニー・ホール』で映画デビュー。79年からの『エイリアン』シリーズでルプリー役を演じて脚光を浴びる。

AXIOM-Computer
宇宙船アクシオム(居住型巨大宇宙船)のコンピュータ。
『アニー・ホール』『エイリアン』『ゴーストバスターズ』『エイリアン2』『愛は霧のかなたに』『ゴーストバスターズ2』『エイリアン3』『コピーキャット』『ジェフリー!』『グリム・ブラザーズ/スノーホワイト』『エイリアン4』『ギャラクシー・クエスト』『CIAの男』『ハートブレイカー』『穴/HOLES』『ヴィレッジ』『バンテージ・ポイント』『アバター』など
画像艦長
宇宙船アクシオムの艦長。オート・パイロットとともに、アクシオムの舵をとる。唯一の仕事は、毎朝、アクシオムに大きな変化がないかどうかの確認と、全ての乗客に向けての一日一回の管内放送による挨拶。

・Jeff Garlin(ジャフ・ガーリン)
1962年・米・イリノイ州生まれ
大学在学中に映画制作を学び、シカゴの劇団、セカンドシティで舞台に立つ。現在では脚本、製作、監督、役者、、スタンダップ・コメディアンと幅広いジャンルで活躍する。

画像モー/M-O
微生物除去機(Microbe Obliterator)。“掃除をする”というただひとつの指令を頑なに守っている。

・Ben Burtt(ベン・バート)

 FilmMakers
画像
監督
・Andrew Stanton(アンドリュー・スタントン)
1965年・米・マサチューセッツ州生まれ
カルアーツでキャラクター・アニメーションを学び、ラルフ・バクシ原案のTVシリーズ「Mighty Mouse: The New Adventures」(87~88)の脚本を執筆。90年、ピクサー・アニメーション・スタジオに9番目のメンバーとして参加。以来、ピクサーの主軸を担うクリエイティブ・メンバーのひとりとして活躍。
脚本:『 トイ・ストーリー』『バグズ・ライフ』『トイ・ストーリー2』『モンスターズ・インク』 監督:『ファインディング・ニモ』 製作総指揮『レミーのおいしいレストラン』など




画像画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年01月23日 09:20
TBありがとうございました。
キレイにまとめられたレビュー、
思わず読み入ってまた思い出していました。
も参考になりました。

とっても良い映画でしたね~。
もう一度観たくなりました♪
2009年01月23日 10:48
この映画大好きです。
特に無声映画のような前半が好きです。
2度観ましたが DVDも欲しいと思うくらい感動しました。
2009年02月01日 10:21
【manaさんへ】
こんにちは、manaさん、初めまして。

ありがとうございます。
キレイにまとまってる、といって頂いてうれしいです
またいつでもお越しくださいね。
2009年02月01日 10:26
【みいなさんへ】
こんにちは、みいなさん。
コメントありがとうございます。

みいなさん、2度も観るなんてかなりお気に入りみたいですね。
吹き替え版でしたが、冒頭のシーンから無声映画っぽい感じだったので、全然気にはならなくて良かったです。

ピクサーはやっぱりいい映画を作りますね。次回も期待したいです。

この記事へのトラックバック

  • WALL・E ウォーリー

    Excerpt:  『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-01-22 23:32
  • 映画 【WALL・E / ウォーリー】

    Excerpt: 映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-01-22 23:44
  • 映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」

    Excerpt: ウォーリー◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリー.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2009-01-23 00:07
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観て.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-01-23 00:08
  • 「WALL・E/ウォーリー」

    Excerpt:  2008年/アメリカ   監督/アンドリュー・スタントン  声の出演/ベン・バート         エリッサ・ネイト  初めて予告編で観た日から、ウォーリーの可愛さにやられ、ず~っと観た.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2009-01-23 00:46
  • 「ウォーリー」

    Excerpt: 映画アニメ 「ウォーリー」 WALL・E を観ました          アンドリュー・スタントン監督(PIXAR) 2008年 アメリカ 観れる時にみないと!~と、観てきました♪ 面白かったで.. Weblog: cocowacoco racked: 2009-01-23 01:21
  • ★「ウォーリー」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-01-23 03:21
  • ウォ~オォ~リ~!

    Excerpt: あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  .. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-01-23 09:21
  • ウォーリー

    Excerpt: 【WALL・E】2008/12/05公開(12/30鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・スタントン声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラードジョン・ラッツェン.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-01-23 09:46
  • WALL・E / ウォーリー

    Excerpt: 小さなロボが人類を救う。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-01-23 10:20
  • WALL・E ウォーリー リベンジです!

    Excerpt:   WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-01-23 12:09
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-01-23 12:42
  • WALL・E /ウォーリー

    Excerpt: ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォー.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-01-23 17:27
  • 『WALL・E /ウォーリー』

    Excerpt: (原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ~っ。 さすがによく.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-01-24 00:32
  • WALL・E/ウォーリー(吹替え版)

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまい.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2009-01-24 17:14
  • 『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt: 【WALL・E】 2008年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・スタントン 出演: ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジ.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-01-25 11:08
  • いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt: 西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2009-01-25 17:13
  • 「WALL・E ウォーリー」

    Excerpt: 取り戻せ、青い地球と人間のこころ。ピクサーの最新作の舞台は、宇宙・機械・未来である。セリフは極めて少ない。ある特定の目的のために作られたロボットに、感情を伴うコミュニケーションの必要はないから。そんな.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2009-01-26 14:11
  • WALL・E (ウォーリー)

    Excerpt: ◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行っ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-01-31 15:28
  • WALL-E/ウォーリー

    Excerpt: WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2009-01-31 21:14
  • ウォーリー

    Excerpt: 【WALL・E】 西暦2700年を舞台に地球で一人暮らすロボットの一途な恋を描いた作品。 .. Weblog: ピースのAMEBLO CANTABILE racked: 2009-05-12 00:58
  • 【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です

    Excerpt: 今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-08-14 00:50
  • ウォーリー

    Excerpt: それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― 【関連記事】 ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-22 04:35