『しあわせの隠れ場所』

こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。
ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!


 アメフト全米代表のスター選手、マイケル・オアー。NFLで活躍中の彼の生い立ちを綴った本がベストセラーとなり、全米に驚きと感動が広がった。誰もが耳を疑う嘘のような本当の物語を『オールド・ルーキー』(02)のジョン・リー・ハンコックが映画化、心を打つ感動が、今度は世界へと広がる。


Impressions...
 またまた実話を元にした映画です。
原作は「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」で、物語の当事者でもあるショーン・テューイも「本に書かれていることの99%が事実である」と語っているそうです。
原題「The Blind Side」には、「近づくものが見えない側、死角、盲点」といった意味があり、アメリカン・フットボールではクォーターバッグ(QB)から見て利き腕の逆サイドということになります。伝説のラインバッカー、ローレンス・テイラーが、「俺がQBたちをサックし始めてから、右サイドのことを“ブラインド・サイド”という言葉を使うようになった」と言っています。そのブラインド・サイドの守護神と呼ばれるレフトタックルというポジション。圧倒的な身体の大きさ、パワー、スピード、敏捷性がなければ務まらない。こうした条件をすべて兼ね備えた選手を探すのは難しく、QBの次に稼げるポジションと呼ばれ、そのポジションに選ばれた(生まれてきた)のがこのマイケル・オアーという選手だそうです。あぁ~長いは・・・
ですから邦題の「しあわせの隠れる場所」とは少しかけ離れた意味になってます。意図はわかりかねますが、日本人的に「幸せ」というキーワードが惹きつけるものがあるために付けられたのだと思えますね。アメリカ人の関係者が聞けば、首をかしげるのは目に見えます。

さて映画の方はというとサンドラ・ブロックが光っていました。特にこの実在の人物像がどういう感じかはわからなくても、ほぼ間違いなくリーアン演じるサンドラがダブって見えるのではないかと思えるくらいはまり役だと思いました。
ちょっと男っぽいイメージしかなかったサンドラがこの映画では、かっこよくも色っぽくもみえる演技をしてたと思います。オスカーを手にするのは当然のような気がしました。
物語自身は出来すぎたような話ですが、これが実話ということで逆に感動を覚える作品に仕上がっています。
ただやはり実話の制限がある中で、それ以上の感動には至らない気がしました。

  • リーアン演じるサンドラ・ブロックは本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。また同年公開の『All About Steve』ではゴールデンラズベリー賞ワースト主演女優賞を受賞。同じ年にアカデミー賞とゴールデンラズベリー賞をダブル受賞したのは史上初。また映画でサンドラが着ている衣装・腕時計・メイク道具はすべてリーアン本人のものだそうです。


Story...

 半袖と短パン姿で、真冬のメンフィスの凍える夜道を歩くひとりの黒人少年。夫のショーンの運転する車で通りかかったリー・アンは、身体の大きなこの少年に見覚えがあった。娘のコリンズ、息子のS・Jと同じ学校に通うマイケルだ。彼には寝る所がないと知ったリー・アンは、ためらうことなく自宅へと連れて帰る。
 夫はファストフード店のオーナー、妻はインテリア・デザイナーという裕福な夫婦の邸で朝を迎えたマイケルは、借りたシーツをきちんと畳み、そっと立ち去ろうとしていた。その日は、感謝祭。リー・アンはマイケルを引き留め、お祝いの食卓を共にする。

 数日後、リー・アンはマイケルにベッド・ルームを用意する。「初めてです」と喜ぶマイケル。それが自分の部屋ではなく、ベッドのことだと知ったリー・アンは胸を詰まらせる。それだけではない。幼いころの楽しい思い出もなく、偶然に再会した兄が、今どこに住んでいるかも知らないのだ。
 マイケルの母親は薬物中毒、父親の顔は記憶になく、幼いころに兄弟と引き離された彼は、親戚や知り合いの家を転々とした。成長につれて厄介者扱いされ、リー・アンと会った時には、どこにも行くあてがなかった。

 リー・アンは家族写真で作るクリスマス・カードに今年はマイケルを加えた。それを見た親戚や友人たちから批判が集まる。親友だと思っていた女性から、年頃の娘がいるのに、と非難されたリー・アンは、「下劣な人ね」と吐き捨てる。「私がマイケルの人生を変えたのではなく、彼が私の人生を変えているの」。母のスピリットは、子供たちにも受け継がれた。コリンズは、「バカなことを言う子は無視してるわ」と笑う。S・Jにいたってはマイケルを皆に“兄貴”だと紹介していた。
 家族に勇気づけられたリー・アンは、正式にマイケルの後見人になることを決意する。法的には母親の許可はいらないが、リー・アンは、母親を探し出し、「あなたはずっと彼のママです」と伝えてやるのだった。

 生まれて初めて温かい家庭を手に入れたマイケルは、成績も徐々に上がり、フットボール部の入部試験に合格する。リー・アンはアメフトの大ファンで、体格に恵まれたマイケルの活躍を期待していた。ところが、心優しく穏やかな性格のマイケルは、タックルができない。そんな時、リー・アンがマイケルの天才的な素質を見出す。マイケルは運転中に事故を起こすが、助手席のS・Jは無傷だった。優れた反射神経と恐ろしく強い力、そしてずば抜けた保護本能で、S・Jを衝撃から守ったのだ。
「チームは家族よ。家族を敵から守って」。リー・アンのイメージ・トレーニングが功を奏して、マイケルはクォーター・バックの死角を守りに守った。彼が本気になれば、誰も突破できない。たちまち評判は広まり、名門大学から次々とスカウトがやってくる。

 マイケル争奪戦の中、彼は初めてリー・アンの愛情に疑いを抱く。「彼女が僕を引き取った本当の理由は?」その答えは、家を出たマイケルを探すリー・アンの瞳の中にあった――。


CAST...

〔リー・アン・テューイ〕
インテリア・デザイナー。熱狂的なアメフトファン。母校のミシシッピ大を応援している。
・Sandra Bullock(サンドラ・ブロック)
1964年・米・バージニア州生まれ
イーストカロライナ大学で演劇を学んだ後、NYに進出。「ワーキング・ガール」(TV)で認められ、映画『失踪』で話題になり、94年の『スピード』で一躍有名になる。本作でアカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)など、多数の映画賞を受賞し、「2009年マネーメイキングスター・トップ10」の第1位に輝いた。
2005年7月にジェシー・ジェームズと結婚。
『恋人たちの街角』『バイオニック・ウォーズ/帰ってきたバイオニック・ジェミー&600万ドルの男』『ジェラシー/もう一度あの頃のように』『失踪』『デモリションマン』『潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ』『サンドラ・ブロック in アマゾン』『スピード』『あなたが寝てる間に…』『ザ・インターネット』『サンドラ・ブロックの恋する泥棒』『評決のとき』『ラブ・アンド・ウォー』『スピード2』『微笑をもう一度』『プリンス・オブ・エジプト』『恋は嵐のように』『28DAYS』『デンジャラス・ビューティー』『完全犯罪クラブ』『トゥー・ウィークス・ノーティス』『デンジャラス・ビューティー2』『クラッシュ』『イルマーレ』『シャッフル』『あなたは私のムコになる』『ウルトラ I LOVE YOU!』など


〔マイケル・オアー〕
テネシー州メンフィスに生まれる。極貧の幼少期の半分を路上で過ごす。ビッグ・トニーと知り合ったことがきっかけで私立高校に編入、リー・アンと出会う。
・Quinton Aaron(クイントン・アーロン)
1984年・米・ニューヨーク州生まれ
TVでは「ロー&オーダー」(90~)および「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(99~)の数エピソードに出演している。また短編映画『Mr.Brooklyn』(09)にも出演している。メジャー映画は本作が初となる。
『僕らのミライへ逆回転』『Fighting』など


〔スー夫人〕
マイケルの家庭教師。
・Kathy Bates(キャシー・ベイツ)




〔ショーン・テューイ〕
リー・アンの夫。ファスト・フード店のオーナー。
・Tim McGraw(ティム・マッグロウ)
1967年・米・ルイジアナ州生まれ
複数の媒体を網羅し、世界中のエンターテイメント業界の第一線で活躍している。カントリー歌手としても成功している。04年、『プライド 栄光への絆』で映画デビュー。
『プライド 栄光への絆』『マイ・フレンド・フリッカ』『キングダム/見えざる敵』『フォー・クリスマス』など


〔コリンズ・テューイ〕
テューイ家の長女。マイケルと同じ学校に通っている。
・Lily Collins(リリー・コリンズ)
1989年・英・ウェストサセックス州生まれ
父親はアーティストのフィル・コリンズ。上り調子の若手女優であり、10代の司会者兼ジャーナリストでもある。TVシリーズ「90210」では2本のエピソードに出演している。コスモガール誌とロサンゼルス・タイム紙のライターでもある。
『Priest』など


〔S・J・テューイ〕
テューイ家の長男。マイケルを兄のように慕っている。
・Jae Head(ジェイ・ヘッド)
米・テキサス州生まれ
子役として映画・TVの両方で活躍している。ウィル・スミス主演の『ハンコック』(08)で映画デビュー。
『ハンコック』など


〔バート・コットン〕
フットボール部のコーチ。
・Ray McKinnon(レイ・マッキノン)
1957・米・ジョージア州生まれ
賞受賞経験をもつ映画製作者でもあり、俳優でもある。02年、初めて脚本・監督を務めた『The Accountant』(01)でアカデミー賞実写短編賞を受賞している。
『パリス・トラウト』『ニードフル・シングス』『パーフェクト・ワールド』『ロズウェル』『ザ・インターネット』『アポロ13』『グッバイ・ラバー』『オー・ブラザー!』『ジャスティス』『ミッシング』『恋愛依存症』など


 FilmMakers
◇監督

・John Lee Hancock(ジョン・リー・ハンコック)
1957年・米・テキサス州生まれ
法律の仕事から演劇へと転向し、俳優ブランドン・リーと共にシアター・カンパニー、リーガル・エイリアンズを立ち上げた。数本の戯曲を書き、演出をこなし、映画・TV界でのキャリアをスタート。93年、『パーフェクト・ワールド』の脚本を担当、2000年には『マイ・ドッグ・スキップ』で、プロデューサーとしてもデビューした。91年に『Hard Time Romance』で監督デビュー。
『Hard Time Romance』『オールド・ルーキー』『アラモ』など





人気ブログランキングへブログランキング








★サンドラ・ブロックがオスカーを獲得!★[初版・映画ポスター] しあわせの隠れ場所 (THE BLIND SIDE) [DS]
フェーマス サイン&ポスターズ
   ■ 映画名: しあわせの隠れ場所(THE BLIND SIDE) ■ 出演者: サンドラ・ブロ


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

みいな
2010年04月28日 09:24
あの坊やは「ハンコック」に出てたんですね~。
どっかで見たと思って気になってました。

サンドラ・ブロックの衣装や装身具がリー・アン御本人の物
だったとは!
いろいろ情報ありがとうございます。 
2010年05月02日 11:07
【みいなさんへ】
こんにちは、みいなさん。

そうなんですよね。『ハンコック』観てたのに気付きませんでした。

サンドラ・ブロックとリーアンが似ているかどうかはわかりかねますが、背格好が似ているのでしょうね。イメージはもうサンドラ=リーアンでしかないです。

いえいえ情報は自分の勉強にもなりますからね!映画一つにいろんなエピソードがあってそれも映画のいいところです。

この記事へのトラックバック

  • 『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt: (原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女って.. Weblog: ラムの大通り racked: 2010-04-22 00:15
  • *『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有

    Excerpt: 2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2010-04-22 00:22
  • しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side

    Excerpt: 上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-04-22 00:47
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 .. Weblog: そーれりぽーと racked: 2010-04-22 00:50
  • 『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・ア.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-04-22 00:55
  • しあわせの隠れ場所/ The Blind Side

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-04-22 01:55
  • しあわせの隠れ場所 [映画]

    Excerpt: 【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-04-22 10:50
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: 2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。 物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2010-04-22 11:36
  • 信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt: 生活環境に恵まれなかった黒人少年がアメリカン・フットボール選手になるまでの実話を基に描かれた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2010-04-22 12:44
  • しあわせの隠れ場所/サンドラ・ブロック

    Excerpt: 普段それほど映画を観ないアメフト好きの知人がこの映画を観ぜひたいと訴えていたのでそれをきっかけに注目していた作品なのですが、先日初めて目にした劇場予告編だけで少しウルっときちゃったんですよね。これはか.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-04-22 14:28
  • 『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt: マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そし.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2010-04-22 17:06
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: ホームレス状態になった黒人少年オアーは、高校2年生の時に裕福な家庭の養子として迎えられる。 家族の温かな愛を知り、知らなかった自分の才能を開花させていくのだが…。 2009年にプロのアメフト・リーグN.. Weblog: 象のロケット racked: 2010-04-22 17:41
  • アメリカン・ドリーム~『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt:  THE BLIND SIDE  テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-04-22 20:41
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: ★★★★  どうも分かり難い邦題である。サンドラ・ブロック主演ということで、暗いイメージのある原題『The Blind Side』を避けたのだろうか。本作は、ボルチモア・レイブンスに指名入団したマイケ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2010-04-22 21:02
  • しあわせの隠れ場所  THE BLIND SIDE

    Excerpt: サンドラ・ブロックが髪をブロンドに染め、{/kirakira/}アカデミー主演女優賞に輝いた作品です。 アメリカンフットボールのルールはようわかりませんが、 原題の「blind side」は「死角」と.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2010-04-22 22:39
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: アメリカ、テネシー州メンフィス。 夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2010-04-22 23:09
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時間 1.. Weblog: to Heart racked: 2010-04-23 00:51
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: サンドラの代表作へ 【Story】 家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2010-04-24 00:47
  • 「しあわせの隠れ場所」を観た感想

    Excerpt: ★★★夫婦の善意に嘘はなく、とても好感が持てる物語だよ。でも、それだけで、起伏のないストーリーだ。素晴らしい実話で、見習うべきところは多い。きっとみんなにそういう想いを与えたことが尊いことなんだろうな.. Weblog: 映画初日鑑賞妻 racked: 2010-05-02 19:05
  • ■映画『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt: サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を獲得した映画『しあわせの隠れ場所』。 サンドラ姐さんが肝っ玉母さんに扮し、見事な演技を見せてくれています。 しかし、この映画でサンドラ・ブロック.. Weblog: Viva La Vida! racked: 2010-05-16 05:56
  • マイマイのしあわせ

    Excerpt: 「しあわせの隠れ場所」 「マイマイ新子と千年の魔法」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-07-29 17:54
  • Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った

    Excerpt: 2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「た.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-08-10 07:08
  • 『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気

    Excerpt:  『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいったという。  しかしサンドラ・ブロッ... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-08-13 07:03
  • 「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE)

    Excerpt: 「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-08-22 06:05
  • しあわせの隠れ場所/The Blind Side(映画/DVD)

    Excerpt: [しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ�.. Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-08-23 21:31
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: しばらく邦画ばかりの鑑賞が続きました。 久しぶりの洋画は、 先輩の女優さんのオススメ映画です。 彼女のおうちでは、 家族皆でDVD鑑賞をするそうです。 良い家族ですね。(^^) DVDで鑑.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-11-14 23:10
  • 久々の気持ちよいエール映画☆「しあわせの隠れ場所」

    Excerpt: こんばんわ☆789junです。 先日、去年2010年の頭に受賞式が行われたアカデミー賞(つまり2009年内に上映された映画が審査対象)でサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した「しあわせ ... Weblog: エンタメ・エールBlog racked: 2011-01-05 22:26